FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:駆逐艦春風建造日誌
春風建造

春風小
春風をお呼びで御座いますか?
(なんか癒されますねえ。)

駆逐艦春風は神風型駆逐艦の3番艦で開戦時は第五駆逐隊所属、第5水雷戦隊に配属されていました。開戦時には峯風型や神風型はすでに老朽艦の部類でしたが、1942年3月にはバタミヤ沖海戦で第三水雷戦隊や西方支援隊の僚艦とともに連合軍の重巡ヒューストンや軽巡パース撃沈に一役買いました。その後は主に海上護衛任務にいそしみ第一海上護衛隊の一員として米軍の潜水艦パースを沈める戦果を挙げています。地味ながら海上護衛という重要任務を全うし、大破状態ながら終戦まで生き延びた功労艦として初の国産海上自衛隊の護衛艦の名前に「はるかぜ」として引き継がれました。(2番艦はゆきかぜ)

駆逐艦春風建造

夕凪箱

さてこの春風を作るに当たり、現在、神風型はピットロードさんの「日本海軍駆逐艦神風」と「日本海軍駆逐艦夕凪(対空兵装強化時)」の2種類しかありません。今回は春風の最終時を再現したいと思っているので最も形状の近い「日本海軍夕凪(対空兵装強化時)」をベースに春風を作ることに決めました。

春風の兵装

夕凪箱裏

神風型は神風から旗風までの前期建造艦5隻と追風(おいて)から夕凪までの後期建造艦4隻で若干仕様が異なります。

神風型は海上護衛任務に就くことが多かったのですが、次第にまあ役に立たない主砲の12cm単装砲や53cm連装魚雷発射管が撤去され、爆雷装填台や25mm機銃といった対空兵装、対潜兵装に置き換えられていきます。
海上護衛任務にはこの方が都合がいい訳ですね。春風も大体において兵装は分かっているので後期型の夕凪との違いを念頭に置きながら作って行きます。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦船模型 製作手順 春風 艦娘 艦むす ピットロード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ