FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2017/07/28 (Fri) 12:00
私のフェイス! しっかり頼みマスヨ~ 金剛1914 艦橋の組み立てデス!

私のフェイス! しっかり頼みマスヨ~ 金剛1914 艦橋の組み立てデス!


先週から今週にかけてあんまり進んでいないのですが、それでも一応一週間に一度は進捗をブログに書かないと!
(半ば義務感)

ちょっと、盆途中までは時間が色々取れない状況です!
でも進んだところは書いていく予定です。


kongouface.png

前回までは、木甲板の塗装まで行いました。

これまでの金剛1914建造日誌はこちら
 ↓
金剛1914建造日誌はこちら

通常ここまで進むと、この後の上部構造物は一気なのですが、思うように進んでいません。( ノД`)シクシク…

仮組みをするとこんな感じ。

金剛1914仮組み
※上部構造物を乗せただけ


で、今後の予定なのですが、こうなります。


① 艦橋の組み立て
② 艦首の鎖、旗竿
③ 搭載艇まわり
④ マストの組み立て
⑤ ウェザリング
⑥ 空中線の設置

①、③、⑥あたりが少し時間がかかるかなって感じです。

今週末も時間があまり取れないので、盆前の完成は間に合わないカナ?

艦橋の土台、搭載艇デッキ、煙突周りの接着

煙突付近接着

地味に艦上構造物の細かいパーツを接着しています。
煙突横には主砲の上にも設置されていた8cm単装砲をキットのものそのままに設置しています。

この8cm単装砲はアオシマ製「戦艦長門 屈曲煙突」作成時にはピットロードの新艦船装備セットⅢに置き換えました。

アオシマさんの8cm高角砲の大きさはラージスケール過ぎたので交換したのですが、カジカさんのは造形はやや劣るものの大きさはあまり変わりませんのでこのまま使用しています。

8cm高角砲比較k

長門屈曲煙突の詳細はこちら
 ↓
戦艦長門屈曲煙突建造日誌


そして、艦橋を組み立てて行きます。

生まれて3年程度の金剛の艦橋はずいぶん小顔でシンプルなのですが元々のカジカの造形が良いので決してシンプルな風にも見えません。

金剛艦橋付近

こんなに小さい艦橋ですが、いくつか手を加えています。

① 手摺の設置
   0.3mmピンバイスで穴を掘り、0.2mm真鍮線で手摺の支柱を設置しました。
② 双眼鏡の設置
  艦橋に立つ4つの棒は双眼鏡だろうと判断して、フジミの「水平双眼望遠鏡・探照灯セット」から双眼鏡を4基設置しました。
③ 梯子の手摺

通常はしごは、汎用のラッタルのエッチングパーツを用いるのですが、この艦橋の細さに合うものを私は手持ちにありませんでした。なので、キットのプラパーツをそのまま用いています。

このままだと手摺がないので、同様に0.2mmの真鍮線で手摺っぽく付ける予定。(まだ全部は実行しておらず)

今週はここまでです。
人気ブログランキングに参加しています!
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,1/700,艦娘,カジカ,戦艦金剛,艦船模型,

<< 艦娘で綴る潜水母艦の系譜・生没年などまとめ | ホーム | 水上機母艦秋津洲のゆっくりとした一日(係船桁の追加) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム