FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


レーベルヒトマースZ-1 Zwei 煙突改造まとめ


まだまだ寒い日が続きますが如何お過ごしでしょうか?

私は少々体調が優れません。
風邪を引いたかなって感じですが、明日も出張なんですよね。


ところで、細々と建造が続いているレーベルヒトマース Z-1 ZWEIですが、ようやく塗装とディテールの方針が定まりました。

レーベ正月

以前、ブログで紹介した通り、絵師である島田フミカネ氏が描いたレーベルヒトマースは
『レーベが1944年まで生き残った時の姿を想定したもので、同形艦のポールヤコブを参考にした』とのことでした。

  ☟☟
ドイツ駆逐艦Z-1 レーベルヒトマースZWEI(改二) 建造日誌

今まで読み込みが足りなかったのですが私がドイツ艦を作る時に参考にしている「German Naval CAMOUFRAGE」 この本にも近い状態のイラストがありました。

※アマゾンで今見たら、15万円の価格設定になっていました。
私が勝ったのが4千円程度なので今はとても紹介できない価格です(;'∀')

れーべ塗装案PJ

このイラスト図は1945年のものですが、ほぼ1944年当時と思われるのでほぼドンピシャで参考になると思われます。
因みにこの本中で描かれている1943年のものはかなり複雑な迷彩塗装で描かれています。


ご覧の通り、第三主砲は撤去され、機銃台が置かれ、煙突も低煙突化を実施して艦橋にはレーダーが設置。
まさにレーベルヒトマースZWEIの描かれているそのものなのです。

前回から低煙突化工事を実施していますが、今回は第二煙突についても低煙突化を実施しました。


レーベ煙突工事まとめ

第一煙突はモールドを生かす為に煙突の中央部分を約1㎜カットしましたが、第二煙突は基部を約1㎜カットしました。

煙突上部は軽くやすり掛けして少しだけ短くしています。

イラスト図を参考に蒸気捨管を伸ばしランナーで作成しました。
色々な太さのものを作って合いそうな太さのものを採用しました。



煙突二つを付けたレーベ

だいぶいい感じになって来たのではないでしょうか?

次回は甲板上の魚雷移送軌条のエッチングとできれば3番主砲を撤去した後の機銃台をプラ板で作成かなと思っていますがそこまでは無理かもです。

ではでは


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟☟

艦船(模型・プラモデル)ランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : ドイツ駆逐艦レーベレヒトマースZ-1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ