FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1 上部艦橋


今日はX'MASですか。

まあ、普通に仕事だし年末でそこそこ忙しいしって感じです。

私の方の艦これイベント2019秋(秋? 12月22日は冬至だったはずだけど…)

あんまりクリスマス感のない私ですが、本日2回目のE-3掘りで待望の


De Luyterちゃん来てくれました!
掘り14回目。E-3-2 S勝利で5%くらいのドロップ確率なので

デルイテルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!b

オーストラリア海軍防空巡洋艦(軽巡) デ・ロイテルです。
ちょっとしたクリスマスプレゼントでした!


今回の新規艦はそろったんでいよいよE-6ボスなんですけど、甲は鬼の様に強い。
勝てる気がしない…
まあ、ここんとこ甲の最終ステージはいつもこんな感じなんですけど。


友軍待っていきたいところですが、12月31日にE-6の友軍が来るらしい。
帰省した後では時間があんまり取れないし、実質できる時間は相当限られている。

今回が一番ヤバイかも知れません。
乙変更する時間さえないかも…

どうするんだ・・・・

閑話休題


Z-7箱絵艦橋アップ

この箱絵の上部艦橋部分を作りました。
(相変わらずめちゃ、めちゃ遅い・・・)

これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1建造日誌

艦橋上部窓開け

艦橋の窓に当たる部分を正面の窓の部分は
「タミヤクラフトツール」(極小のこぎりです)でカット。



特に古いキットで窓枠がなかったりするのにはこれでカットしています。

以前、リニューアルする前の駆逐艦夕雲でもつかったなぁ

 ↓↓
駆逐艦夕雲建造日誌

2016年の10月の事、懐かしいです。

横の窓は0.5㎜ピンバイスで穴を開け、デザインナイフで角を取りました。
(少々失敗)


正面の部分の窓枠は細く伸ばした、伸ばしランナーで作成

伸ばしランナーで窓枠

極小な艦橋ですが、拡大するといつもの様に不器用さが拡大されて恥ずかしい限りです。

今回はここまで
そんな感じで仮組したのがこんな感じです。


上部艦橋仮組

今回はここまで。
人気ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。

↓↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 1/700 トランぺッター ドイツ駆逐艦レーベレヒトマース Z-1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ