プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/04/18 (Wed) 12:00
やっぱり迷彩塗装は手間がかかります! ドイツ重巡洋艦プリンツ・オイゲン迷彩塗装

やっぱり迷彩塗装は手間がかかります! ドイツ重巡洋艦プリンツ・オイゲン迷彩塗装


引き続き重巡プリンツ・オイゲンの建造をしております。

これまでの建造日誌はこちら
 ↓
ドイツ重巡プリンツ・オイゲン建造日誌

Prinzg.png

前回からドイツ軍艦の象徴的迷彩、「バルチックスキーム」にチャンレンジしていますが、殊の外手間がかかっています。

白線のラインをマスキングする!

教科書を片手に側面から見て真っすぐになる様に微調整を加えながら前回塗装した白塗装の上にストライプを貼り付けていきます。

白い部分のストライプ

写真にするとあっさりとできている感じがしますが、とても時間も手間もかかりました!


ふう!疲れた!

これ、初めての為か、不器用からなのか、時々スマホ片手に艦これしながら作業している為なのか(主にこのせい?)片側のラインを入れるだけで1時間以上かかった気がします。

入り組んでいるところは、マスキングテープを細かく切ったものを貼り付けていきます。

これを両面します。


艦首側と艦尾側に白く残る部分は教科書の倍率を1.4倍に拡大したものを台紙にしてマスキングテープを貼り付けました。

・白のマスキングの横に黒を塗装する。ついでにダークシーグレーを塗装する

塗装を行う前に、白のストライプを覆ったマスキングテープに隙間ができないように爪楊枝などで起伏部分を抑えておきます。
これをしたって入って来ることがあるんですよね。

プリンツオイゲン艦首側

そして、艦首部分と艦尾部分のグレーの濃い部分を塗装します。

この色は説明書は「タミヤカラー XF-24 ダークグレイ」を指定してますが、私はカラーのほとんどをMr.カラーのシリーズでそろえているので、「Mr.カラー 331 「半光沢 ダークシーグレーBS381C/638」で塗装しました。

因みに船体色については説明書は「タミヤカラー XF-54 ダークシーグレイ」を指定してます。
私は「Mr.カラー 335 半光沢 ミディアムシーグレーBS381C/637」を使用予定です。

ドイツ軍艦なのにイギリス空軍色を使うのはどうかなってのもありますが、ドイツ軍艦の色はこの色っていうのがないくらい色が多彩の様に思いました。

今回は白や黒やダークグレーのストライプと艦首や、艦尾部分のダークグレーとの色の差が分かり、かつそこそこ濃いグレーということで選択しています。

軍艦の模型ばかり作っていると、グレーの色ばかり20種類くらい持っています。その中から選択しております。

この色の選択が良かったかどうかはできてのお楽しみですね。

艦尾側3番主砲の辺りは濃いグレーのストライプが入るのでここにもダークシーグレーを塗装しています。

プリンツオイゲン艦尾側


鍵十字部分の塗装部分です。


プリン真俯瞰

前のブログ記事で紹介した迷彩塗装を細かく載せている私の教科書から抜粋していますが、タミヤの説明書には艦首と艦尾近くの鍵十字は記載していません。

まあ、大人の事情だと思いますが、ここも塗装します。

鍵十字

以前消化した本、「German Navel CAMOUFLAGE」の該当ページをスキャンし、1.4倍に拡大するとほぼ1/700のサイズになりました。

それをコピーしマスキングテープを上に貼り付けて、線に沿ってデザインナイフでくり抜きます。

艦首鍵十字g


白く塗った上に鍵十字部分をくり抜いたマスキングテープを張り、黒で塗装した時に一緒に吹きました。


黒く塗装

黒が乾いた後に今度は直径6mmのポンチでくり抜いた円状のマスキングテープを貼り付けその周囲を赤色で塗装します。

これね。ベテランの方はしないのでしょうが、本当なら横着しないで

甲板色(タン)塗装⇒白塗装(厚塗りはしない方が良い)⇒黒塗装⇒赤塗装

とした方がいいです。

私はベースの白の厚塗りをしたばっかりに赤塗装した時にどうしてもツートンになってそこが気になって赤も厚塗りする羽目になりました。

とまあ、今週はここまでですが、毎週塗装をしている状況です。
まだ来週も塗装だろうなあ。

人気ブログランキングに参加しています。
👇宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,ドイツ軍艦,重巡洋艦プリンツ・オイゲン,タミヤ,,

2018/04/11 (Wed) 12:00
ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン建造日誌 これから迷彩塗装に入ります!

ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン建造日誌 これから迷彩塗装に入ります!

先週は忙しかった!

その反動か、今日は著しく体調が悪く、早退してしまいました。
すぐに体調に出るような私はだめな人です・・・

ずーん。

でもブログに関しては先週も週1回だけの更新だったんで今週は頑張って2回更新したいと思っております。(希望)

(薬を飲んで少々楽になった今がチャンス!)

Prinzg.png


目指すはきれいな「バルチックスキーム」!


塗装図は前回紹介した本の通りです。

バルチックスキーム塗装


前回の参考資料、使用予定エッチングパーツなどの紹介はこちら
 ↓
ドイツ海軍重巡洋艦プリンツ・オイゲンはこんな感じのパーツと資料を参考にします!

そして、素直に迷彩初心者であることを認め(初心者も初心者!初めてですから)
初心者なら素直に二等駆逐艦松や改松などの小さい船から練習すればいいのにすぐ本筋に行きたがるんですよね。
私は・・・・

前の戦艦金剛の二の舞にならないように準備はしていきたいと思っております。

教科書も用意しました。


教科書片手に建造を続けます!

さて、迷彩塗にはいつもと少々違う手順で作成します。

1.基本的な塊でブロックごとに作り上げる。

2.仮組を行いシールテープなどで仮止めをする。

3.塗装する。

4.迷彩部分のマスキング⇒仮組で確認しつつマスキング。

5.塗装

6.4と5を繰り返し

7一通り塗装が完成したら組み立ててエッチングパーツを付けていく。

8あとはいつもの手順に従って完成!

長々と書きましたが、よく分からないかも知れません。

とりあえず、

1.ブロックごとの組み立て 2.仮組する

組み立て

結局この写真を見ても今一つ伝わりにくいのですが、主要パーツ部分をブロックごとに作成してシールテープで仮止めしています。

この際、シールテープはバルチックスキームの白塗装部分にかからないことだけを注意してください。

3.塗装する。


白塗装

白色にあたる部分を塗装します。
私は純粋な白ではなく下記の色を使い、わずかにグレーを入れました。

白塗装色

グレーはMr.クレオスの「グレーFS26440」に白を適度に足しています。(感覚7:3くらい。3が白ね)

好みだと思いますが、純粋な白は少し浮くかなと思いまして。

白塗装

白にかかる部分を塗装しました。

上から見た後部構造物付近

天面から見たところはほぼ白い塗装部分はないのですが、赤で囲った部分は白塗装の様なので、そのように塗りました。

構造物白塗装

艦上構造物はここまで徹底して白塗装しなくても良いと思うのですがどの様な迷彩がかかるのかイメージできないこともあるので全て白塗装です。

次には再び仮組のまま白のストライプ部分をマスキングするのですが、今回はここまで

次回はもう少し進むといいのですが・・・・・

なんか長丁場になりそうな予感もします・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,艦これ,タミヤ,艦船模型,重巡洋艦プリンツ・オイゲン,ドイツ軍艦,,

2018/02/07 (Wed) 12:00
ローちゃんの塗装とウェザリングまでしました!UボートⅦCもです。

ローちゃんの塗装とウェザリングまでしました!UボートⅦCもです。

まだまだ寒い日が続きますね。
お体には気を付けてください。

ところで、艦これでは新任務<新編「四航戦」、全力出撃!>なんて実装された訳ですが、これなんて先週の土曜日に載せた航空戦艦伊勢と日向、軽巡大淀の活躍した「北号作戦」はないですか?

北方ALまで行くのはなぞですけど。

航空戦艦の伊勢と日向の活躍はこちら
 ↓
日本戦艦の系譜 航空戦艦伊勢と日向


呂ちゃんg


これまでの呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)とUボートⅦC型の建造はこちら
 ↓
呂号第500潜水艦とUボートの建造日誌はこちら


艦橋付近

呂500ウエザリング艦橋

ウェザリングは、いつもの様にダークブラウン、ダークグレー、フラットブラックのエナメル系塗料に適度に混ぜながら施していきました。
今回は全体に強めにしています。

前回の記事の時点では艦橋横の潜水艦名ですが、フリーハンドで描いて今一つきれいさが足りませんでした。

伊号第19潜水艦、伊号第26潜水艦の記事で書いた様に今回はピットロードの潜水艦キットに付属しているデカールを貼り付けました。

アオシマ製 伊号第19号潜水艦、伊26号潜水艦の建造はこちら
  ↓
伊号第19潜水艦と伊号第26潜水艦建造日誌


全体の様子


呂500左前




同時にUボートⅦC型も塗装しています。
艦橋付近


UⅦCウエザリング

全体の様子

UⅦC塗装済

最期におまけの沈みゆく商船がも塗装しました

沈む商船塗装

超スローペースですが、来週は張り線と波まで行きたいな。(そこまでいけば完成!)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,艦これ,アオシマ,1/700,ハセガワ,呂号第500潜水艦,UボートⅨC型,UボートⅦC型,,

2018/02/03 (Sat) 12:00
祝!4万PV突破! 日本戦艦の系譜 航空戦艦伊勢と日向

祝!4万PV突破! 日本戦艦の系譜 航空戦艦伊勢と日向

昨日?2018年2月1日に累計4万PVを突破しました!
たまたま立ち寄っていただいた方も時々見に来てくれている方もありがとうございます!

4万PVとかも人気ブロガーの方なんかだとすぐだったりするのでしょうが、そんな訳でもなく、ただブログを続けてこれたことにはありがたさを感じております。
ブラウザーゲームなんかも立ち上がって数か月で消えるものもあったりしますが、「艦これ」が続いていることにも感謝!
ローソンさんも定期的に企画なんかが入ったりして。

私もちゃんと翔鶴ねえ、瑞鶴、ポッポちゃんと目当てのものを手に入れました。

翔鶴瑞鶴ポッポ

しかし、今回の瑞鳳ちゃんもそうだけどタペストリーを一度も目にしたことがない・・・・

これからもご愛顧のほどよろしくお願いします!


さて、今回は戦艦の系譜 航空戦艦伊勢と日向です!

日本の戦艦の系譜はこちらです!
 ↓
日本戦艦の系譜 金剛、扶桑など


伊勢

<航空戦艦伊勢型 スペック(レイテ時)>
全長:219.62m、全幅:33.83m
常備排水量:35,350トン(伊勢の数値)、35,200トン(日向の数値)
満載排水量:38,676トン(伊勢の数値)
兵装:四一式45口径連装砲4基、八九式40口径連装高角砲8基、九六式25mm 3連装高角機銃31基・単装11基、12cm 28連装噴進砲6基
機関:ロ号艦本式重油専焼缶8基+艦本式オールギヤードタービン4基4軸推進
最大出力:80,000hp
最大速力:25.3ノット(伊勢の数値)、25.1ノット(日向の数値)
航空兵装:22機+射出機2基

私は子供の時、この航空戦艦ってのがとてもカッコよくて好きでした!(ポッ・・・)

航空戦艦伊勢
※Wikipediaより抜粋

中途半端?良いとこどり?⇒結果 伊勢型は防空戦艦!

ミッドウェー海戦で主要空母4隻を一気に失い、やばい!と感じた大日本帝国海軍は一気に航空母艦改造計画を進めます。

大和型以外の戦艦(金剛型、伊勢型、扶桑型、長門型)、巡洋艦(青葉型、妙高型、高雄型、最上型、利根型、川内型)が改装の検討対象となったっていうのだから軒並みですね。

他にも大淀の改装計画なんてのも見たことがあります。

結局、扶桑型より少し高速で幸か不幸か爆発事故で5番砲塔を失っていた日向が先鞭をつけられた訳です。

結論から言うと、空母以前に載せる飛行機と熟練パイロットが先に不足になりこの世界でも唯一と言える航空戦艦は一度も航空機を発進させることがありませんでした。



しかし、航空戦艦伊勢と日向は武勲艦と言えるでしょう!

不幸姉妹の戦艦扶桑と山城が唯一の出撃でスリガオ海峡で壊滅したのに対して、航空戦艦伊勢と日向はレイテ沖海戦のひとつ、エンガノ岬沖海戦では防空戦艦として、その優れた防空能力とたくみな操艦によって多数の米軍機を落としたと言います。

黒田大佐発案による伊勢の弾幕射法(各機銃がジョウゴ状に号令のもと一斉に弾幕を張る射法)や松田少将による爆弾回避術の様な話も出たりしますが、結果爆弾の直撃を避けたことは確かです。

伊勢図gg
※Wikipedia参照

ともかく、本来飛行甲板として作った部分に機銃や噴進砲などをずらりと置いて弾幕を張られたら動きの速い航空機にとっても脅威だったと思います。

結果として、私は伊勢型は航空戦艦というより、防空戦艦と呼ぶべき戦艦だと思っております。

極めつけは北号作戦(ほくごうさくせん)の大成功!

私が、海軍の様々な作戦の成功で好きなのをいくつか挙げろと言われたら、キスカ島救出作戦北号作戦は必ず入れたい大成功した作戦です!

超簡単に説明すると・・・

昭和20年2月10日~20日、
シンガポールに孤立していた「第四航空戦隊」と「第二水雷戦隊」が輸送物資をもって多数の米英潜水艦と航空機の待ち受けるなか無傷で日本までたどりつき輸送作戦を成功させた・・・というものです。

第四航空戦隊
旗艦航空戦艦日向、他伊勢、大淀

第二水雷戦隊
旗艦駆逐艦霞、朝霜、初霜

四航戦と言ってももはや、飛行機は大淀の持つ水偵2機のみ
花の二水戦は駆逐艦三隻のみ  (´;ω;`)ウッ…

部隊名は完遂を祈願して完部隊、率いるはエンガノ岬でも活躍した松田少将。
これが、燃料やゴム、錫などを満載して航行するのでちょっとした被害でも大炎上の可能性があります。

米軍は当然ながら暗号解読で作戦を知っており、26隻の潜水艦、魚雷も多数撃たれるが全て回避、航空機の襲来も一度や二度ではなく、スコールに逃げ込んだりやり過ごして回避。

艦の全て、偵察機も2機ともに無事に呉港にたどり着くという奇蹟の作戦の成功を実現しました!

伊勢と日向の残った燃料は戦艦大和に移され、沖縄特攻に使用されました。

そして、二水戦の旗艦は霞から軽巡矢矧に!
二水戦として参加した霞と朝霜は同海戦で沈没。初霜は生き残りました。

戦艦日向と伊勢は呉港で大空襲を受けて大破着底


大破着底した日向
大破着底した日向

2017年夏に呉港周辺の軍艦沈没の地を巡ったレポートがこちら
 ↓
呉港周辺聖地巡礼レポート

日向
日向さんは瑞雲を搭載できなかった無念から瑞雲教の教祖に・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : 艦娘,艦これ,戦艦伊勢,戦艦日向,系譜,

2018/01/28 (Sun) 12:00
艦娘で綴る日本海軍戦艦のまとめ(扶桑型編)

艦娘で綴る日本海軍戦艦のまとめ(扶桑型編)

艦船模型を長年ぶりに再開して、少しずつ再学習がてらブログに記事にしていこうと始めたこのシリーズなのですが、戦艦に関してはなぜか金剛型だけで終わっていました。

艦娘で綴る日本帝国海軍戦艦のまとめ、生誕、最後の地
 ↓
艦娘で綴る日本戦艦の系譜 特に金剛型

一番好きな金剛型で満足しちゃったのですかね~。

太平洋戦争時の日本帝国海軍の戦艦はほとんどがその役割を果たせずに終わりました。
航空機の発達により戦略上のパラダイムシフトが起きてしまったのですね。

金剛型という最も古かった戦艦がその巡洋戦艦という高速を生かしてもっとも活躍できたというのも皮肉ですが、もっとも改装を費やしたにも関わらずほとんど活躍の場がなかったのが扶桑型ではないでしょうか?

扶桑g

<扶桑型スペック()内は山城>
全長:212.75m
常備排水量:39,150トン(38,350トン)
兵装:45口径35.6 cm連装砲6基、50口径15.2 cm単装砲14基、40口径12.7 cm連装高角砲4基、13mm四連装機銃4基、25mm機銃xx基
機関:ロ号艦本式重油専焼缶4基+艦本式オールギヤードタービン4基4軸推進
最大出力:75,000hp、最大速力:24.7ノット

扶桑は1914年3月28日、呉海軍工廠で進水しました。
扶桑型の建造背景は30.5cm砲搭載の弩級戦艦ドレッドノートが1906年に登場し世界に衝撃を与えた後、1912年に34.3cm砲を搭載した英戦艦オライオン級4隻が完成、38.1cm砲搭載のクイーンエリザベス級の計画、アメリカでは35.6cm(14インチ)砲搭載のニューヨーク、テキサスが起工という背景がありました。
35種類の試案の中、36cm連装砲を6基、排水量3万600トン、速力22.5ノットに決定されました。

意外にも扶桑型は竣工時は世界最大最強戦艦だった!

不幸姉妹で知られる扶桑型ですが、意外にも竣工時の上記のスペックは世界最大最強だったのですね。
速力も22.5ノットは当時の米戦艦より2ノット速い速度だったのです。

ただ、無理して多くの兵装を積み込んだものだから、速度が遅いとか、そういったものもあるのですが、防御上も大きな欠点がありました。

扶桑一時改装後
<戦艦扶桑 一次改装後> カタパルトを無理に3番砲塔につけたので艦橋が独特の形になりました。
※のちの改装でカタパルトは艦尾へ。砲塔の向きを変えてまで改装したのに無駄に

<扶桑型の大きな欠点>
扶桑型の最大の欠点はバイタルパート(重要防御区域)の防御が弱いに尽きます。

①機関と弾薬庫の配置
 見ての通り、主砲を艦全体に配置したことから、機関は3番砲塔と4番砲塔の間に置かれます。

②装甲が薄い
 36cm連装砲を6基も積み込んだものだから、総重量を下げる為に装甲に厚みを持たすことができませんでした。

③爆風が艦全体を覆う。

結局この様な配置はダメということですね。
では、艦首に主砲を集中配置したイギリス戦艦ネルソン級はどうかというと、これも結局思うような装甲の減に繋がらなかったり速度も出せずに操艦も難しいという弱点があったようなので、結局がバランスがいいのが一番ということかな。

私は扶桑型は思い切って三番、四番砲塔を外して機関の出力を上げ速度を上げた方が良かったんじゃないだろうか?と思ったりします。(船体構造的に難しいのかな?) ⇒ 巡洋戦艦扶桑、山城てな感じで
※そんな計画はなかったけど

でも航空戦艦にするという案はありました。だから艦これでの扶桑改二、山城改二は計画ではあったものです。

<扶桑型戦艦の最期>

扶桑型は真珠湾の出迎え出撃の後は全くと言ってよいくらい出撃の機会がありませんでしたが、かのレイテ沖海戦で西村艦隊旗艦山城、扶桑を含む7隻だけでスリガオ海峡の突入。

待ち伏せ攻撃にあい、最初に魚雷艇、駆逐艦の派重攻撃による夜襲で扶桑が弾薬庫による被雷による火災で三番、四番砲塔の弾薬庫に火が付き爆発、真っ二つに船体が裂け轟沈。

山城牛丼g

山城は米旧式戦艦6隻の猛攻を受け、轟沈しまいした。
しかし、アメリカ戦艦群の発射した主砲砲弾は272発、重巡、軽巡などの8、6インチ砲は3000発以上ということですので壮絶の一言です。

山城はこれらの攻撃にもしばらく耐え、結局魚雷4発を受け沈んだ訳ですが、近代化改装による装甲のアップは無駄ではなかったということかも知れません。

ご存知の通り、この戦いで西村艦隊は雪風と並んで称される幸運艦の駆逐艦時雨以外は全滅しました。
時雨はこの時、魚雷が船底の下を通って当たらないという幸運に恵まれていることから真の幸運艦と言えますね。

<戦艦山城のちょっと華々しい出来事>

2600年観艦式山城

不幸姉妹と言いますが、戦艦山城は1928年から1年間だけ連合艦隊旗艦になったり、たびたび観艦式に参加したり、中でも1940年紀元2600年特別観艦式に参加したりと何となく華々しい時期があったんですよね。

なかなかいい時期を見つけられない真の不幸艦扶桑ですが、その独特の艦橋の形状で艦船模型でも人気のある戦艦ということではちょっとだけ美味しいかも知れません。


いつになるか分かりませんが戦艦扶桑型も模型を手掛けてみたいです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,戦艦扶桑,戦艦山城,系譜,,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ