プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/09/30 (Fri) 12:00
夕凪から春風への改造ポイント6点

「駆逐艦夕凪」から「駆逐艦春風」の改造ポイントピックアップ

春風の特徴ピックアップ3点

最初に完成した春風です。まず作成する前に私が考える春風の特徴を3つほどピックアップしました。
(ピックアップポイントは個人によって異なると思います。)
①備砲や魚雷発射管を取っ払い対空兵装と対潜兵装を高めているところ。
②タンブルホーム型船体。タンブルホームというのは喫水線から上甲板に行くに従って内側に湾曲する船体です。あまり詳しく書いたネット情報がないのですが睦月型までこの形状だと聞いた覚えがあります。
③前部マストの13号電探。
前部マストに13号電探を付けた駆逐艦は峯風型、神風型、二等駆逐艦の樅(もみ)、若竹型までの睦月以前の駆逐艦で以後の駆逐艦は二等駆逐艦改松型でも後部マストについています。

春風左舷前

側面から見た写真
春風右前1注意書き
A:タンブルホーム・・・峯風型や神風型はこの形状の船体でした。この改造は少々手間がかかるのですが、やっぱ抑えて置く特徴だろうということで、船体を見ているとつい改造をしたくなりました。
B:前部マストへ13号電探を装着・・・これは別のキットから持って来ればいいだけです。

兵装の改造

次に上から見たところです。さてピットロード 「日本帝国海軍神風型駆逐艦夕凪1/700」から春風の1944年時に改造するポイントは下記の様になります。
春風ほぼ真上注意書き
兵装はモデルアート社の「日本海軍駆逐艦総ざらい」の1944年時の春風の兵装を参考にしました。
しかし、厳密に見ると本では4番備砲はそのまま残していたりして、ほんまかな?と思う部分もあります。
完全な考証派という訳ではないので出来上がりの様な形で行きました。
私が春風に大事だと考えている点はあくまで”護衛任務に就く駆逐艦として余分な兵装を外し、対空能力と対潜能力を高めた改造を行った”という事実だからです。

①上記資料だと春風は13mm連装機銃×2基らしいです。他のキットの余りなど探したのですが見つからなかったので、キットのままを使いました。ピットさんは良くあまりのパーツを付けてくれるのでどこかで出てきたら換装します。
②キットでの指定は25mm単装機銃×3基です。資料だと25mm連装機銃×2基です。
③本来の夕凪だとここは予備魚雷格納庫その横に魚雷移送軌条があるはずです。私は神風を持っていないのですが、恐らくこの船体は神風と共有していて移送軌条についてはモールドを省略している様です。今回は神風前期型の春風なのでここは移送軌条のないままで良いと思われます。夕凪では右側に予備格納庫を接着する指示がありますが、ここは春風なので付けません。
④3番魚雷発射管は撤去されていたものと思われます。夕凪も撤去されていたのですが前述した通り、神風と共通なのでここに砲台基部のモールドがあります。説明書ではしれっと削ってくださいと書いています。結構きれいに削るのは難しいですけど・・・

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,ピットロード,製作手順,春風,タンブルホーム,艦船模型,改造ポイント,

<< 春風建造日誌 駆け足で | ホーム | 春風をお呼びで御座いますか? 駆逐艦春風建造日誌 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム