プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/06/23 (Fri) 12:00
阿武隈の漢字、覚えてくれました? 書いてみて。……んんっ! 違います!

阿武隈の漢字、覚えてくれました? 書いてみて。……んんっ! 違います!



阿武隈の漢字覚えてくれました?g
※こたつ(小龍)さんのイラスト

これまでの軽巡阿武隈建造日誌はこちら
 ↓
軽巡阿武隈建造日誌

毎週1回はプラモデルの途中経過を報告しなきゃっと思っているのですが、まあそこそこの進捗といったところです。


まずは、塗装前です。

塗装一通り終わり


そして塗装後


阿武隈塗装終わりall


煙突や艦橋は仮置きです。

ポイントは2番煙突の白色です。
アメリカの駆逐艦に似せる為の欺瞞塗装です。

煙突の頭は白いのか?黒いのか?
色々阿武隈の資料(色々ってほどでもないか?でもかなり古い”丸”って雑誌の特集まで手に入れました)
を見ても結局分からず。

軽巡多摩や木曽の白色迷彩はあるのですが、これとは違うと思うのですよ。
中途半端に色を残してもしょうがないし。まあ、どっちにしろすすで汚れるのでてっぺんは黒かな?

ってここまで書いていたところで、光人社の「撤退」という本を持っていたことに気が付きました。

この本の中に次のような写真がありました。

阿武隈煙突頭頂部

必要部分を拡大しています。これで、全て白色と判明しました。(スッキリ!)
軽巡木曽も同じです。仮に軽巡木曽のキスカ撤退時のものを作る場合はご参考になるかと。


リノリウムとリノリウム抑え


阿武隈塗装終わり

艦尾には陸軍の7.5cm野戦高角砲を設置するためのスペースを作っています。
(実際に搭載してたかは疑問の余地がある様ですが)
戦艦長門屈曲煙突に使った8cm高角砲から代用する予定です。

戦艦長門屈曲煙突作成日誌はこちら
 ↓
ヤング長門こと戦艦長門屈曲煙突建造日清

船体はMrカラーの軍艦色(2)。これはキスカの前に横須賀に寄港していたことからです。
そこで塗装もしているかと。

リノリウムはMrカラーの特色。リノリウムはエナメルのタミヤカラーゴールドリーフをフリーハンドで。

いつも真っすぐ書けないのですよ。
細かいところに塗装するのはむしろ好きなんですけどね。
諸先輩方にリノリウム抑えについて色々聞いたので今度の機会に試してみます。

主要部分の組み立てです!


阿武隈艤装途中

大まかな艤装は進みました。

この中で気になったのがこの部分。

阿武隈爆風避け

このシールドの様なものは爆風避けです。
五番砲塔による爆風を防ぐ役割なのですが、キスカ島撤退時には五番砲塔は撤去されていました。

五番砲塔撤去後にも残っていたのか?

方位測定儀が撤去される前までは残っていたのではないかと言う推測を持っていましたが、
同意見の大先輩の助言で決定!このシールドもあったものと判断しました。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング
※キスカ島撤退作戦には島風も参加したということで・・・
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,軽巡阿武隈,建造,タミヤ,

<< 戦艦大和の最期 | ホーム | 空母飛鷹マリアナ沖に没す!ジオラマ風に再現してみました! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム