FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
魚雷発射管を取り付けたら少し金剛改二丙らしくなりました!


艦これ、2019春イベント始まりましたね~。
E-1、E-2輸送まではすんなり甲で大破撤退も1回程度で進んでいましたが、E-2甲戦力ゲージが強力過ぎて沼ってます。


前回の説明でも書きましたが、「高速戦艦金剛改二丙」の特徴は、その魚雷発射管にあります!
なので艦首方面に魚雷発射管を取り付けました!

これまでの建造日誌はこちら
↓ ↓
高速戦艦金剛改二丙(フジミ使用)建造日誌

金剛改二丙で変わったところbb

魚雷発射管がのぞいていますが、これ分かりますかね~。

金剛改二丙艦首の魚雷

それっぽく、艦の舷側を繰り抜きました。
厳密に調べた訳ではないですが、一番砲塔の下は弾薬庫から装弾装置が付いていますがその前辺りは少し艦の中にも空きのスペースが作れそうです



中には魚雷発射管室を作っています!

魚雷室


単にプラ板を貼り付けただけの簡単な部屋です。

可動式にしているので外れて落ちたら嫌なので部屋を作ったのですが、向こうが突き抜けているので落ちる危険性は十分にあります!


使用した魚雷発射管は前回でも紹介したピットロードさんの「艦船装備セットNEO E-4」に付属のキット

6年式53cm連装発射管

結構リアルです。

その他の甲板上のディテールアップポイントを羅列。


ディテールアップ箇所

1.ホーサーリール取り換え
2.パラベーン 取り換え
3.昇降口 取り換え
4.ラッタル、階段取り換え

・巻取機や弾薬箱などはそのまま使います。

まあ、こんな風に作っていきます。

実は、建造途中で片が付いていないのに次に取り掛かっているせいで少々整理する必要があります。
さっさと完成させてこちらに移ることにします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング


<おまけ>


E-2甲突破しました!

苦労した~! 参考までに!


攻略編成E-2甲戦力

この戦いで涼月はLv65から73まで育ちました!
虎の子の磯風と雪風が早々に大破!
潮ちゃんも中破でほとんど上3人だけの戦いになっちゃいましたが、夜戦で矢矧がボスに200くらいたたき出して勝利!

ちなみに航空隊は
第一; 21型熟練MAX×2、21熟練+1×1、一式陸攻22型甲×1
第二;二式陸上偵察機(熟練)×1、スピッとふぃやーV×1、一式陸攻22型甲×1、銀河×1
とそんなに強くないので戦闘機中心です。

突破した方はおめです!これからの人は頑張って下さいね。


関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ フジミ 艦船模型 高速戦艦金剛改二丙

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ