プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/12/19 (Mon) 12:00
軽巡洋艦夕張 擬装工事中!軽巡夕張建造日誌5日目

<タミヤ製 1/700 軽巡夕張建造日誌5日目 擬装工事中!>

前回までに軽巡洋艦夕張の上部構造物を作成してきました。

前回までの建造日誌はこちら
 ↓
軽巡夕張建造日誌

夕張は擬装工事中です。かなり先が見えてきました。

工事中

煙突基部とつながっている船体中央部のボート設置台削り取り、プラ端材で作成し直しました。

夕張ボート設置台と魚雷格納庫

夕張の魚雷発射管は、長良型や川内型に装備されていた八年式61cm連装魚雷発射管が2基装備されていました。
搭載数は5500t型に比べて半減していますが、中心線に配備されているので、同数の確保がされています。
(この発想が5500t型と同等の武装を持ちながら、夕張軽量小型化のみそ)

中央部の機銃座の下には魚雷格納庫が設置されていました。
前にも書きましたが、これは次発装填装置ではなく、格納庫です。

魚雷の装備数は魚雷発射管中に4本、各格納庫に2本×2で4本、合計8本の魚雷を搭載していました。
(こんな大事な魚雷格納庫が省略されているとは・・・)

夕張の魚雷発射管は少し高く設置されていました。
当時の魚雷発射の能力は低く、低い位置に設置すると艦にぶつけてしまう恐れがあったからです。

なので、天竜型の初期は魚雷発射管そのものを軌条で左右に移動させる(しかも手動)ということもされていました。
しかし、これは使い勝手が悪く、すぐに夕張と同様の方式に変更されました。

リノリウム抑えの備え付け

リノリウム抑えは、以前、島風で行ったと同様に伸ばしランナーで作成しました。
細く作った伸ばしランナーに金色で塗装し、うすーく作られているモールド上に瞬間接着剤で付けて行きました。

夕張リノリウムはじめ

艦橋前の機銃台は大きすぎたので少しサイズを小さくリサイズしました。大体、第二砲塔の幅と同じくらいにしています。

地味な作業ですが、伸ばしランナーのリノリウム抑えを設置完了しました。

夕張リノリウム抑え完成

数が多いので結構手間がかかりました。

しかし、結構効果的でしょ。しかも材料費ほぼタダ!お財布にも優しい!

以前島風を作った時には、端まで伸ばしランナーリノリウム抑えを付けてしまいましたが、今回は艦側面の手摺を付ける部分を少しスペースを作れるようにカットしました。

少しだけ進歩です。
進歩以前のタミヤ駆逐艦島風建造日誌はこちら。
 ↓
タミヤ 駆逐艦島風 建造日誌
プラモデルを再開して5隻目なのでまだまだ今よりも未熟ですが・・・。良ければ見て下さい。

考えて見れば、伸ばしランナーでリノリウム抑えを作っているのは今のところタミヤ製だけですね。
タミヤの古参キットはリノリウム抑えのモールドがなかったり、夕張みたいにあってもすごく薄かったりするからですね。

夕張艦橋前機銃座手摺

機銃座には手摺を設置。艦橋に近い方にラッタルを備え付けました。

夕張の最終時はあまり細かいところは分かっていない様です。

私もそんなに資料があるという訳ではないのですが、大戦前の写真ばかりで、この時期のはありません。
資料によりまちまちということは、恐らくはっきりとしたものがないのでしょう。

なので、この手摺とラッタルは想像です。でも普通、手摺とラッタルは付けますよね。

かなり完成に近づいてきました。
次回完成予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
クリック宜しくお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキングへ

明日は、早朝に起きて四国まで出張です。
早く寝ないと・・・


関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,製作手順,艦娘,軽巡,夕張,タミヤ,1/700,リノリウム抑え,

<< 夕張ちゃん、問題にゃい。軽巡夕張 建造日誌6日目 ほぼ完成!  | ホーム | クールジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究(2016)の結果発表で思うこと。プラモデルの動向は? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム