FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2019/01/30 (Wed) 12:00
駆逐艦時雨 静かに建造中

駆逐艦時雨 静かに建造中


まだまだ寒いですね。
インフルエンザは猛威を振るっているようです。

ワタシの周りも家族がインフルって方が結構出ているので皆様もお気を付けください。

ところで、年初めに駆逐艦時雨を作る!宣言をしてから全くブログに載せてませんでした。

寒いんで一向にはかどっていないんですけどね。
(寒くて暖かい私室から出られない~)

一応ここまでの進捗をご紹介します!


雨はいつか止むさm


前回紹介した通り、駆逐艦時雨はフジミのキットを使用します。

キットの紹介はこちら、時雨差分イラストも集めました!
 ↓
アニメ公開記念に駆逐艦時雨を作ります!

そこにエッチングはレインボーモデルのものを使用します。


一隻分しかないけど、金属砲身も付いている優れものです。

白露型エッチング




厳密に言うと今回私が作ろうと考えているスリガオ海峡時のものとはマストの形状が若干異なります。
(大戦前期のマスト形状)

少々手間がかかりますが、マストは作るしかないかなと思っています。
まあ、形状も比較的単純ですし、秋月の時に真鍮線で組み立てた経験もあるのでその時よりは幾分かましでしょう!

エッチングパーツはフジミの純正も(いつもあるとは限らない様ですが)出ています。




こちらは2隻分あるのでお得っぽい?
でも見たところ肝心のマストがない気がします・・・・

まずは、艦側面のつなぎ目と舷窓塞ぎ。

舷側のつなぎ目は今回はサフの厚塗りで再現しました。
2㎜幅程度のマスキングテープをわずかな隙間を開けてサフでスプレーし完全に乾いたところで取ると横線が入ります。

縦線は本来はほとんど見えないのですが一応筋掘りします。(苦手)

時雨舷側艦首側

大戦後期なので、黄色で囲ったところは残して舷窓は塞ぎます。



時雨艦尾側舷側

艦後部も舷窓を塞ぎます

私がちょっと探したくらいでは大戦後期の写真は出てきませんでした。
正確にどこが塞いでてどこが開いているかの資料はない気がします。

なので大体です!

因みに私は舷窓の蓋は鎌倉模型工房のものを使用しています!


拡大すると舷窓蓋の周縁部にはボルトのあともある優れものです。

ファイブスターやレインボーモデルなどからも出ているので使用する際は好みで選んでみるのもいいでしょう!

時雨艦首

そして艦首甲板をエポキシ樹脂製の接着剤で張ります。

時雨艦尾側

艦尾側も同様です!

そして、魚雷移送軌条、ホーサリールなどのモールドを削り取ります!

とまあ、今回はここまでです。
お付き合いいただきありがとうございました!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

<< 今年も積みを重ねてしまいましたねぇ~フウ | ホーム | 港巡り2018年(軍艦堤防、佐世保港、長崎港)  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム