プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/04/21 (Sat) 11:59
呉港周辺を案内した当ブログのサイトマップ

呉港周辺を案内した当ブログの記事サイトマップ


呉港周辺の案内記事のカテゴリーをかなり細かく分けて自分でも見にくいので案内ページを作ってみました。
見出しを写真とまとめるだけで結構かっこいい!

本当は相当ごちゃごちゃしている当ブログなので、もとのフォームから触った方がいいのでしょうけど、今更触るのが怖い(以前触って相当変になった)のと時間がないのでしばらくはこのままです。
何分、システム的にど素人なので困ります。

左舷大和艦橋周辺
<10分の1大和:大和ミュージアム>

大和ミュージアムレポート記事
フロア案内や展示中の艦船模型中心の記事です
 ↓
大和ミュージアム2016年記事

大和ミュージアム②
10分の1大和やミズーリー企画展中心の記事です。
フジミ大和を作るときの参考にしました。
 ↓
大和ミュージアム2017年記事

いせドッグ入り
<護衛艦いせ 配置転換前ドッグにて整備中:現在は佐世保港>

呉港艦船めぐり記事
海上自衛隊でももっとも艦種が多いのが呉港です。
楽しいです。艦娘と関連付けてレポートしてました。
 ↓
呉港艦船巡り(呉港クルーズ)記事

かしま尾部
<練習艦かしま>


鉄のくじら館案内
大和ミュージアム横に海上自衛隊の無料の博物館があります。鉄のくじらというのは潜水艦ですね。
 ↓
鉄のくじら館案内記事

潜水艦下から
<鉄のくじら館外観>

呉港周辺のお店の案内
大和ミュージアム横のお土産屋さんとか呉海軍カレー一覧とか
 ↓
呉港周辺のお店案内

大破着底の利根

呉港周辺艦これ的聖地巡礼
ここまで回るのは結構、マニアだと思います。
呉から倉橋島、江田島、能美島周辺です。
太平洋戦争で活躍した軍艦の眠る場所を巡る記事
 ↓
呉周辺艦これ的聖地巡礼記事

かが艦橋写真



護衛艦かが見学記事

知人を通じて、護衛艦かがを個人的に見学させていただきました。
一般公開では見れない細かいところまで見せていただき大変参考になりました。
 ↓
護衛艦かが見学記事

加賀さんreport

関連記事

<< 横須賀軍港クルーズ 観光日記その1 | ホーム | やっぱり迷彩塗装は手間がかかります! ドイツ重巡洋艦プリンツ・オイゲン迷彩塗装 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム