FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

夕凪から春風への改造ポイント6点

「駆逐艦夕凪」から「駆逐艦春風」の改造ポイントピックアップ

春風の特徴ピックアップ3点

最初に完成した春風です。まず作成する前に私が考える春風の特徴を3つほどピックアップしました。
(ピックアップポイントは個人によって異なると思います。)
①備砲や魚雷発射管を取っ払い対空兵装と対潜兵装を高めているところ。
②タンブルホーム型船体。タンブルホームというのは喫水線から上甲板に行くに従って内側に湾曲する船体です。あまり詳しく書いたネット情報がないのですが睦月型までこの形状だと聞いた覚えがあります。
③前部マストの13号電探。
前部マストに13号電探を付けた駆逐艦は峯風型、神風型、二等駆逐艦の樅(もみ)、若竹型までの睦月以前の駆逐艦で以後の駆逐艦は二等駆逐艦改松型でも後部マストについています。

春風左舷前

側面から見た写真
春風右前1注意書き
A:タンブルホーム・・・峯風型や神風型はこの形状の船体でした。この改造は少々手間がかかるのですが、やっぱ抑えて置く特徴だろうということで、船体を見ているとつい改造をしたくなりました。
B:前部マストへ13号電探を装着・・・これは別のキットから持って来ればいいだけです。

兵装の改造

次に上から見たところです。さてピットロード 「日本帝国海軍神風型駆逐艦夕凪1/700」から春風の1944年時に改造するポイントは下記の様になります。
春風ほぼ真上注意書き
兵装はモデルアート社の「日本海軍駆逐艦総ざらい」の1944年時の春風の兵装を参考にしました。
しかし、厳密に見ると本では4番備砲はそのまま残していたりして、ほんまかな?と思う部分もあります。
完全な考証派という訳ではないので出来上がりの様な形で行きました。
私が春風に大事だと考えている点はあくまで”護衛任務に就く駆逐艦として余分な兵装を外し、対空能力と対潜能力を高めた改造を行った”という事実だからです。

①上記資料だと春風は13mm連装機銃×2基らしいです。他のキットの余りなど探したのですが見つからなかったので、キットのままを使いました。ピットさんは良くあまりのパーツを付けてくれるのでどこかで出てきたら換装します。
②キットでの指定は25mm単装機銃×3基です。資料だと25mm連装機銃×2基です。
③本来の夕凪だとここは予備魚雷格納庫その横に魚雷移送軌条があるはずです。私は神風を持っていないのですが、恐らくこの船体は神風と共有していて移送軌条についてはモールドを省略している様です。今回は神風前期型の春風なのでここは移送軌条のないままで良いと思われます。夕凪では右側に予備格納庫を接着する指示がありますが、ここは春風なので付けません。
④3番魚雷発射管は撤去されていたものと思われます。夕凪も撤去されていたのですが前述した通り、神風と共通なのでここに砲台基部のモールドがあります。説明書ではしれっと削ってくださいと書いています。結構きれいに削るのは難しいですけど・・・

関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!