FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:戦艦金剛1914年(改装前)
提督ゥー! 何してるデース? 戦艦金剛1914 艦首の描と艦橋、ボート他


kongo.jpg

戦艦金剛建造日誌 2週間ぶりの更新です。

言い訳ですけど、何かと忙しいです!

この1週間はある種ヤマ場的な?

おかげで正直プラモを触るだけ、そのまま棚に返していて建造は進んでいません。

しかしながら、報告しなかった先週の分は多少すすんでいるのでそのご紹介をします。

ひとつは艦首の描です!

金剛艦首描1

フラグシップ超極細チェーンを使用。

要所、要所を瞬間接着剤で接着して、色を塗ります。

金剛艦首描2

あっと言う間にいい感じになります。
立体感も出て、特に戦艦には重厚感を醸し出す気がします。

艦橋にも手を加えます!

金剛艦首ディテールアップg

艦橋の上部の柵の支柱は0.2mmの真鍮線を立てました。
立てる根元は0.3mmのピンバイスで穴を開けてそこに突き立てています。

ひもの変わりはニクロム線をほどいたものを使用。接着した上でウッドブラウンで塗装。

双眼鏡は全部で4基。フジミの双眼鏡&探照灯セットを使用しています。

カンパス変わりのシールテープはもう少し整えた方が良いですね!

金剛ボート設置

ちなみにボート類はキットのそのままを使用しています。精巧ですよね。
17m内火艇等の煙突は0.4mmC-PIPEをカットして使用しています。

このカッターにはオールを乗せたい!
そんな気持ちになったので、ナノドレッドのカッター&オールセットを購入すみ
(尚、まだ設置はしていない)


上の写真の艦橋部分だけをアップにして見ました。

金剛艦橋アップ

ここまでアップにすると見えて来るのですが、ピントがここにあっている訳でないのでピンボケです!

(オイオイ!取り直すとします←てか撮り直したものを使用しろっての!)

艦橋後部の階段は通常は汎用エッチングパーツに置き換えるのですが、細すぎて私の持っている汎用パーツでは合いませんでした。
なので、プラパーツをそのまま使用していますが、手摺は0.2mmの真鍮線を曲げてそれらしくしました。
(写真が見えにくくて恐縮です)

ただ甲板に降りる階段は、汎用エッチングパーツを使用しています。

現状はここまでの進行でこの状態で1週間止まっています。

盆明けくらいから再開できると思います。

それまで金剛ちゃん!待ってて下さいネ~

て言っても、今週末から艦これの夏イベントも始まるんですよね!
しかも大規模で今回は7人の艦娘が実装されるようです。

戦艦や空母も実装で恐らく(って言うか確定で)海外艦です。

楽しみですね~!そして時間がない日は続いて行くのです。

人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ カジカ 戦艦金剛 1/700

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ