FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/08/22 (Wed) 12:00
日本の誇る潜水空母 伊号第13号型潜水艦と伊号第400型潜水艦建造開始です!

日本の誇る潜水空母 伊号第13号型潜水艦と伊号第400型潜水艦建造開始です!


先週から今週にかけては艦これ提督諸兄、諸姉は、8月17日に実装された第二期の元初期化された作戦を一からクリアを行っているところだと思います。

これはこれなのですが、少し涼しくなってきて模型もやる気が復活してきております。

現在私が一人進行させているプロジェクトですが、その為に水上、水中ジオラマの経験値を増やしているところです。

今年の目標としては、艦これプラモデルのグラーフ・ツェッペリン(フルハル)の水上表現にたどり着くのが目標なのですが、その前に私が豊富に持っている潜水艦で経験を積もうと考えています。

どこかの模型屋さんや何かイベントがあるときに特に欲しいものがなかった時にそれでも記念にと買ってしまうのが潜水艦!

ついつい増えていってしまうのです。


で、その潜水艦を使ってこの状況を作ってみようではないかと。

潜水空母3娘

実は、伊号第400型潜水艦と伊号第14型潜水艦は比較的多くの写真が米軍によって撮影されています。

これは、「艦娘で綴る日本潜水艦の系譜」でも以前書きましたが、
 ↓
艦娘で綴る日本の潜水艦の系譜


伊号第400型潜水艦は戦略型潜水艦の走りと呼んでよい潜水艦だったためです!


こののち、米軍は原子力潜水艦の形で、伊400型潜水艦が搭載した飛行機に変わって巡航ミサイルを搭載することで実現化した訳です。


世界で唯一航空機搭載潜水艦を実現させたその究極の姿である伊号第400型潜水艦は多くの写真を撮られ、最終的にはソ連に引き渡さない為にハワイ沖に沈められました。
(比較的最近再発見されたのは記憶に新しいところです)

なので、今現在、伊号第400潜水艦は非常に豊富な写真資料が存在します!


これは大戦末期の軍艦としては結構珍しい様に思います!

この資料をできるだけ反映させていきたいと思っております!( ̄^ ̄)ゞ



さて、模型のキットとしては次のキットを使用します!


伊400型と伊13号型

上が童友社の「伊-第400潜水艦」、下がピットロードの「伊13&伊14」

童友社のキットはホビーボス(トランぺッターの別ブランド)がOEM生産していると聞いています。


もう一つ、伊400型潜水艦が必要なのですが、こちらを使用します。

PIT伊400型

ピットロードの部品販売(ジャンクパーツ)

昨年の「全国模型ホビーショー」でピットロードのジャンクパーツ販売コーナーで購入したものです!

時々、ピットロードの直営店、ノースポートでもジャンクパーツの販売を行っているようです。

キットとしてはこんな感じの箱絵です。




そして、ピットロードさんのキットをちゃんと買うとこのデカール(下)がついています!
上はアオシマさんの伊19号 付属のデカール

潜水艦デカール

このピットロードのデカールは結構使えますよ!

潜水艦のプラモデル自体はランナーが1枚で収まる程度ですので、素組で作ればあっと言う間です。

しかし、せっかく豊富な資料があるのですがら、できるところはできるだけ反映させていきたいと思います!

既に1週間作っているのでそこそこ進んでいるのですが今回はその触りだけ!



それでは伊400潜水艦、伊401潜水艦、伊14潜水艦建造開始!
 ※ヒトミちゃん(伊13号)だけすいません!


まず、下手なスジボリを各艦には行っています!


伊400型スジボリ

で、写真を見ていただくと分かる通り、喫水線部分で上パーツと下パーツで若干の段差が生じています。

これはデザインナイフとやすりで段差を削り取りました。(以外に面倒!)


取りあえずくみ上げたのがこの通り、上が「童友社製 伊400」(以後D社)、下がピットロード社製「伊401」(以後P社)

伊号400型艦橋の違いg

潜水艦の艦橋の上のパーツってどの会社のもいい加減だなーと思うのですよ!

特に伊400型の少々複雑な艦橋構造物を棒5本で表現など。
最近はモールドの細かいものが増えてきましたが機会があれば、改善していただきたいと思ったりします。

艦橋の上についている構造物については次回紹介しますが、色々なものがついていて、
第一潜望鏡、第二潜望鏡、短波用マスト、指向性アンテナ、八木アンテナ、そして第二潜望鏡の横に少し張り出して逆探がついています。

ピットロード社のは第二潜望鏡を省略して逆探を表現したものだと思いますがどちらかを省略するとしたら逆探かなと思います。

資料の写真を見ながら、どれがどれって言うのを解析するのに模型を作る時間以上かかってようやく理解できた艦橋の状況は次回にお伝えしたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

<< 軍艦防波堤(福岡県北九州市)聖地巡礼その2 | ホーム | 待ってました!「艦船模型スペシャルNo.69」と「生頼範義戦記画集」紹介です! >>

コメント

はじめましてこんばんは。
伊号潜水艦、懐かしくて涙が出ます。
子供の頃に作ってました。戦艦大和やら
ゼロ戦じゃ紫電改じゃら。
どうしても昔は戦記物が多かったですもんね。
ぽちっとしていきます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム