プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2017/05/02 (Tue) 12:00
秋津洲流戦闘航海術 サイドスラスターを再現してみました!

秋津洲流戦闘航海術 サイドスラスターを再現してみました!



水上機母艦秋津洲の初代艦長 黛治夫大佐は、水上機母艦秋津洲の独特な迷彩塗装を行った点もユニークですが、ミッドウェー海戦後のラバウルに頻繁に空襲に来るB17爆撃機の水平爆撃からの回避方法として、独特な爆撃回避方法を編み出しました。

それが
「秋津洲流戦闘航海術」です!


それはアンカーを利用して、急速に回頭する航法な訳ですが、こんな頃からあったんですね~

ちなみに未来↓の潜水艦が実戦してます。

イオナ401m

私の好きな海洋戦闘SFコミックの「蒼き鋼のアルペジオ」です。


実はコミック中では、これやってないんですよね。



TVシリーズでは第5話、及び劇場版DCで登場しています。
大戦艦キリシマ及び大戦艦ハルナ VS 伊401


①アンカーを水中の地面に打ち込み

5話アンカーm

②急速回頭
 潜水艦なので立体的に回頭しています

5話全員ショックに備えろm

この後、ハルナとキリシマを同時に倒す訳ですが、同様の手法は宇宙戦艦ヤマトやハリウッド映画「バトルシップ」でも実行しています。

※映画「バトルシップ」では、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズやイージス護衛艦みょうこうが活躍しています。ご興味があるかたは一見の価値ありです。


アルペジオのイ401や宇宙戦艦ヤマトでは艦首側面に吹き出し口があり、元々サイドスラスター(バウ・スラスター)が可能な船体構造になっていますが、映画「バトルシップ」では戦艦ミズーリーがアンカーを利用して急激な回頭を行っています!



水上機母艦秋津洲は、これと同じことを太平洋戦争中に実行していました!

①両サイドの錨を右側に寄せて、思いっきり伸ばす。

②敵機が爆撃態勢に入ったら、タイミングを見て前進一杯(最大戦速)をかける。

③右側に急速ターンする!




こんな感じでしょうか?


秋津洲流その2



少しアップで画像に効果をかけて

秋津洲流その5


雰囲気が伝わればいいんですけど・・・、水上機母艦秋津洲を作って一度やってみたかったんです!

今回は、遠くに島も入れて見ました。


比較的地味な補助艦である秋津洲ですが、黛艦長が色々と手を施して個性的な艦に仕上がりました!

艦これプラモデルNo.33 水上機母艦秋津洲建造日誌はこちら
 ↓
艦これプラモデル 水上機母艦秋津洲建造かも


秋津洲流戦闘術には座礁しそうな浅瀬をぎりぎりで航海して、潜水艦の魚雷攻撃を防ぐというものもありました。

今晩から、2017年春イベントですね。楽しみです!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ


関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これプラモデル,アオシマ,水上機母艦秋津洲,秋津洲流戦闘航海術,サイドスラスター,イ401,アルペジオ,

<< 提督!なんでしょう? 艦NEXT 戦艦大和 艦橋周りエッチング作成 | ホーム | 艦娘で綴る日本空母の型式と建造年のまとめ(その1) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム