FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:軽空母龍驤(一次改装後) 痛空母
軽空母龍驤(フジミ 一次改装後)組み立て

年末ともなれば忘年会の季節ですよね。
昨日は会社の忘年会でした。

私の部署はその性質上年末はそこそこあるんです。
行ったら行ったで楽しんでるのですが、めんどくさがりの私は毎回行くのが面倒に感じます。

しかし、くじ引きで高級ハムセットが当たったのがラッキーでした。
お酒のあてにぴったりな感じでした。

そう言えば昨日は艦これのサンタコス実装されましたね。

ゴトランドg

サンタコスは華やかだし、可愛いしいいですよね~!
今回実装された中ではゴトランドのサンタコスが可愛くて気に入ってます・・・
まだ改にもさせてあげられてないのですが・・・・


軽空母龍驤 一次改装後(フジミ)を組み立ててます。

エッチングをしてないのでサクサクいってます。

龍驤組み立て2

空母の格納庫ってサイドが高くなっていますが、このキットはかぱっと上から被せるパーツにはなってなくて分割されたものを立てていくような仕様になっています。

その為位置決めが割と難しく、接着剤がきちんとつくまでマスキングテープで仮止めをしました。

龍驤組み立て1

全てのパーツがきちんとしっかり隙間なくあえばいいのですが、私が下手なのか、もともと完全にはあわないのかパーツのつなぎ目に少し隙間が開く箇所がでます。

そこは溶きパテで埋めていきます。

龍驤パテ埋め2

そして、高角砲や機銃の張り出し部分は幾つかのパーツに分かれています。

ここもつなぎ目を消すのに溶きパテで埋めて乾燥後やすり掛けをします。

Aと書いた部分は、そのままだと艦橋部分と僅か隙間が空いてしまいましたので一度パーツをカットしてから艦橋部分に接着し隙間はパテで埋めました。
無理に付けるよりぴったりと付きました。

龍驤ホワイトサフ

そして、最後はホワイトサフをエアーブラシでまんべんなくかけました。



よくご存じの方も多いと思いますが、サーフェサーというのは傷を消したり下地を作る為に行います。
今回は塗装の関係上ホワイトサフをかけましたが普段するとしたら私はこっちが多いです。



軍艦にはグレーが近いのでこれを使用していますが、塗装の薄い箇所を見つけるために違う色でされている方も多いと思います。

サーフェサーの名前の後ろにある、500とか1000とか1500とかの数字は細かさの程度で数字が大きい方が細かいのはやすりと一緒です。

今回は1000を使用しましたが、高角砲の下とか銃座のつなぎ目のつなぎ目や細かいやすり跡もほぼ見えなくなった感じで調度よさそうです。

今回はこんな感じです。

寒くなってきましたがお体には気を付けてください。

ではでは。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング



関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ フジミ 軽空母龍驤

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ