FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/11/10 (Sat) 12:00
フライホークの戦艦ビスマルクに驚愕!

フライホークの戦艦ビスマルクに驚愕!



Bismarck in fijordg

発売が10月10日だったのですでに1ケ月が経過したのですが、今さらの様に商品紹介です!

とは言え、我が家に来たのは10月末頃の話、中国から運ばれてきたのですね。
キット!

フライホークって会社、少し模型をやり込んが方にはエッチングパーツでなじみがあると思います。
このブログでも時々紹介していますが、HPはこちら!
 ↓
FLYHAWK(飛翔模型)HP

中国語又は英語のHPです。

どうやら現在キャンペーン期間中の様です。

簡体文字が今のパソコンで打てる設定にしていないので、分かりにくくて申し訳ないのですが
「買一送一(マイイーソンイー mai yi son yi)」ってのは「1つ買うと、1つ付いてくるよ!」
って意味で中国ではスーパーなどでも頻繁にある販促方法です。

私の会社にも中国出身の方がいらっしゃるので今度お願いしてみようかな。

日本ではビーバーコーポレーションが輸入代理店です。
今年の「全日本模型ホビーショー」でも出店されてましたよね。

「全日本模型ホビーショー2018」の記事はこちら
 ↓
全日本模型ホビーショー2018

私はアマゾン経由なので「NEW SPACE HOBBY」という代理店経由です。
フライホーク製EPもアマゾン-NEW SPACE HOBBYさん経由で購入することが多いですが、満足しています。

この代理店も所在地は中国ですね。
住所のSuzhouってのは蘇州のことです。 

運河が町中を巡っていて風光明媚な素晴らしいところで、私の好きな街の一つです。
上海から新幹線で直すぐの場所です。


そのホビーショーで私が一番に注目していたのが、今回紹介する
「ドイツ海軍 戦艦ビスマルク 1941」です!

ビスマルク箱

【FH1132】德国海军俾斯麦号战列舰1941

中国語はご存知の通り、表意文字で音を表すのに、苦手です。
なので当て字になるのですが
無理やりカタカナにするとこんな感じでしょうか。

俾斯麦⇒ビシマイ(ビスマルク)

と発音が全く変わってしまうのです。

なので中国のテレビ中継でサッカーなどを見ててもチーム名など発音に無理やり感があります。

箱を開けたら

横幅が約40cmの箱です。

思ってたより小さいなって印象でしたが、開けてみるとぎっしり詰まっています。

相当、きちんと詰めないと折れたりしてしまいますが、今のところその様な様子はありませんし、
以前購入した巡洋戦艦金剛(こちらはカジカ ブランドですが同じ会社)でも全く問題ありませんでした。

マスキングシートお土産

箱の中にはマスキングシートが入っていました。

箱の中なので、フライホークさんのお土産でしょうか?

それとも「NEW SPACE HOBBY」さん?

このマスキングシートはフライホーク製品って訳ではないので、「NEW SPACE HOBBY」さんなのでしょうね。
買うと結構な値段なので大変うれしいです!

ありがとうございます!


<戦艦ビスマルク イラストカード>

カード表裏

イラストカードが付いています。

言語は英語、日本語、中国語の3か国語でざっと見る限り内容は一緒の様です。

しかし今更の様に気が付いたのですが、中国語は大陸で一般的な簡体文字ではなくて、繁体文字です。
主に台湾や香港ではこちらの文字なので(香港では混ざった感じ)
そちらのお客さんも意識しているのでしょうか?

HPも日本語版を作ってくれたらもっと見てくれる人が増えるのに!

因みにフライホークの所在地は重慶市と書いています。
仕事で行ったことがあるのですが、内陸の省です。

四川の隣なので四川料理や辛い麺が美味しいです。


<ビスマルク 船体パーツ>

ビスマルク船体

船体パーツは四つ。

WL用の底板、フルハル様の船体、船体側面、上甲板。

非常に繊細なモールドで惚れ惚れします!

フルハル、WL両方に対応できています!


<戦艦ビスマルク パーツ>

ビスパーツ

パーツは物凄く沢山あります!

袋を開けると分からなくなりそうなのですが、主砲だけ拡大したものを載せてみました!

<フライホーク 戦艦ビスマルク主砲>

ビスマルク主砲拡大

画像が粗くてすいませんが、1/700でどうですか、このモールド!

素晴らしくありませんか?

パーツの繊細さはナノドレッド並みです!


<戦艦ビスマルク デカール おもり>

デカール

デカールに鍵十字に対する苦心の配慮が現れている気がします。

因みに鍵十字を収める白丸に赤の背景と無地の背景が二種類ありますが、ライン演習前のゴーテンハーフェン停泊時に総統を迎えた時は赤の背景、出発時は無地の背景だから2種類用意されているのですね。


<戦艦ビスマルク 説明書>

説明書

設計図も詳細に書かれていますし塗装図も細かく書かれています。

ただ、バルチックスキーム塗装に関しては記載されていないのですよね。

通常版だとここまでの梱包だと思います!
エッチングパーツが必要ないくらい繊細でいい出来です!




カジカブランドですが、以前作成した「巡洋戦艦金剛」も参考になさるといいかと。
カジカはフライホークの別ブランドです。
 ↓
カジカ製 巡洋戦艦金剛1914 建造日誌

手すりくらいでEPをほとんど使っていませんが、造った今も満足の逸品です!

比較的小さい写真でも窓枠が見て分かると思いますが、ここはピンバイス等で穴を開けていません。
それくらい細かいモールドがしっかり入っているのです。


思い切って特別版を買ってみました!


私にとって「戦艦金剛」、「戦艦大和」、「戦艦ビスマルク」は三大好きな戦艦です!

なので結構高額なのですが、思い切ってエッチングパーツが付いた特別版を購入しました!

エッチングパーツ

右上の黒い箱は見やすくする為に敷いたものなので入っているものではありません。

エッチングパーツのシートが4枚、他に小さい箱に入った金属砲身とレジンパーツが同封されています。

EP説明書

模型本体と同じくらいの内容のエッチングパーツの説明書です。

海外のEP説明書には分かりにくいものが多いですが、
(実際に手を動かしみないと分かりませんが)
詳細に書かれているように思います。

そもそも海外のEPシートにはパーツに番号を振っていないものもあるのですが、少なくとも番号がちゃんと刻印されて
どれがどれか分かる様になっています。



海外品ということもあって、値段は張りますが私の様に戦艦ビスマルクが特別好きな方にはエッチングパーツを買いそろえるよりお得です。

建造開始は年を越えてからになるかなって感じですが、このボリューム造りきれるかどうか!

私、明日から久々の海外出張です。
今回は英語圏で行きも帰りも機中泊の強行スケジュール。
時間がないのでしょうがないのですが体力がもちそうにありません。

しかし、港に寄る時間を無理やり設けたのでいい記事があればブログに載せるかも知れません。

ではでは

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,1/700,フライホーク,ドイツ海軍戦艦ビスマルク,カジカ,,

2018/01/20 (Sat) 12:00
ブログ開始からのプラモデルの箱集合写真!作ったプラモデルの箱どうしてますか?

ブログ開始からのプラモデルの箱集合写真!作ったプラモデルの箱どうしてますか?

もう1月の21日にもなってお正月もないのですが、お正月に実家に帰って旧友と会った時に以外にも軍艦などに詳しいことを知り驚くとともに少し嬉しくなりました。

私がプラモデルを最初に作ったのは小学生の頃で中学生の頃がピークでした。
最初に作ったのはタミヤの戦艦大和、最後に作ったのもタミヤの空母大鳳でした。

いつの間にか高校になり、受験も忙しくなって忘れたのかな?
全く作らなくなりました。

その頃は、プラモ関係の友人を作る発想自体がなかった気がします。
共通の友人を持てば続けたのか分かりませんが、やはり残り火があったんですかね。
この二年、環境の変化で艦これをきっかけに再開した訳です。

プラモデルを作っている人って、どのくらいいるのかな。
ガンプラは結構いたし、私もガンプラやってました。
バンダイの宇宙戦艦ヤマトのシリーズもほとんど作った記憶があります。
でも軍艦を作っている人ってクラスに一人もいなかった気がします。
知らなかっただけかな。

最近以前の友人に再開する機会が増え、趣味の話になった時に軍艦のプラモデルを作って趣味部屋に飾ってあるという
話をすると「どのくらいあるの?」と決まって聞かれます。

30隻くらいかなと言うと「へえ~」と大体軽く驚かれますが、実態は私も数えてなくて把握してません。

で箱の整理をしたんでその時についでに数えてみました。
尚、潜水艦や駆逐艦の中にはひと箱に2隻入っているのがありますが、箱数で数えて1箱と数えています。
実際にはフジミさんの雪風と一緒に作った天津風は並み以上に手をかけたので2隻分としてカウントしたいとこですけど。
 
プラモデルの再開が15年12月だったと記憶しているので、約2年間の私的建造プラモデル数をメーカー別にランキングしてみました!
全く意味のないランキングですいません(#^.^#)

<一位 アオシマさん 9箱>

アオシマ9隻g

私的にはやはり艦これプラモデルの影響が大きいですね。
9隻中6人が艦これプラモデルですから。

それにまだ作っていない艦これプラモデルも負債の様にあります。

残りの艦これプラモ4隻

彼女達も速く作ってもらうことを待っていると思うのですが・・・・・・

<二位 フジミさん 7箱>

フジミ7隻

これはうなずけるのですね。
始めて4隻目?の頃にフジミ特シリーズ 戦艦金剛の洗礼を受けましたから、1/700の精度がこんなにも上がっていたことに驚いたのはフジミさんの模型によりです。

アオシマさん、フジミさんが積極的に超マイナーな艦船模型の世界に新風を巻き起こしていると思っております。

<三位 ハセガワさん 7箱>

ハセガワ5隻

Uボート

MAX島風

純粋には、ハセガワさんは6隻です。制作中のUボートを忘れていました。

MAXFACTORYの島風の艦船模型の部分はハセガワさん提供なのでハセガワさんにカウントさせていただきました。

<同率4位 タミヤさん、ピットロードさん5箱>

<タミヤ>
タミヤ5隻

<ピットロード>
ピットロード5隻

タミヤさん、ピットロードさんの三社は5隻で同率の三位です。

<6位 カジカさん1箱>

カジカ金剛

という訳でこの約二年間で作ったのは33箱でした。
隻数で33+3で36隻、もっとも潜水艦は建造中で完成品は29隻。
概ね30隻という感覚で良かったようです。

尚、積みプラは先の艦これプラモデル4人に加え、下の26箱、合計30箱とこの2年の建造数に匹敵します!
なので同じペースで作って2年!
ヽ((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

罪プラ26隻

こりゃ減らすことを考えないとな~

<まとめ>
まあ、数を競っている訳でもなく、大体2年間でこんな数を作ったのだな~という感じでした。
でも、恐らく、小学生~中学生の頃作った数はこの比でない気がします。
全く記録がないのでなんとも言えませんが、この記録がなかったというのが勿体なくてブログに記録したのもきっかけです。


「そうそう!表題の作ったプラモデルの箱どうしてますか!」の件ですが皆さんどうしてますか?
私は現状、ただ押し入れに入れるか、積み上げるかなのですが、これは私同様というか私以上に作っている方もざらにいて、皆さんの悩み(喜び)だと思います。

箱絵がかっこいいから捨てられない!←これコレクター心理です。
中には表面だけを切り取ってファイリングしている方もいるようです。
私は箱をつぶせなくてそんなこともできていないのですがいつかは破綻してそうするかも知れません。

ていうか、今はほぼ専用の押し入れがあるので何とかできてますが、引っ越しをする際には考えなければならないかも知れません。


今回はあまり参考になることがなくてすいません。
こんなプラモデルがあるんだなという感じでさらっと見ていただければ幸いです。
でもずらーっと箱が並んでいるのを見るだけでも楽しいのは私だけでしょうか?

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,ハセガワ,アオシマ,フジミ,ピットロード,タミヤ,マックスファクトリー,カジカ,

2017/10/04 (Wed) 12:00
第57回全国模型ホビーショー レポート3回目 フライホーク/カジカやトランぺッターなどの中国勢も元気でした!

第57回全国模型ホビーショー レポート3回目 フライホーク/カジカやトランぺッターなどの中国勢も元気でした!

第57回全国模型ホビーショー 2017年、そのレポートも3回目になりました。
これまでのレポートはこちら
 ↓
全国模型ホビーショー2017レポート


3日続けてのブログ紹介に少々疲れましたが、今回は中国勢です!


<トランぺッター>

通称「トラペ」、どこの企業なんでしょうか?
実は、中国の広東省中山市とその近くマカオに工場を持つ中国企業です。

一応ホームページのアドレスを入れておきましょう。
 ↓
トランぺッターHP

中国語と英語のどちらでも読めるようになっているので得意な方で読まれるといいでしょう。
でも、商品名は英語の方が読みやすいですよ。

中国語の固有名詞は当て字なので、発音から大きくずれます。

問題です!
この船はどこの国の何という船でしょうか?(CV-5を付けたのでその番号で分かる方もいると思いますが)
答えはこのブログの終わりの辺に

①美国海军约克城号航空母舰CV-5
因みに美国=アメリカ(片仮名だとメイグオと発音します)

もう一つだけ
②德国海军“格拉夫.齐柏林”号航空母舰

得国=ドイツです。まあドイツの航空母艦と言えば決まっていますが・・・

そのトランぺッターからはこの様な商品が展示されていました!

ドイツ Uボート VIIC型U-552

トラペU-552

スケールは1/48です。デカい!

裏はスケルトンになっています。

U-552裏

下の方にちょっと見えていますが、

ドイツ航空母艦グラーフ・ツェッペリン

トラペグラーフ

イギリス航空母艦アークロイヤル

トラペアークロイヤル

イギリス戦艦ネルソンとその2番艦ロドネー

トラペネルソン

40cm三連装砲塔を三基艦の中央に集中配置した独特の形状が特徴です!

しかし、艦橋の様子など見るとその作り込みが精巧でいいですね!
やばいですよ!


個人的にはこれが気に入りました!戦艦大和の主砲ペン立て

大和の主砲ペン

これ!主砲を回転させると主砲が持ち上がって来るのです!
そして、主砲は実はボールペンになります!
机の上に置きたい!デカすぎるけど!


<フライホーク/カジカ>

フライホークカジカ

もともとフライホークのエッチングパーツは有名でしたよね。
フライホークの名前で模型も作っています。

ピットロードさんやフジミさんのOEM生産も行っている様です。
レベルがあがるはずですね!

そして、最近だとKAJIKAというブランド名(日本向けはカジカなのかな)で積極的に商品展開しています!

この会社はホームページを見ると中国の重慶市に本社を持つ会社の様です。

こんなところ↓
フライホークの会社の位置

ここには拉麺を食べに行ったことがあります。辛い拉麺ばっかりですよ。

重慶市は上海や北京、天津といった都市と同じく省には属していない直轄市となっており確か3000万人くらいの人口だったと思います。小さな省くらいの面積がありますからね。

ちなみにフライホークのHPはこちら
 ↓
飛鷹(フライホーク)HP

こちらも英語と中国語で見れます。

最近日本でカジカブランドで販売された巡洋戦艦金剛と比叡の一次改装前の姿です!


比叡と金剛

以前、この巡洋戦艦金剛を作成しました!

非常に良いできで感銘を受けました。
モールドは繊細ではっきりとしており、舷窓など穴をあける必要がありません。

以前作成したカジカ製 巡洋戦艦金剛の建造日誌はこちら
 ↓
カジカ 巡洋戦艦金剛建造日誌

イギリス空母ハーミーズ

ハーミーズ

そして、イギリスを代表する巡洋戦艦フッドとクイーンエリザベスです!

フッドとクイーンエリザベス

それにしても巡洋戦艦フッドってでかいなぁ~。まあ全長262mもあるんですからね。

戦艦クイーンエリザベスは全長が約200mなので結構差があります!


しかし、ここに来て中国勢のレベルの高さが凄まじいものがありますね!
こりゃ日本勢もうかうかしてられませんよ!

名前あてクイズの答え

①アメリカ海軍ヨークタウン 航空母艦CV-5

约克城=ヤオクァチャン みたいな発音になります。表意文字なので音を正確に表すには向いていない部分があるのですね。
この城の字はセンターみたいな意味でも使われます。ショッピングセンターのセンターです。

英語だと
USS Yorktown CV-5

②ドイツ海軍航空母艦グラーフ・ツェッペリン
格拉夫.齐柏林

同じように片仮名で書くとすると「グァラフ・チィバイリン」になります。
German Navy Aircraft Carrier DKM Graf Zeppelin

尚、実際には中国語には四声といって音調の上がり下がりがあるのでこのまま読んでも全く通じないことを言及しておきます。
中国語はピンインで表すのが正確なのですが、分かりやすく片仮名にしています。

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,カジカ,フライホーク,全国模型ホビーショー,トランぺッター,新製品,グラーフ・ツェッペリン,アークロイヤル,

2017/09/06 (Wed) 12:00
金剛デース!若き日のワタシの姿を見てクダサイネー!

金剛デース! 若き日のワタシの姿を見てクダサイネー!


前回完成したものをいつもの海上航行風に写真を撮りましたので掲載します!

これまでのカジカ製 巡洋戦艦金剛1914の建造日誌はこちらです!
 ↓
カジカ製 巡洋戦艦金剛1914建造日誌

金剛と長門1s

太平洋戦争当時の軍艦、特に戦艦群は一般的に太平洋戦争後のモデルが普通ですし、人気がありますが、近年は大正時代などの近代化改装をする前のモデルを各メーカーが開発していただける時代になりました。

今回、戦艦長門 屈曲煙突と巡洋戦艦金剛1914(竣工は1913年)の二つをならべてみました!

長門屈曲煙突と金剛1914

(´;ω;`)ウゥゥ 感涙!

いい時代になったものですなぁ~


これ!正確には戦艦金剛が竣工後の1913年~1925年に一時煙突の高さを高くするまでの時代なのです。
もっとも!1931年に第一次近代化改装をされるまでは、第一煙突の高さや主砲の上の高角砲が撤去されるくらいの違いでそんなに大きな違いがないと言えばないと言えます。

そして、戦艦長門の屈曲煙突時代は1931年~1938年に近代化改装をされるまでの間になります!
途中、カタパルトを付けたり、高角砲を増設したりしてますけど。

アオシマ製 戦艦長門屈曲煙突の建造日誌はこちらです!
 ↓
戦艦長門屈曲煙突建造日誌

おしい!やっぱり、少々の違いに目をつむってもこの両者が重なった時代はありませんでした!

まあ、竣工時の戦艦長門を再現すれば、戦艦金剛の竣工時の時代と重ねることができますけどね。

さて巡洋戦艦金剛をいくつかの角度から撮ったものです!

巡洋戦艦金剛1914左上方から

もっと水面に近づけて接写

巡洋戦艦金剛1914左舷

ライトは若干、上から当てつつも、艦の舷側に陰影をつける様にアルミホイルで作ったレフ版で光を当てています。

これを白黒にするとこんな感じになります!

巡洋戦艦金剛1914左舷 (4)

下の写真は、戦艦金剛がイギリスのベルファストへ回航されるときの1913年の写真です。
(英国をイギリスと略称で呼んでおります)

ベルファウストから回航される金剛

雰囲気出てませんでしょうか!
(いやー!煙も再現しておけば良かった~)

ところで、金剛好きなら知っていてもそんのない知識です。

よく、このベルファストへ回航される戦艦金剛の写真って掲載されていますが、一体どこからベルファスト(北部アイルランド)へ回航されているのでしょうか?
つまり金剛さんの生まれた場所ですね。(まあ、ヴィッカース社のドッグであることが変わりがないのですが)

日本だと呉海軍工廠の生まれだったり、横須賀海軍工廠などの地名で出ますが、英国生まれってずいぶんざっくりしているでしょ。
巡洋戦艦金剛はイギリスのどの土地の生まれでしょう?という質問です。

答えはこちらの記事に載っているので興味のある方はこちらをご覧ください!
(少々面倒くさくてすいません)
 ↓
日本の戦艦の系譜・生まれた地など

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,アオシマ,戦艦長門,屈色煙突,カジカ,戦艦金剛,

2017/08/31 (Thu) 12:00
提督ぅ~!そろそろ完成デスかー!戦艦金剛1914

提督ぅ~!そろそろ完成デスかー!戦艦金剛1914


カジカの巡洋戦艦金剛の製作記事も今回で9日目になりました!

ここまでの製作記事はこちら。
 ↓
カジカ 戦艦金剛製作建造日誌

今回の製作には結構時間がかかりました。
手掛けている時間がかかった訳ではなく、手を付けられなかっただけなんですが。

それでも、とうとう完成です!

これまでの作業を振り返りながらです。

<ウエザリング>

金剛ウエザリング2

船体側面の錆表現を中心に軽くウエザリングしました。

今回の作業で私が割と気に入っているのは小艦艇設置台の側面支柱や探照灯台の支柱を伸ばしランナーで作っている部分です。
材料費0円で本格感が増します。

<マスト周り>

金剛マスト周り

いつの頃か、マストの信号桁からつり下がる揚旗索(旗をつるす索)は伸ばしランナーで付けていくのが気に入りました。
0.07mmリギングでは目立たないからです。

しかし、空中線全体を伸ばしランナーにしてしまうと少しうるさい。
なので、それ以外の空中線は0.07mmのリギングを使用しています。

今回少々さぼったのが、マストの見張り場所です。
ここは窓の部分を白く塗っておりますが、本来窓枠だけがあってガラスも受けこまれている訳ではありません。

この部分を切り取り、窓枠をはめ込んでも良かったのですが、作るのが手間がかかりそうなのと、強度が弱くなりそうなので止めました。

ウェザリング、墨入れ、空中線を張れば完成です!

<金剛前部>

金剛艦首

今回、描鎖の引き込み口は穴あけし、中に超極細チェーンを通しています。
この超極細チェーンって、戦艦には質感を出す上で効果的だと感じています。

<金剛左舷>

金剛左舷

大正年代の戦艦の甲板上は比較的シンプルなのですが、内火艇やランチがてんこ盛りなので比較的情報量があります。

これらの小艇には留めバンドを取り付けて、前に引き倒しているデリックにも伸ばしランナーで後部マストまで続くワイヤーを表現しています。

<金剛右舷>

金剛右舷

そう言えば、内火艇の煙突はC-PIPEに置き換えています。

マストに張る空中線はすればするほど、密度感が増していいのですが、同時に手間もかかる作業なのでこの位でっていうところを決めてやっています。

<艦尾周辺>

金剛艦尾周辺

このころの戦艦の主砲には写真を見ても、防水布は巻かれていません。
それと、カッターにはさり気に(全てのカッターではないですが)ナノドレッドのオールを入れておきました。

言わないと気づかないかも知れないので、オールを入れておいたことをワザワザ書きました。

<戦艦金剛完成全体像>

金剛全体像

てな感じで 戦艦金剛完成です!

レイテのゴテゴテした戦艦もかっこいいけど、この時代の戦艦も戦艦同士の戦いを想定した必要なものだけがあるシンプルな構造で好きです!

今回、カジカの艦船模型を始めて作りましたが、非常に細かい作りで気に入りました。
丁寧な作りです。

次回、戦艦長門屈曲煙突と水上での共演です!

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,カジカ,戦艦金剛,1/700,,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ