FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

Z-1 レーベルヒトマース 1年半ぶりに建造再開!

ドイツ駆逐艦 Z-1 レーベルヒトマース 1年半ぶりに建造再開!

Z-1の建造ですが、まあ、いろいろあって、1年半ぶりの再会です。

しばらくするとまた、忙しくなるのですが、少しずつでも進めるつもりです。

さて、関東地方は梅雨も明け、すっかり暑くなってきました。
我が鎮守府も夏モードに入っており、レーベも水着です。


Z-1水着

で、どこまで進んでいたのか思い出すのも大変なのですが、


ドイツ駆逐艦レーベルヒトマース(マックスシュルツ)を艦これ仕様の レーベルヒトマースZweiへ改造していたのでした!

なんでこんな面倒くさいことをしていたんでしょうか?

色々改造するところがあって大変そうです!


れーべ塗装案PJ

いつもながら参考にさせていただいているのは
「German Naval CAMOUFLAGE」 1942-1945 です。




ドイツ艦の複雑な塗装の研究本で非常に好きな本の一つです。別の1939-1941版と合わせれば最強!


レーベルヒトマースZweiは、絵師の島田フミカネ氏が終戦まで生き残ったと仮定したらこんなのになるのではないかと仮定してデザインしたものでした。

その際、参考にしたのはZ-5「ポールヤコブ」、いくらか違いがあるもののZ-1に近いものです。


これまでの建造日誌はこちら
 ☟

Z-1 ドイツ駆逐艦レーベルヒトマース建造日誌

私も忘れたので参考に見ます。・・・・・ フムフム



今までの記事で何を変更したかは粗方書いてきたので、今回は

「3番砲塔を取り去り、機銃台を設置」を行いたいと思います。


0.5㎜厚のプラ板で3番砲塔横の機銃が設置できるように架台を拡張しました。

Z-1後部機銃台増設

そして、支柱を立て、機銃台を設置しました。

Z-1_3番砲に機銃台


さて
明日、7月20日から 艦これ×ローソン コラボが本格的に始まりますね!

kancolle Lowsonコラボ

リンク先はこちら
 ☟

艦これ ローソンコラボ2021

13日からのミニタペストリーはちゃんと、両方とも確保させていただきました!


艦船ランキング


関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店