FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:イタリア周回(南イタリアからローマ)
カステロ サンタンジェロ(サンタンジェロ城)特集!


イタリア紹介シリーズも今回で最後になります。

これまでの南イタリアからローマまでの紹介はこちら
  ☟☟
イタリア紹介記事はこちら


最後は「サンタンジェロ城」(カステロ サンタンジェロ:聖天使城)


上の三つのいい方は全て同じ意味です。
綴りは 「Castel Sant'Angelo」

カステロが城の意味
セイントエンジェル=聖天使

ですから聖天使城てな訳です。


   <サンタンジェロ城 正面から>
    
カステロサンタンジェロ正面

サンタンジェロ城は135年 ローマのハドリアヌス皇帝が建築を開始、139年に完成しました。


     <チケットを買うと塀にそった通路に>
城内部通路

チケットは€10.5ぐらいだったっけ?
日本円に直すと1250円くらい(今のレートで)

   <城の塀にそった通路>
城の塀に沿った通路

少し沿って歩くと登り口があります。そこから内部へ。

            <城を護る投石機>
投石機

14世紀以降は歴代のローマ教皇によって要塞化がすすめられました。

  <城の内部には厳かな場所が>
城内部モザイク画


   <聖天使像>
聖天使像



<落とし橋が城の内部に>
城内部落とし橋

<屋上には大天使ミカエル像が>
屋上の聖天使像

サンタンジェロ城の由来は、ローマでペストが流行した時に時の教皇グレゴリウス1世が城の頂上で剣を鞘に収める大天使ミカエルを見て、ペスト流行の終焉を意味するとしたことに由来するとのこと。

それをたたえてラファエロの大理石製の聖天使像がおいてあったのですが、現在は他の方の青銅製の天使像です


<バチカン宮殿が望めます>
遠くにはバチカン宮殿が

眼下にはサンタンジェロ橋が

<出口から見ると城の左から>

サンタンジェロ城を右側面から

神聖ローマ皇帝ハインリッヒ4世と教皇グレゴリウス7世の紛争の際には教皇はこのサンタンジェロ城に退避しています。
(神聖ローマ帝国ってドイツの帝国ですからね。念の為)
このサンタンジェロ城から塀でバチカン宮殿に繋がっていますが、地下にもつながっているという話です。


<サンタンジェロ城 図解>

実は見学通路はごく一部なのです。
サンタンジェロ城図解

私は実は中庭が見たかったんですよね。
しかし、見学通路はサンタンジェロ橋から塔の先端に上り、城の向かって右側から前面に出る感じです。

裏側を見る方法はあったのかなぁ。

<バチカン宮殿>

正面にバチカン宮殿

最後にはバチカン美術館まで行きたかったんですが、飛行機の時間になって時間切れ。
次に行く機会があるかどうか分かりませんが、機会があればバチカン美術館とシスティーナ礼拝堂に行ってみたいものです。


とこんな感じで慌ただしいイタリア紹介は終りです。

イタリアはとてもいい国ですねぇ。
食べ物もおいしいし、ローマのパスタ、ローマ風カルボナーラやカチョエペペ、アマトリチャーナなどパスタも堪能しました。

そういえば、今日会社からの帰りにイタリア人に道を聞かれたんですよね。
ナポリ出身の学生らしいです。山手線の乗り場を教えて欲しいとのことで私も駅に向かっていたので連れて行ったのですが
イタリア人に親切にしてもらったお礼ができて良かったです。(^^♪


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
☟( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング
関連記事
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ