プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/06/29 (Wed) 20:59
島風(初代)マスト・艦橋・ラッタル

島風(初代)はレトロなマストも特徴に見えましたので、何十年ぶりかのハンダで手摺を作成しました。
島風初代マスト作成
マストの縦部分は0.5mm真鍮線、横(ヤード)は0.3mm真鍮線を組み合わせています。
箱の段ボールを切り取りその上にマスキングテープの細切りで抑え、練りハンダを塗った後軽く熱をかけます。
慣れていないもので特に最初にやったメインマストはつなぎ目が太くなりました。
やすり掛けを行いましたがこれ以上行って外れるのも嫌だったのでここまでです。

次は伝声管です。
リード線の皮をむいてライターで軽くあぶった後、2本程度を束にして軽く瞬間接着剤で着けます。
島風伝声管
分かりにくいので横からの写真も
島風伝声管よこ
実艦の写真を見ながら概ね前から後ろまで一連で伝声管を付けていきました。
初代島風伝声管前から後ろ
ご主人が相手をしてくれないので暇だにゃ!
島風ひまだにゃ
関連記事

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

<< 島風(初代) 手摺、ラッタル取り付け | ホーム | 初代島風 タンブルホーム、アンカーレセスなど >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム