FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:柱島泊地(山口県)
聖地巡礼! 柱島泊地(その2)

遂に始まりましたね~!

艦これ 夏イベ!


でも残念ながら私は明後日から1週間以上の長期出張になってしまいます。
残念ながら、イベントにチャンレンジするのはその後になりそうです。

時間もとれないので今回は甲はあきらめます(たぶん)
(´;ω;`)ウッ…

今分かっているだけでイタリア艦娘が二人。

イタリア艦も艦娘も美しいので好きです!


さて、前回盆の休みに突然行った「艦これ」最大にして最後(現在)のサーバーの名のもとになった

 離島 柱島訪問 レポート 第2段!


 前回までのレポートはこちら(陸奥の慰霊碑訪問とか、柱島から陸奥の沈没場所を望んだり)

  ☟☟
柱島泊地(離島の柱島)に行ってきた!


この島から望む瀬戸内海はとても綺麗!

陸奥記念碑近くの海岸


子供の時から何度となく訪れた瀬戸内海ですが、見る場所で違う風景がいいですね。



柱島に来たのは泊地を望む、陸奥の慰霊碑訪問、3つ目はこの島の山 金蔵山の山頂付近にある「旧海軍見張り所跡」にいくことです。

登山にかかる時間は約40分とのこと、時間的にはそんなに余裕がありませんが
LET’S GO!です!


柱島の山

途中までは舗装した道路ですが、すぐに普通の山道になります。
それも場所によっては獣道みたいに草ぼうぼう!

あほなことに、半ズボンで来た私には草に足を切られ、蚊には10か所以上さされ大変でした!


柱島の山の途中から海を臨む

しかし、途中に切れ目があって海を臨むとその風景の綺麗な事!

山の途中から植物相が変わって南国風のシダ類が増えていきます。




山道ですが途中で本当に道が消えてるんですよね。
少し山登りをしたことがありますがこういうのは少々危険。

しかし、すぐ先に貯水槽がみえるのでまずはそこまで行くことに。
この島で知り合った聖地巡礼中の提督さんにあって二人で来ていなかったら引き返したかも。

(ほぼ誰も行かないんですね~)


そこからも少々怪しげな道を通って


そして遂にたどり着いた!


旧海軍の見張り所跡です。

旧日本海軍の見張り所跡

かなりの逆光ですいません。

前にも周ったのですが、草の勢いが強すぎて写真をとるポジションを取れませんでした。


所要時間40分とのことですが、別に登山家ではないとはいえ、そこそこのペースで45-50分
くらいかかると思います。


まあ、1時間見ていれば無難でしょうか?
思ったより結構きついですよ。

多分、途中までここまで500mの標識のあとに、あと500mというのが出ていたので実際にあるく距離は1.1km強なのでしょうか?


ここまでこれたので帰るとします!
すでにバテたし・・・・


帰りは下りなので道に気を付ければ行より楽。



帰りに少々道を間違え出て来た場所は

「柱島小中学校」

小学校は2008年3月
中学校は2011年3月を最後に休校に・・・



柱島に唯一あった小学校兼中学校

過疎化が進んでいるとのことで、これも離島の大きな問題ですよね。

私なんか、艦これとの合同イベントなんかもいいとも思うのですが
こういったことを実行するには
費用も、何より人材と実行力が必要。
島の方はたぶんほとんど艦これをご存知ないでしょうからなかなか難しいでしょうね。



帰りに立ち寄った漁港にはいそかぜが!


いそかぜ

そんな訳で、無事港について、14;15の便に乗り込むことが出来ました!

暑かったー!
疲れたー!


帰りの瀬戸内海

この日は広島に戻って同窓会だったんですよね。
前の佐世保の時には長崎から広島まで何時間かで時間で帰りましたが今回も帰りは慌てて帰ります。
相変わらず、がちゃがちゃしてます。


行きは上手くバスと連絡がいい感じで取れましたが、帰りはなかなかバスはないです。
岩国港だけではなく、その奥の国道沿いにもバス停があるのでそちらもご確認下さい。



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!

☟( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング
関連記事

tag : 柱島泊地 戦艦陸奥 聖地巡礼 離島 艦これ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ