プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・大戦艦も現用艦もいけるくちです!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。いただいた方全員に返事します。リンクフリーです。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/06/13 (Tue) 12:00
ヤングな私デース! ヤング金剛デス!

若い時の私デース! ヤング金剛デス!



艦これで「提督~」と呼ばれるたびにフジミ製 「戦艦金剛」を作った時の失敗がこころの古傷をえぐります。

幾分か修正してまだましになったとは言え、多くのエッチングパーツを付けることができなかった無念。

皆さんも経験があると思います。

最初に作るのはやはり好きな船。
だけど不慣れで腕が追い付いていない。

失敗⇒無念さが残る⇒再挑戦するか!
(でも同じ船はちょっとやだな~。やっぱ戦艦榛名にしようかな)

後悔の戦艦金剛建造日誌はこちら
 ↓
戦艦金剛建造日誌


現在、軽巡阿武隈ちゃんを作っているのですが、そちらが終わったら(だらだら作っていて進んでいないけど・・・)

「もう一度戦艦金剛を作るか!」などと考えていました。

その時はもう一度フジミ製 戦艦金剛にするか?フルハルですが、昭和16年の戦艦金剛を喫水線モデルにするか?
など、ぼやっと考えていました。

そんな矢先にふと立ち寄った模型屋さん!

最近切らし気味の双眼鏡などのレジンパーツを探しに立ち寄ったのですが

目に入ったのはこの娘

Aseruna_FCさんヤング金剛g
※AserunaFCさんのイラスト

金剛ちゃんが若い!
正確には進水式くらいは装甲巡洋艦でしたが、竣工した時には巡洋戦艦という艦種変更されていました。
ってことは、まだ卒業前くらいってこと?


目を擦って、もう一度見直してみると、こちらのプラモデル


金剛1914箱

以前、艦これプラモデルのヤング戦艦長門を作って以来、本来古い船のはずが、若い艦娘に脳内変換するスキルを身に着けていました。
※本当なら病気だ!

気が付いたら買っていました!
(;´・ω・)

 艦これプラモデル ヤング長門はこちら
  ↓
戦艦長門 屈曲煙突 ヤング長門だ!


最近、そのできの良さが話題ですよね。モデルグラフィックス7月号でも紹介されていました!


モデルグラフィックス表紙

評判はかなり良い様です!

モデルグラフィックス7月号

なぞのメーカーKAJIKA

なぞのメーカーカジカ

そして、輸入元である ビーバーコーポレーション(これまたなぞ)

KAJIKAは中国の精密パーツのメーカーでもあるフライホークの別ブランドと言われています。
(裏は取れていません)

ホームページを見るとドイツ艦、アメリカ艦、中国艦などの艦船プラモデルも出てきます!

中国語名で 「飛翔模型」=「Fryhawk」 フライホークですね。

一応、中国語もこの程度なら分かるのですが、中国語を知らなくても大体分かりますね。
簡体文字という省略文字で書かれているので、日本語と同じ字が違った記述になっているので少し難しいのですが。

フライホーク2

確かに箱絵の感じが似てるような・・・

HPはこちら(中国語なので興味ある方は)
 ↓
フライホークHP(中国語)

それと金剛ちゃん発祥の地をこちらに記載。
イギリスのヴィッカース社ってことはご存知の方も多いと思いますが、その誕生の地は?
 ↓
戦艦の系譜、誕生の地、眠る地(第一話金剛型)

話を戻しますと、戦艦金剛の箱の中身です。

カジカ金剛中身

パーツが結構作り込んでいます。マストは折れやすいために箱に詰めてくれっちゃってます!


カジカ金剛主砲副砲


主砲や副砲の砲身も細くてリアル!


カジカ金剛モールド

船体のモールドも小気味いいですね!

説明書も丁寧に書いていそう

金剛説明書表

彩色の指示も丁寧そうです!(じっくり見ていないのですが)

見ている内にやる気が出て来ました。

若き日の戦艦金剛はちゃんと作りますよ!

待ってて下さいネー


現在品薄なんですかね。アマゾンの値段は私の購入価格の1.8倍くらいです。
落ち着くのを待った方がいいかも知れませんね。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

<< せっかく前髪直したとこなのにっ!軽巡阿武隈建造日誌 | ホーム | 艦娘で綴るロシア海軍の戦艦の系譜・建造年など 名前がひたすらややこしいけど時代に翻弄されたんだね >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム