FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:No.1日本海軍戦艦大和
艦NEXT 戦艦大和 フルハルバージョン完成です!



大和艦娘 非理法権天m


前回の記事で、ぼ完成と銘打った訳ですが、今回で1/700 艦NEXT 戦艦大和のフルハルバージョンは完成とします!


今までの建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 艦NEXT 戦艦大和建造日誌

艦NEXT大和フルハル完成全体g

旗と幟、空中線などの張線を行いました。


フルハル時は、墨入れを少しだけで、ウェザリングはほとんどしていません。

艦NEXT戦艦大和完成中央g

中央部分の高射砲の周辺には射角制限枠を作成しました。

※見にくい時は、写真をタップすると拡大します。

ちょっと太いですが、特徴が出ていてしっくり収まっている様に思っています。

これは京商さんが輸入している 「エバーグリーンスケールモデルの0.15mm×0.2mmのプラボウ 平棒」を用いました。
柔らかくて比較的自由に曲がり、でも折れないので使いやすいです。

輸入物なので少し高いのが少し残念なのですが。

配置は今回参考にしている学研ムック「超ワイド&精密図解 日本海軍」を参考にしていますが、このイラストでは下段の斜各制限枠がないように見えます。

下段も含めてきっちり作成したい時には

大和ミュージアムの1/10大和の配置を参考にするといいかも知れません。

大和ミュージアム大和中央

大和ミュージアムの詳細案内
 ↓
大和ミュージアム 詳細レポート


フジミさんの艦NEXT 戦艦大和には各種シールがついています。
デカールより手軽なシールで簡単に作れるようにしているのですが、光沢感や厚みが出るのでデカールもついているとありがたかったりしますね。


戦艦大和非理法権天g

「非理法権天」の幟を付けてみました。

菊水マークは煙突に描かれていた様ですが、この幟は実際にはなかった様です。(だと思う)
このキットには菊水マークも非理法権天の幟もシールがちゃんと付いています!


菊水マークは楠木正成が「非理法権天」の菊水旗を挙げたという話もありますが、こちらは後世の創作の様です。

(そう言えば、楠木正成といえば、「この世界の片隅に」でも楠公飯なる食事が出てました。)

織田信長が桶狭間という峠に攻めたという話も後世の創作ですが(実際には桶狭間山)、当時の時勢では、この様な話が真実味をもって語られることが多かった様です。

ただ、そんなことを考えずに、この幟

単純にかっこいいです!

艦娘の大和の左足のニーソに書かれていたり、いなかったりしているのはこの言葉です。
上のイラストにも「非」だけ見えますね。

艦NEXT 戦艦大和 完成写真 横から


艦NEXT戦艦大和横g

うーん!なんともかっこいい!

こちら、勿体ないのですが、次回から水面下を外して、ウォーターライン仕様に改造していきます。
※キットはフルハル仕様です。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ