FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦金剛改二丙 ほぼ完成!(その2)

季節の変わり目ですね。
少し、鼻炎がきついです。

ところで、長らく建造してまいりました高速戦艦金剛改二丙。

ついに”ほぼ”完成です! 前回もそんなこと言ってましたね……

張り線は終わりましたヨ


これまでの高速戦艦金剛改二丙の建造の様子はこちら
 ☟☟
フジミ 戦艦金剛1944使用 高速戦艦金剛改二丙建造日誌

金剛改二丙ほぼ完まえアップ

土台として WAVE TケースのWL用 「TケースWM」を使用しました。

そこにアクリル板 3mm厚のものを内径に合わせて
356mm×86㎜×87mm(h)にカットしてもらい
予め金剛の底にに開けた穴と合わせた寸法でアクリル板に穴を開けていただきました。


アクリル板の加工は「はざいや」でお願いしています。
こちらは自由にアクリル板をカット、穴あけ加工とかやっていただけます。
ツイッターのFFの方に教えてもらったんですけどね。

次回以降にもう少し詳しく話します。


現在の高速戦艦金剛改二丙はこんな感じです!


金剛改二丙ほぼ完成


後ろからみるとこんな感じです!

金剛改二丙ほぼ完後ろ

少しアップだとこんな感じです。


前回とどう変わったか?

支柱をたてて、張り線をして!
後は、ホーサリールを削るだけ削ってつけるのを忘れてました!

それと、旭日旗。やはり旗はアクセントに必要ですね。

アクリル板の上には波を再現するつもり。
頑張れば1週間で終わるんですけどね~

そろそろ完成させたいところ!

でも、最近ペースが激おそですので……


人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
☟☟( ̄^ ̄)ゞ


艦船(模型・プラモデル)ランキング


関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ