FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
放置していた重巡アシガラ建造再開!


艦これイベント2019年春ですが、提督の方々は如何でしょうか?

本当に鬼畜ですよね。
私は今のところ、甲甲甲で進んでE-4甲の機動部隊での削り中ですが途中の鬼姫に何度も惨殺され、最後のボスも300くらいずつしか削れず心が折れそうです。

何とか水上部隊へ引き継ぎたい一心で毎日少しずつ進めたいと思います。

ところで、「蒼き鋼のアルペジオ 重巡アシガラ」さんですが、しばらく建造途中で放置していました。
蒼き鋼のアルペジオシリーズで一番好きなメンタルモデルって言っておきながら2か月放置していました!
ごめんなさい
🙇

建造途中が幾つもあっては場所も取るしと先に仕上げようと一念発起しました!


どうして停まっていたかというと、艦側面のレーザー砲がなかなか難しそうで停まっていた訳です。
クオリティはともかくまずは進めることにしました!

重巡アシガラ製作

で実は一日で大分進んでもう少しというところです!
※艦側面のレーザー砲は置いているだけ

何を作っているのか分からない方も多いと思いますのでこれまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
霧の艦隊 重巡アシガラ建造日誌はこちら



少しだけ解説!

アシガラ展開形態

クオリティいまいちですいません!
(≧◇≦)

光ファイバーは最後にカットします。
(念のため)

エポパテで作った高角砲の下部や光硬化パテで作ったレーザー砲の台にも今一つ気泡やらなにやらで精度が悪い部分があります。


<光ファイバー>


アシガラ光ファイバー

以前の建造日誌に書いたと思いますが、0.5㎜の光ファイバーを赤LEDから光を取って通光しています。


<レーザー砲基部>

気泡埋め

これは以前の建造日誌に載せているのですが、光硬化パテで作りました。
自分なりには削ったりしたのですが所々にある気泡の処理や表面の加工がいまいちです。

<重巡アシガラ 建造途中 ブラックライトに当てた>

重巡アシガラ蛍光

ラックライトにあてるとこんな感じ!

色々誤魔化せます!

次には完成するかな?



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓ ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル アオシマ 蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ