FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
戦艦金剛1944(フジミ)キット付属のマスキングシールについて・・・

盆休みも終え、通勤が再び始まりました。
暑くてバテそうです(≧◇≦)

フジミさんのキットには”エッチングパーツ付き”であったり、”マスキングシール付き”だったりと様々なバリエーションで
販売されていますよね。

別々に買うよりお得になっています。

さて、現在「高速戦艦金剛改二丙」を建造中なのですが、このベースには

フジミさんの『特シリーズ「戦艦金剛1944」 マスキングシール付き』を使用しています。
今回はこの付属のマスキングシールがどんな具合かをご報告します。


これまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
高速戦艦金剛改二丙建造日誌


マスキング完了

私は購入したことはないのですが、このマスキングシールって、実際シールだし木目の印刷とかしてるしで

もともとフジミんさんの「特イージー」シリーズのものを転用していると思われます。

特イージーシリーズとは、面倒であったり、特別に塗料や少々の技術が必要な塗装を省くためにカラーパーツを用いたり
シールで代用したりと少しハードルを下げるのがコンセプトな商品と理解しています。


付属のマスキングシート

で、その転用のマスキングシールがマスキングシールとして優れているかについては

一言で言えば ”否”と言わざる負えません!

マスキングシールの使い方

もともとフジミさんは私の艦建造の中でもっとも多いメーカーさんですし、色々とこだわりがあって好きなメーカーです。

しかし! この転用は失敗という他ありません!

マスキングアップ

優れているマスキングシールとは以下の様な条件を満たすものかと思います。

①細かいパーツにもフィットした寸分たがわぬサイズ
②切り抜いている箇所はきちんと切り抜いていること
③シールのベースからは剥がれやすいこと
④模型にはフィットして接着するが剥がれる際は綺麗に剥がれる事
⑤シール表面に塗布した塗装はそのままついてくれた方がいい


マスキング完了

しかし、①以外はほとんど満たしておりません。
もっともストレスだったのが切り抜きが甘く、微小な切り抜き部分ではカットが抜けてなく、ほぼ全て自分で切り抜かなければなりません。1㎜くらいの穴を切り抜くのはやる気が起きない作業です!

今回、ブログに書くという使命があったのでとりあえず付属のマスキングシールを終りまで使用しましたが、本来なら途中でギブアップして市販のマスキングテープをチマチマ張っていく方に変更したと思います。結局切り抜くのに相当時間がかかったので時間と手間の短縮にはなってない実情です!

他の艦がどうなっているか分かりませんが、少なくとも金剛の特イージーシリーズのシールは相当ストレスフルではないでしょうか?
心配になります。

マスキングシール剥がしたところ

それに、本来はシールですから素材は樹脂製、表面に塗布された塗料は乾燥後カピカピになります。

マスキングシールを剥がす際にこれがバリバリになって落ちる。

とまあ、あまりこのマスキングシールとしては機能しておりません。
残資材消化なのかなぁ。 アイデアとしてはいいように思いますが実用的には少々厳しいと思います。

今回は少々苦言を申しましたが、以上が私個人が使用した感想でした。

しかし、塗装が普通の戦艦金剛のものではありません。

そう、擬人化ならぬ擬艦化塗装をするつもりです。
(もはや何をしているのか不明)

See you next week!



フジミさんの艦のマスキングシールは専用で販売されている方がいますので(純正もあるよ)、使用したい方はそちらを購入された方がいいかもです・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : フジミ 高速戦艦金剛改二丙 マスキングシール 1/700

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ