FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:軽巡天竜建造日誌
<ハセガワ製 1/700 軽巡洋艦 天竜 スーパーディテール 建造日誌2日目>

天竜の魅力を二次創作物の中で見つけようと、ハーメルンなど投稿小説のサイトから艦これネタで探したところ、結構面白くてハマっている私です。

結構面白い小説を書かれているんですよね。

ところで、前回までに船体の接着を行ないました。

上部構造物の組み立てです。

始めに艦橋です。

舷窓は0.5mmピンバイスで穴を開けています。

天竜艦橋プラ

写真でか!先日買った新しいカメラで撮ったのですが、画素数が倍以上になったので縮小しても画像が大きいです。縮小の程度感がまだ分かってません。
目で見るより良く見えます。

艦橋周りの付属のエッチングパーツを付けて行きます。

天竜艦橋エッチング

画像が大きすぎて、肉眼ではあまり分からない少しのずれなども見えてしまいますな。

次に3本ある煙突や、中央構造物、後部構造物のプラ材を切り出して組み立てしました。

天竜プラ材切り出し

煙突にはジャッキステーのエッチングパーツを付けて行きます。


天竜煙突エッチング

次に機銃台のエッチングパーツを組み立てます。

天竜機銃台裏側

裏側には付属のプラ材を指定の長さでカットし瞬間接着剤で付けます。
支柱を支える三角板もエッチングパーツについています。

表面には、弾薬箱を取り付けて行きます。

天竜機銃台エッチング

そしてマストの組み立てです。

天竜マスト

マストはプラ材だとどうしても太さがある程度出てしまいます。
前部を真鍮線などで組みあわせる手もあるのですが、できるだけキットの素材を使いたいのでヤード部分だけは真鍮線0.2mmに置き換えました。

エッチングパーツの付属の見張り台は特徴ですね。


ここまでの上部構造物です。


天竜上部構造物

・リノリウム塗装をするパート
・黒を塗る煙突及び上部
・その他の軍艦色を塗装するパーツを組み立てれば塗装に入ります。

もう少し上部構造物の組み立てはかかります。
遅々としか進んでいないので1週間の作業がわずか一ページで紹介できています・・・

こちら、天竜の妹の龍田さん

龍田さんmi

天竜が強がりなヘタレ系で扱われることが多い様ですが、それをけしかけるのがヤンデレ系の龍田さんです。

二次創作から逆流して、節分ボイスでは天竜が第六駆逐隊の駆逐艦娘から勝手に鬼にされ、豆をぶつけられます。
そして第六駆逐隊の艦娘(暁、響、雷、電)に豆を供給するのが龍田さん。

今回はここまでです。
最後までありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 製作手順 ハセガワ 艦娘 軽巡 天竜 エッチング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ