プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/06/19 (Sun) 22:34
駆逐艦 島風(初代)について

駆逐艦島風(初代)は峯風型4番艦

峯風型駆逐艦は大正中期に15隻が建造されました。大戦に全艦が参加。従来のイギリス等を模倣した船から脱却し純日本式の設計で建造された初の駆逐艦になります。
島風(初代)は峯風型駆逐艦の4番艦で1920年11月に竣工されました。
島風はその公試運転時に40.698ノットを記録し、2代目島風が破るまで日本最高速の駆逐艦でした。
大戦時には老朽化の為、「第一号哨戒艇」に改装されました。
ウエルデッキ(一段低い甲板)、砲塔や魚雷発射管はキャンパス張り、艦橋も手摺にキャンパス張りとクラシカルな風貌が
特徴になります。
大正時代以前のクラシックな艦に特徴のタンブルホーム形状(喫水面に向かって膨らむ形状)の船体や
艦上構造物では伝声管やシンプルなマストも特徴なのでその辺にこだわって作成しました。

島風初代海上

結構いい味出してますよね。
関連記事

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,作例,島風,ピットロード,

<< 駆逐艦 島風(初代) ピットロード紹介 | ホーム | しまかぜ手摺と張線そして完成 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム