プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/11/09 (Thu) 12:00
寒くなって来ましたね。提督も暖かくして下さいね。潜水母艦大鯨艦首とか船体とか

寒くなって来ましたね。提督も暖かくして下さいね。潜水母艦大鯨艦首とか船体とか

少しずつ、寒くなって来ました。
皆様もお体には気を付けて下さいね。

大鯨ちゃん暖かくして下さいね

心温まる潜水母艦大鯨ちゃんの言葉です。

アオシマ製艦これプラモデルNo.36潜水母艦大鯨のこれまでの建造日誌はこちら
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

前回は船体の無数にある窓枠の穴あけを行ったところでしたね。
(と言いながら思い出す)

今回は艦首の組み立てです。

大鯨艦首ボラード

純正エッチングパーツである艦首甲板を貼り付けました。
アオシマさんのエッチングパーツは恐らく、テトラモデルワークス製だと思われますが、甲板などの平たい部位は少し反っています。
できるだけ平坦にしてから、エポキシ樹脂製の接着剤で接着し完全に固まるまで輪ゴムなどで抑えます。

今回はR工廠さんの笹原さんのおすすめに従い、ちょっと値が張るのですが、アドラーズネスト製の軽巡用ボラードを使用しました。

ボラードにシャープさが出ました。
潜水母艦大鯨は甲板の状態が全体にゴテゴテしてなくて比較的シンプルなだけに、こういった部分にこだわるのもありだと言う判断です。

イイかなと思った方は参考にして下さい。

超極細チェーンの引き込み

アンカーチェーンの引き込みは穴を開けて「超極細チェーン」を通しています。
これは最後に停泊した潜水母艦大鯨を作るつもりなので錨を海面に落としている状況を作りたいためです。

大鯨船体横の手摺とラダー

艦の側面は手摺と階段があるので接着しております。

リノリウム抑え

リノリウム抑え艦首側

普段は、リノリウム抑えは、面相筆を用いてゴールドを塗装するだけなのですが、今回はリノリウム抑えのエッチングパーツを接着しました。

艦尾側も甲板パーツとリノリウム部分の接着です。

リノリウム抑え艦尾側

正直、すぐ曲ってしまって思ったより大変です!

最近ではエッチングパーツにも慣れて大概のパーツは余り失敗することもなく組み立てることが出来てきているのですが、ちょっと触れるだけで曲がるこのパーツには苦労しながら貼り付けています。

まあ、手書きで書いても太さがばらついたりしているのでまあ、少々の曲がりとかは良いかなって開き直っています。

それにしてもこのリノリウム抑えは慌てて貼らなくても塗装が終わってから張れば良かった。
(マスキングテープなど張ると剥がれるもとになるし、ホントあとにすれば良かった。)

とまあ、今回はこんなところまでです。

この時期、休日は色々あって、進行は遅いです。
そのせいもあって1か月1隻ペースは守れないかもですな。

でも少しづつは進めてまいります。


艦船ランキング


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,アオシマ,艦これプラモデル,潜水母艦大鯨,アドラーズネスト,ボラード,,

| ホーム |

 ホーム