プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/07/03 (Sun) 21:52
駆逐艦島風(Ⅱ) 1/700 タミヤ しまかぜ、出撃しまーす!

駆逐艦島風 1/700 タミヤ を少し手直しして製作!

1/350をすでに製作しているので1/700「駆逐艦島風(Ⅱ)」はもういいかなっとも思ったのですが、このブログのテーマは新旧同名の艦船を比較するというもので、同じスケールでないとやっぱりダメかなということで製作することにしました。

しかし、「島風」は色々なメーカーから出されているんですね。1/700だけでも「タミヤ」さん、「アオシマ」さん(もっともこれは艦むすキットで中身はタミヤみたいですが)、「フジミ」さん、「ピットロード」さんとハセガワを除く主だったメーカー勢ぞろい。艦これによる島風人気のほどがうかがわれます。
これを購入した時には、ろくに調べずに買ったので昔慣れ親しんでいたWLシリーズ(ウオーターラインシリーズ)タミヤさんの「1/700島風」を購入・製作しました。

実はブログへの記載と製作には約3-4か月のずれがありまして、これを購入した時には艦船プラモデルを久方ぶりに再開してからまだ3か月ほどでメーカー事情も良く分かっていませんでした。

島風タミヤ箱

これこれ!すっごく懐かし~。

中身はっと。

島風タミヤ中身

鉄の板が艦底になっています。これダイキャスト版って言いましたっけ?錘も兼ねているんでしょうが普通のプラスティックでいいのに。

それともう一つ見慣れないものが・・・

島風タミヤXライナー
Xランナーと言うそうです。WLシリーズの旧作には昨今の精密なキットに対応するために付属している様です。いつからついているんですかね。

私が知っている時代にはありませんでした。金型を全て作り直すより付属させた方が効率的だということですね。

Xライナー中身

今回はこのXランナーにも注目して作ってみましょう。
関連記事

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,製作手順,島風,タミヤ,

<< 駆逐艦島風(1/700タミヤWLシリーズ) 5つの修正ポイント | ホーム | 駆逐艦 島風 そのスペックは? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム