プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/10/10 (Mon) 12:00
駆逐艦夕雲 (1/700 ハセガワ WL)を経済的にディテールアップして見た! 

駆逐艦夕雲 1/700 ハセガワ WLシリーズ製作

夕雲右舷前
<駆逐艦夕雲 完成写真>

駆逐艦夕雲にはなんとなく、不憫さを感じてしまいます。

漸減邀撃作戦に対する駆逐艦としては最終形で最新鋭の量産型駆逐艦にも関わらず、いやそれだからこそ
19隻いた同型艦は全て終戦までに戦没しました。
(漸減邀撃作戦自体が結果的にはナンセンスだった訳ですが・・・)
結構功労艦なのになんとなく、雪風擁する陽炎型や島風に押され気味です。

プラモデル界でもなんとなく、優遇されているのかいないのか。タミヤさんから水中モーター版が出ていたりしますが
結構今のディテール感からすれば物足りないようですし、1/300というサイズが中途半端な感じがします。
WLでも放置されている感が否めません。

というのも、ハセガワさんの夕雲は1972年発売の古参キット、ピットロードさんが1995年に発売しており、
こちらの方が新しくディテールが作り込まれているようです。
最近フルハル版にリニューアルされています。恐らく、フルハルと洋上版の選択可能キットだと思われます。

当初私も夕雲自体にそれ程思い入れがなかったので、何となく安い方のWLラインシリーズのものを購入したのですが
キスカ島撤退作戦を始め、鼠輸送作戦、功労艦であることを知り俄然思い入れが強くなりました。
特にキスカ島撤退作戦は完璧に成功した奇跡の撤退作戦と呼ばれる大好きな話です。
第二次ベララベラ海戦で米駆逐艦シャバリアと相打ちになる格好で沈没しました。

キスカ島撤退作戦については「キスカ島奇跡の撤退」が新潮文庫から出ていますが、
「撤退の本質」 日経ビジネス文庫(ビジネス本して有名な「失敗の本質」のシリーズ)にも載っています。
興味のある方は一読することをお勧めします。

そんなことで、伸ばしランナーや真鍮線を使ってできるだけエコにディテールアップを試してみました!

駆逐艦夕雲 1/700 ウオーターラインシリーズ

夕雲箱表

キットは先ほども書きましたが、1972年のいわゆる古参キットです。
当然、キットのディテールの甘さは当初から予想されました。

夕雲箱裏

箱裏に色指定があります。
船体中央部の普段なら滑り止め甲板または多くの古参キットではつるつるの表面が多いのですが、
リノリウム抑えがモールドされています。

夕雲中身

箱の中身です。これとは別にもちろん説明書が入っていました。
何となく、はめ込みの穴が大きすぎる気がします。
島風製作時では久しぶり過ぎて存在を知らなかったXランナーも今ではお馴染みです。
次回から製作レビューに移ります。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,駆逐艦,夕雲,製作手順,キスカ島,ハセガワ,WLシリーズ,エコ,

<< 駆逐艦 夕雲 安上がりディテールアップ!夕雲 本気で行くわ! | ホーム | 「艦船プラモデル」と「艦隊これくしょん」(通称「艦これ」)の共通の魅力について少し考えてみました! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム