プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/07/04 (Mon) 22:35
駆逐艦島風(1/700タミヤWLシリーズ) 5つの修正ポイント

駆逐艦島風 1/700 タミヤ 修正5つのポイント

再現年次は1944年10月以降の最終時とします。(1/350が竣工時だったし)
単装機銃などが多く装備されていたという説もありますが、ごちゃごちゃしたくないのでここはなしという説を取りました。

それなりにこだわりながら(でも時間は最小限にしたいので)ポイントを抑えたディテールアップに磨きをかけたいと思っています。
そこで、今回の製作のポイントは下記の点にします。

1.主要装備のXランナーへの置き換え(Xランナーは1990年代に付属されたようです。知らなかった・・・)
2.リノリウム抑えを伸ばしランナーで製作
3.船体下部の舷窓を塞ぐ。
4.艦橋の穴開け、魚雷運搬軌条(一部)、爆雷投下軌条の真鍮線(0.2mm)追加、一部別売りパーツ使用。
5.アンカーチェーン、旗竿、手摺はエッチング追加、キャンパス、空中線追加
大体こんなところです。

ではXランナーと付属のキットを比較して見ましょう。

Xランナー比較

やはりXランナーのモールドの方がしっかりしています。基本こちらに置き換えます。
(そもそも置き換えても手間は一緒だし、費用が掛かる訳でもないし、普通置き換えますよね)

リンセ島風タミヤ1

今日もリンセは相手にしてもらえず暇そうです。

次に舷窓を塞ぎます。
0.25mmのプラ版に2mmのポンチで丸くくりぬき、下部舷窓部分に張って行きます。大戦末期は舷窓からの浸水を防ぐためほとんどの船が舷窓をこうして塞いでいたようです。ちょっとオーバースケールですが、見つけたポンチの最小サイズが2mmだったもので。

島風タミヤ舷窓塞ぎ

この当時は2mmのポンチしかなかったのですが、軽巡夕張では真鍮パイプでプラペーパーを切り出しています。
軽巡夕張の舷窓塞ぎはこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌 舷窓塞ぎ

ちなみに艦底はプラ版で貼り付け、船首にひけがあったのでパテ埋め、一部水密扉のエッチング貼り付けを行っています。

ピットロード艦船装備セットⅤ

いかりをなくしてしまいました。

丁度、興味で買ったピットロードさんの「艦船装備セットⅤ」の錨を使用します。アンカーレセスはくぼみがないので、リューターで削りアンカーレセスを表現しました。

島風タミヤアンカー置き換え
関連記事

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,島風,初心者,タミヤ,駆逐艦,WL,舷窓塞ぎ,

<< 駆逐艦 島風(1/700タミヤ) つるつるてんだと寂しいし | ホーム | 駆逐艦島風(Ⅱ) 1/700 タミヤ しまかぜ、出撃しまーす! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム