プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/09/26 (Mon) 19:36
天津風完成(所要時間 約2週間)いい風ね!

雪風と天津風を同時並行して作っているのですが、天津風の後部マストに13号電探を取り付けていました。
天津風の船体断裂後の写真を見ると解像度が悪くて分かりにくいのですが、13号電探は付いてなかったようです。
その代わりに2m測距儀を取り付けました。(ピットロード「艦船装備セットⅤ」から)
天津風測距儀取り付け
前回、前部マストのヤードの真鍮線(0.3mm)への切り替えまで記載しました。
今回ヤードにはよりこだわりを付与する上で信号桁を取り付けました。
信号桁は海魂の「WWⅡ艦船汎用信号桁HO49」を使用しています。張線も行いました。
amatukaze信号桁張線
信号桁には滑車がついていてその両端を揚旗索が通るのですがそれは細かすぎるということで滑車の後ろに揚旗索を取り付けています。この揚旗索は薄めの色のプラ端材から伸ばしライナーで作りました。この雪風、天津風までに作った艦船は張線も揚旗索も空中線のたぐいは全て金属製の釣り糸の「鮎ゲッター」0.06mmを使用してきましたが、揚旗索はよりひも状に見せたかったのと鮎ゲッターだと細すぎて今一つ目立たないということで、伸ばしライナーで作りました。
この伸ばしライナーでの揚旗索は私的に非常に気に入ったのでこれ以後の製作品は全て伸ばしライナーで作っています。
(細い伸ばしライナーを作るのが慣れてきたおかげもあります。他の空中線は従来通り鮎ゲッターです)
という訳で、張線を軽めに仕上げたら碍子(瞬間接着剤+白塗り)を付けて完成です。
説明を端折りましたが、墨入れ、ウエザリングは施しています。
天津風左後方洋上
前回に説明した応急木材はマッチから作成したものを天津風には使用しています。
救命浮標(浮き輪)はモールドしているのを面相筆で筆塗りしました。第16駆逐隊脱描よ
ごめん。何か言いたげだけど、髪飾りの速力標(赤白の円筒みたいなの)は省略しちゃいました。チャームポンイントなんだけどね。
天津風左方向洋上
横から見たところ
天津風左前洋上
製作期間は雪風との同時並行で約4週間。ほぼ土日の作業です。精密なパーツが多いだけに少々時間がかかりましたが私的には満足な出来です。実は天津風の装備を調べるのにあーでもないと試行錯誤し時間がかかったのもあります。
基本的には雪風をベースに第二砲塔の台座を取り付けて、主砲(12.7cm砲)は3基とも艦船装備セット(Ⅴ)に切り替え他少々手を加えただけです。
次は「雪風の完成」です。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,作例,天津風,艦むす,艦娘,艦これ,フジミ,駆逐艦,

<< 雪風は沈みません!駆逐艦雪風完成 | ホーム | 全日本模型ホビーショー 最後はハセガワさん 隼鷹1/350新製品 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム