FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

春風建造日誌 駆け足で

<春風の船体加工>

春風はタンブルホーム形状の船体でしたということで、艦の横面に膨らみを持たせます。
春風タンブルホーム作成
船体の側面に5mm幅程度でカットした0.5mm厚のプラ板を側面毎に2枚貼り、その上にエポキシパテで盛り付けます。
一日放置でパテが乾いたらやすりで滑らかに整えます。
この時、大量の粉が出るので下に紙などを敷き、マスクをした方がよいと思います。
喫水線が膨らみ上甲板に向けて隙間ができれば出来上がりです。
春風タンブルホーム確認
上甲板端は軽~く、やすり掛けしました。

<舷外電路とアンカーレセスの加工>

船体側面に伸ばしランナーで作った舷外電路を瞬間接着剤で接着します。
舷窓はパテで埋めてしまったので0.4mmのピンバイスで穴を明けます。
春風舷外電路を取り付け

ピットロードさんの峯風型もそうでしたが、同じ金型を使用していると思われる神風型もアンカーレセスの位置が少し後ろ過ぎますのでパテで埋めて少し前を削ります。
春風アンカーレセス
こんな風にアップで撮ると少し粗が目立ちますね。実際にはもう少し削り込みました。
よりリアルを目指す方はここは少し注意を要します。峯風型には峯風と澤風はベルマウスらしいです。それ以降の峯風型、神風型は錨を埋め込む形状のアンカーレセスですが、馬蹄型と錨の形状なりにくぼみを作る二通りに分かれるようです。一般的には馬蹄形状が多いようです。
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店