プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/01/07 (Sun) 12:00
2017年度 振り返り その2 松の内に完了しときたいですからね!(でも次回に続く)

2017年度 振り返り その2 松の内に完了しときたいですからね!(でも次回にも続く)今回は上期作成艦船模型

振り返り その①でも書きましたが、この記事からという方もいらっしゃると思いますので

「新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします m(‐‐)m」

それに振り返りその①は旧年中に書いたものだったので実は今日が新年初ブログです。

<2017年振り返り>

前回下半期に建造した艦船模型についてダイジェストで載せましたが、今回は上半期に作ったものBEST3だけ選びました。

上半期建造模型 7隻はこちら
 ↓
上半期建造日誌まとめ

正直この7隻はどれも大切な娘みたいなもので甲乙つけがたいのですが泣く泣く(それ程のものか?)BEST3を選びました。
出来がうんぬんというのもありますが、その他の思い入れとか個人の主観です。

<第三位>

2017年2月完成

<アオシマ 艦これプラモデルNo.29 戦艦長門屈曲煙突>

長門前方

長門左方向後ろ

私は基本的に太平洋戦争時の船が好きで(その範囲なら補助艦艇、潜水艦から戦艦、空母までジャンルを問わず)日露艦とかは嗜む程度なのですが、この戦艦長門屈曲煙突で

「改装前戦艦もいいもんだな~」って感じさせてもらいました。

戦艦長門屈曲煙突建造日誌
 ↓
戦艦長門屈曲煙突建造日誌

そんな意味で新しい発見でそこからカジカ 「超弩級巡洋戦艦金剛」の制作にいたる訳です。

あれっ、でも戦艦長門の大戦時の模型は作っていないからそっちも作らなきゃです。


<第二位>

<アオシマ(フジミ) 軽巡洋艦大淀>

2017年4月

昔日の連合艦隊旗艦

ご存知最後の連合艦隊旗艦 軽巡洋艦大淀です。
このキットはアオシマさんのキットにフジミさんのエッチングパーツを組み込んで作るという私としては贅沢な作り方をしています。
っていうのは、

⇒アオシマの純正エッチングパーツの再販がなかった。
⇒フジミさんのキットが考証的にも金型的にも古いものだった(なのでたぶんエッチングパーツを付けて特シリーズとして販売されているのですが結構安い)

この二つを合わせて作ると同じ艦でも結構サイズが合わないものだなぁと改めて思いました。
でも調整すると結構きれいに作れるのでこのパターンもいいですよ。
(私のは反省材料がありますが)

汎用パーツを組み合わせて作るかも知れませんが、タミヤのリニューアルした駆逐艦島風はどこかのエッチングパーツを組み合わせるつもりなのでケースBYケースですね。

この頃から写真に波を入れる様にしたんですよ。

軽巡大淀建造日誌
 ↓
軽巡大淀建造日誌

<第一位>

<フジミ 艦NEXT 戦艦大和>

大和砲塔右旋回

yamato斉射!org

戦艦大和の建造はわたくし的にも一大プロジェクトでチマチマ週末だけ作ってたら2-3か月はかかるだろうなぁと思ってGWの2-3日は数時間かけて集中的に作成しました。

そのおかげでフルハル作成⇒底板を張ってWL(喫水線モデル)作成も併せて1か月でてきました。

今だったら波の量をもう少し増やしますね、確実に。
それと砲撃シーンは綿と発光ダイオード(釣り用)を用いて作りました。この時が初挑戦です。

戦艦大和建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 戦艦大和建造日誌


松の内に上期振り返りを全て終わらせるつもりでしたが、この後「護衛艦かが 見学」や「呉市周辺 聖地巡礼」について書くと確実にこの2-3倍の長さになると思われるので、すいません。次回にまわします。

簡単に書こうと思ってもいざ始めると長くなるんだよなぁ~

それと、最近Yahoo!やGoogleでここで載せた画像が結構出てくるようになりました。
ちょっとうれしいです。

それと、2017年に始めたTwitterですが、艦これ関係のプロのイラストレーターや作家の方につながることができて楽しいです。
ブログの感想もTwitterでいただくことが多くなりました。
こういったつながりがSNSの魅力なんだなと最近感じています。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

<< 呂号第500潜水艦(U-511)建造開始です! | ホーム | 明けましておめでとうございます!2017年振り返りをします‼ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム