プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/11/30 (Wed) 12:00
重巡鳥海建造日誌7日目 ウェザリング、揚旗索、空中線張り、艦載機搭載、そして!ほぼ完成

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌7日目」


前回までに手摺を取り付けました。


徐々に高雄型重巡 4番艦鳥海の完成に近づいてきました。
鳥海の勇壮な姿が出来てきたところです。

これまでの重巡鳥海の建造日誌はこちら
 ↓
重巡鳥海建造日誌

ウェザリングを行います。
ウェザリングの基本ベースはレッドブラウンのエナメル溶剤にフラットブラックを少量混ぜたものを基本にしています。

これを錆の出そうなところに塗って行きます。

鳥海ウェザリング茶

一通り乾いたら、エナメル溶剤でボカシて行きます。
ここら辺は個人のセンスで。

鳥海ウェザリング済み

墨入れについて

ウェザリングの前か後で墨入れを行います。ウォッシングといって全体に薄く黒を入れる方も多くいますし、少し暗めの塗装にしたい時は私も行っています。

墨入れはフラットブラックのエナメル溶剤で薄めたものをウェザイング同様に影になりそうなところに塗り、乾いたところでエナメル溶剤で少し幅のある筆などで洗いぼかしていきます。

エナメル溶剤でラッカー溶剤は溶けないので気に入るまでやり直すことが出来ます。

次に空中線を張ります。

始めに艦橋のマストから降りる旗を上げるための揚旗索を貼って行きます。

プロの方の作品を見ると滑車の両側から降ろしているものを見ますが、とても大変そうなので滑車の裏に貼り付けるにとどめます。

尚、この頃から揚旗索は伸ばしランナーで作る方向に行っていました。
しかも鳥海は少し凝って、伸ばしランナーにウッドブラウン系の色を着色しました。

鳥海伸ばしランナーブラウン

これを貼って行きます。

鳥海揚旗索張

滑車の先から手摺まで降ろしていきます。

金属製の鮎ゲッターなどより着色はし易いし、取り扱いは楽だし、目立つしでこの後は専ら揚旗索は伸ばしランナーです。

そして、鮎ゲッターで空中線を張ります。
0.06mmの太さのアユ釣り用の金属製の釣り糸です。

鳥海空中線張

鳥海さんには、私の中では結構多めのもりもりで張りました。

そして艦載機を作って搭載です。

鳥海搭載機

鳥海の搭載機は3機ついています。

一円玉でも置いておけば、大きさが分かってよかったんですけど。

塗装指示に従って迷彩塗装です。迷彩の塗り方は結構センスで塗りましたがそれらしく塗れるものですね。

デカールが小さくて苦労します。

鳥海搭載機を載せて完成

艦載機をカタパルトと、運搬台車に乗せて完了です。
艦載機は接着せずに両面テープで張っています。
後部から鳥海さんの艦載機格納庫も見ることが出来ます。

空中線には白い碍子と呼ばれるものを塗装しています。
これは絶縁の為にあるもので陶器で作られている様です。

空中線にゼリー状の瞬間接着剤を玉の様に付けて乾燥したところで白で塗ります。

ようやく完成までこぎ着けました。
次回完成写真です。

励みになります。ぽちっとお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,製作手順,フジミ,1/700,重巡,鳥海,高雄型,ウェザリング,空中線,揚旗索,

<< 重巡鳥海建造日誌8日目 ついに完成!ソロモン海戦からサマール沖海戦まで大活躍でした! | ホーム | DDH-183 護衛艦いずも 建造日誌4日目 キャットウォークのディテールアップといずものシーRAM装備 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム