fc2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

「艦これ」についに、冬月着任! 今も北九州の地で眠る冬月と涼月

スズ! スズ! そこにいるの? そこはかとなく心に響く声!
今も北九州の地で私たちを守ってくれています!


3回目のコロナワクチンを撃ちました。
2回目は無症状だったんで油断していたら、今回は1回目と同様左腕が痛くて眠れない。
3日目となってようやく収まってきましたGAKUTENです。

最近はまったく模型製作と離れていますが、艦これは続けています。
(やや惰性気味…)

日々の演習と遠征、イベントだけは参加しているんですよね。

ところで、今回の「艦これ」(艦隊これくしょん)のイベントは、
最終ボスが秋月型駆逐艦第8番艦 冬月です!


冬月は涼月とともに北九州の地で眠り、一度訪問した場所です。


柳の艦首から見た涼月と冬月

となれば冬月さんを「深海棲艦 埋設防空駆逐艦 防空埋護冬姫」の姿から救い出さない訳にはいきません!

冬姫壊b

とは言え、モチベーションはやや弱い。
なので、行けるとこまで甲で攻略し、難易度が上がるEX4くらいから乙に落として攻略しました。
(ここ2年間くらいはずっと甲で攻略していたんですけどね)


さて、北九州市にある「軍艦防波堤」に訪問した思い出について


ご存じの通り、秋月型駆逐艦涼月と冬月は両艦ともに「沖縄特攻」に超ド級戦艦大和とともに出撃した第41駆逐隊の一員です。

そして、この両艦は今も北九州の海岸で軍艦防波堤として九州の港を守ってくれています。



その地を訪問した時のレポートがこちらにあります。

是非見て下さい!



第一部は涼月と冬月の眠る地のレポート
    ☟
聖地巡礼(北九州市)軍艦防波堤に行って来ました!(その1)



第二部には涼月は150kg爆弾を艦橋前に落とされ、大破の状態で帰ってきました。
前進だと沈んでしまうため僅か9ノットで後進しながら海図もない中で佐世保までたどり着いたのです。

ドッグに着いた時に耐えきれなくなった涼月はドッグの中で着底します。

冬月は涼月より早く佐世保にたどり着いていました。

姉妹艦でもあり、同じ第41駆の亮艦である冬月乗組員はわがことの様に喜んだとのことです。
その時のエピソードなども簡単に書いています。


第二部のレポートはこちら
 ☟
軍艦防波堤(福岡県北九州市)聖地巡礼その2


冬月~!b

無事、冬月さんを助けることができました。
まあ、乙攻略なんで装甲破砕もせずに2回目のボス戦で攻略です。(1回目は反航戦で一歩及ばず、2回目は同行戦で割とあっさり割れました)

やっぱ冬月さんいいですね。
時報ボイスは今、冬月さんです。

因みに絵師は:しずまよしのりさんです。
CVは上坂すみれさん。

最高かよ!



カードNo333というのは、宇宙戦艦ヤマトのリスペクト。
こういった細かい配慮が艦これの良さ!



艦これも11月から時雨を主人公にアニメ化するとのことでますますの繫栄を祈願しております。


聖地巡礼・舞台探訪ランキング

にほんブログ村 アニメブログ アニメ聖地巡礼・アニメツーリズムへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

U-NEXT無料31日間

Amazon Prime Video

Amebaまんが

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

レンタルサーバーを選ぶなら

ブログを始めるなら独自ドメイン!