FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

駆逐艦島風(1/700タミヤWLシリーズ) 5つの修正ポイント

駆逐艦島風 1/700 タミヤ 修正5つのポイント

再現年次は1944年10月以降の最終時とします。(1/350が竣工時だったし)
単装機銃などが多く装備されていたという説もありますが、ごちゃごちゃしたくないのでここはなしという説を取りました。

それなりにこだわりながら(でも時間は最小限にしたいので)ポイントを抑えたディテールアップに磨きをかけたいと思っています。
そこで、今回の製作のポイントは下記の点にします。

1.主要装備のXランナーへの置き換え(Xランナーは1990年代に付属されたようです。知らなかった・・・)
2.リノリウム抑えを伸ばしランナーで製作
3.船体下部の舷窓を塞ぐ。
4.艦橋の穴開け、魚雷運搬軌条(一部)、爆雷投下軌条の真鍮線(0.2mm)追加、一部別売りパーツ使用。
5.アンカーチェーン、旗竿、手摺はエッチング追加、キャンパス、空中線追加
大体こんなところです。

ではXランナーと付属のキットを比較して見ましょう。

Xランナー比較

やはりXランナーのモールドの方がしっかりしています。基本こちらに置き換えます。
(そもそも置き換えても手間は一緒だし、費用が掛かる訳でもないし、普通置き換えますよね)

リンセ島風タミヤ1

今日もリンセは相手にしてもらえず暇そうです。

次に舷窓を塞ぎます。
0.25mmのプラ版に2mmのポンチで丸くくりぬき、下部舷窓部分に張って行きます。大戦末期は舷窓からの浸水を防ぐためほとんどの船が舷窓をこうして塞いでいたようです。ちょっとオーバースケールですが、見つけたポンチの最小サイズが2mmだったもので。

島風タミヤ舷窓塞ぎ

この当時は2mmのポンチしかなかったのですが、軽巡夕張では真鍮パイプでプラペーパーを切り出しています。
軽巡夕張の舷窓塞ぎはこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌 舷窓塞ぎ

ちなみに艦底はプラ版で貼り付け、船首にひけがあったのでパテ埋め、一部水密扉のエッチング貼り付けを行っています。

ピットロード艦船装備セットⅤ

いかりをなくしてしまいました。

丁度、興味で買ったピットロードさんの「艦船装備セットⅤ」の錨を使用します。アンカーレセスはくぼみがないので、リューターで削りアンカーレセスを表現しました。

島風タミヤアンカー置き換え
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店