FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/11/21 (Wed) 12:00
護衛艦あきづき(初代)完成しました!

護衛艦あきづき(初代)完成しました!


護衛艦あきづき(初代)完成しました!

これまでの護衛艦あきづき(初代)の建造日誌はこちら
 ↓
護衛艦こんごう(初代)建造日誌

建造途中が僅かブログ1回と言い換えれば建造期間が2週間程度で完成させた訳です。
手の遅い私としては久々なのですが、

今回は素組
+護衛艦むらさめ(初代)のエッチングパーツ
+手すり
+真鍮線によるアンテナ
+なみいた君+大波小波
といった構成になっています。

護衛艦あきづき初代g

そんな訳で建造途中の写真もあまりないのですが、少しだけ記録って意味で補足します。

<艦橋付近>

艦橋周辺

メインマストと後部マストは先にも書きましたが、護衛艦むらさめ(初代)のものを使用。

メインマストはそのままだと高さが足りないので足を0.2㎜真鍮線で継ぎ足しています。

艦橋横の細いラインは伸ばしランナーで作ってます。
でこの後、舷灯も足してます。

そして後部にはこの時期の護衛艦の特徴と言えるVBS(可変深度ソナー)が装備されています。
(当初は大戦時の駆逐艦の様に爆雷投下軌条とY砲、1969年VDS装備)

あきづき艦尾

これは読んで字のごとしですが、深度を変更できるソナーって訳です。

あきづきとてるづき
<写真:潮書房>

面白いことに1番艦あきづきと2番艦のてるづきはこのVDSの型式が異なるものでした。
護衛艦あきづき(初代)がOQA-1B、2番艦の護衛艦てるづきがOQA-1Aで、この2艦の造り分けをするとしたらVDSを変えるのがもっとも特徴的かも知れません。

このキットに付属の部品はソナー部分はあきづきのOQA-1Bだと思われますが、写真で見ると少々サイズが小さく見えます。
造り変えるのは大変なのでこのまま接着しましたが。


さて、冒頭の写真は背景を暗くしてごまかしていますが、明るいところで撮るとこんな感じです。

明るいところであきづき


救命浮標は赤に塗りましたが、当時の写真(色も褪せてていまいちわかりにくいですが)で見るとむしろ白が基本色で一部に赤がある印象です。

護衛艦あきづき初代疾走

就役が1960年なので戦後15年経過時期の護衛艦(駆逐艦)ですが、最新鋭のアメリカ駆逐艦に肉薄する能力を持つ対潜能力と対空能力を持つ護衛艦でした。

アメリカの協力のもととは言え、造船技術に関しては日本は世界に誇れるものを持っていたんだなって思います。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,1/700,護衛艦あきづき(初代),ピットロード,,

<< シドニー湾に浮かぶ駆逐艦ヴァンパイア(Ⅱ)に乗船してきました! それとシドニーのホビーショップ案内 | ホーム | オーストアリア国立海洋博物館で潜水艦や駆逐艦を見てきましたよ(前編) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム