FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!

今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!



最速の駆逐艦島風は、1941年起工、1942年7月18日に進水命名式をとり行われました。

5連装酸素魚雷発射!mini

駆逐艦島風については、今までさんざん書いてきたのでここでは最近発売された タミヤのニューキット 駆逐艦島風の中身レビューを行いたいと思います。

旧キットの製作はこちら
プラモデルを再開して間もない頃なので結構未熟ですが・・・・
 ↓
旧 タミヤ島風建造日誌

これまでの駆逐艦島風の新製品情報はこちら
 ↓
タミヤ 駆逐艦島風 新着情報!(続)

<箱と中身>

タミヤリニューアル中身

これを見た時にあれっと思ったのですね。

通常、ウォーターラインシリーズに付きものの、共通パーツセットがないのですね。

<説明書>

島風説明書

結構気合入ってます。



<リノリウム甲板デカール>

リノリウムデカール

これは新しいですね。
リノリウム甲板用のデカールが付いています。

<ランナー>

島風ランナー

こちらが重要ですね。

最近のタミヤのリニューアル品(って言っても余りありませんが)や比較的新しい軽巡阿武隈などは主砲をポリキャップではめ込むようにしています。

主砲を稼働できるようにしている訳ですね。
私の様にいろいろ遊びたい人には嬉しい設計です。


島風モールド

甲板のモールドは最近ではこの位は普通と言えるでしょう。

そして、船体は艦底に左右から貼り付けるタイプです。
これ、軽巡阿武隈もこのタイプなのですが、艦首部分で組み上げる様になっているのでうまく処理をしないと艦首に変な継ぎ目が出来てしまいます。

できれば流し込みパテなどでこのつなぎ目はうまく消したいものです。

<艦底>

島風艦底

これは新しいですね。
私もつなぎとめないくせに毎回艦底にビスを装着させています。

ジオラマなどをする時に固定できるのでさり気に嬉しいのですが、ネジが限定される弱点がある気もします。
(私はいつも駆逐艦には2mm直径のビスを固定します)

<総評>

総評って言っても偉そうなんですが、一部新しい設計もありつつ、作りやすい設計の様です。

どうせ作るならエッチングもりもりで作ろうかな?
結構先になる見込み。
積みプラが多くて・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければぽちっとお願いします。
↓(´・Д・)」( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング
関連記事

コメント

非公開コメント

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店