プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/06/21 (Wed) 12:00
空母飛鷹マリアナ沖に没す!ジオラマ風に再現してみました!

空母飛鷹マリアナ沖に没す!ジオラマ風に再現してみました!


昨日は東京はとても暑い一日でした。
本当に梅雨?

今日あたりから少しジメジメする様ですけど。
→少しどころではありませんでしたね。
風が強くて傘が役に立たないくらいでした!


ところで、昭和19年6月19日~20日はマリアナ沖海戦のあった日です。

プラモデルに返り咲いて以来、作った空母はこの空母飛鷹のみ!

一応紹介しておくと、フジミ製特シリーズ 空母飛鷹です。

空母飛鷹建造日誌はこちら

空母飛鷹建造日誌・艦橋が重くて傾いていた話とかも

<マリアナ沖海戦の空母飛鷹を再現をしてみました。>

ご存知の通りマリアナ沖海戦は日米の主力空母がぶつかり合った海戦でした。

結果は、ほぼ一方的に被害を被りました。

まず、19日に主力空母である空母大鳳!空母翔鶴ねえが米潜水艦の雷撃で没しています。

アメリカはVT信管という新型信管を搭載した砲弾によって日本の航空戦力は大きくそがれてしまいました。
(マリアナの七面鳥撃ち)

空母飛鷹は、空母隼鷹、戦艦長門とともに二航戦を組んでいました!

飛鷹進行

19日に攻撃に出発した一航戦の航空機の被害は甚大で
空母飛鷹には、空母翔鶴と大鳳の航空機、わずか5機が帰還してきました。

飛鷹上空から


この隼鷹と長門この2隻の幸運艦の間に挟まれる形の不幸艦飛鷹!


そして、突然の不運が襲ってきました!

空母隼鷹を攻撃目標として来襲してきた米航空機でしたが、戦艦長門の砲撃で4機ほどが撃ち落とされました!

こりゃあかんと残る2機は目標を空母飛鷹に変更しました!

幸運艦と不幸艦の運の差です


1機は撃ち落としたものの、残る1機は魚雷を投下し、右舷後方に命中します。
と更に急降下爆撃機の爆弾が艦橋後部のマストに命中。
空中で破裂する形になった爆弾の被害は特に艦橋要員に甚大な被害を与えました。

飛鷹中破のジオ

火災は一旦消火できた様に思え、戦艦長門が曳航を試みます。

そこへ、とどめの一撃の様な爆発音!

飛鷹留めの魚雷2

艦尾に米潜水艦の魚雷2発をくらい、ガソリンタンクに引火!後部エレベーターが吹っ飛ぶ大爆発の中空母飛鷹は艦尾から沈みました。

米潜水艦2隻が計10本の魚雷を放ち、その内2本が艦尾に命中したのです。

日本は絶対国防圏を守ることが出来ず、勝利の可能性は完全に潰えました・・・・


<END>

今回は、どうも小麦粉の乗りが悪いんですよね。湿度のせいでしょうか?
どうもうまく波っぽくならないのですね。
前回の戦艦大和は結構うまくいった感があるのですが・・・

こんどは、少しのんびりした様なジオラマ風写真を撮ってみたいです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

<< 阿武隈の漢字、覚えてくれました? 書いてみて。……んんっ! 違います! | ホーム | We take them ! 戦艦大和、沖縄水上決戦! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム