プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/09/24 (Sat) 20:13
第56回全国模型ホビーショー2016に行ってきました!

ブログ公開後1週間、未だ少しの人ですが、当ブログまで足を運んでくれる方に少しでもお役立ちのニュースということで「全国模型ホビーショー」に行ってきたレポートをします。
ブログ公開後すぐにこのような会があるとは何かの縁かも知れません。私もまだまだチェックが甘くつい2-3日前に知ったのですが東京はあいにくのしとしと雨でしたが午前中時間が空いたので行ってきました。
この模型ホビーショー9月25日(日)まで開催です。
では早速レポート
ホビーショーパンフ
期間は9月24-25日一般公開です。場所は東京「国際展示場前」駅徒歩3分のビッグサイトです。
東京ビッグサイト
では入場券1000円で早速入ってみましょう。
会場配置案内図
主だった模型メーカー、塗料メーカー、道具メーカー、部品メーカーが一通り出店しています。
bandai.jpg
バンダイさん
AOSHIMATAMIYA.jpg
タミヤさんやアオシマさん
TOMIX40th.jpg
こういったイベントも行われています。
3Dプリンター
3Dプリンターのブースもありました。狭くて人が多かったので見なかったのですが、もうちょっとちゃんと見れば良かったです。
waterlineブース
ウオーターラインブースもあったのですが、展示しているだけ、製品を積んでるだけでは今一つ盛り上がりませんね。
昔、集めていたのを思い出してノスタルジックになったのですが、テーマ性を持つとか何か必要な時なのかも知れません。
各社バラバラでするのは確かに不効率ですがこのシリーズも一つの役割を終えた時期なのかもとも感じました。
少し考える時期に来ているのかも知れません。
もちろんコレクション目的ということであればそれで割り切ることもできますが・・・
ジオラマ展
ジオラマ展も開催されています。
tyoujikuuyousaiakagi.jpg
<超時空要塞赤城>
ホワイトベース
<ホワイトベース>
スターウォーズ模型
バンダイさん(だったと思う)でスターウオーズのブース
マックスファクトリーブース
マックスファクトリーではお得意のフィギュアのブースだと思いますが人が多くて近づけませんでした。
さて、艦船プラモといったら「ハセガワ」さん、「アオシマ」さん、「PITROAD」さんが今回新製品の発表をしている訳ですが写真の量も多いので別ページで特集します。
東京ビッグサイト
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 全日本模型ホビーショー,

<< 全日本模型ホビーショー アオシマは艦これ押し!新・艦娘 | ホーム | 艦船プラモにおける応急補修用木材作成 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム