プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/11/16 (Wed) 12:00
重巡鳥海建造日誌3日目 上部構造物の作成と探照堂のマスキングシートを使った塗装

「1/700 フジミ 日本海軍重巡洋艦 鳥海 昭和17年(1942年)建造日誌3日目」


前回までに重巡鳥海の艦橋の組み立てまで紹介しました。

残りの上部構造物の組み立てとエッチングパーツの装着です。

砲塔のエッチングパーツの装着です

鳥海砲塔エッチング
砲塔のジャッキステー等をエッチングパーツで足していくパターンは良く見ますが全体を覆う形は初めてです。

次に煙突のエッチング組み立てとエッチングパーツです
鳥海煙突エッチング

次はマストです。

マストのヤードは0.3mmの真鍮線に置き換えています。
又、ヤードには海魂の汎用信号桁を取り付けています。

鳥海マストエッチング

ここからは、探照堂のマスキングシートを使った船体の塗装です。



探照堂からは、様々なキットに合わせた船体のマスキングシートを販売されています。
フジミさんの精密なキットには非常に細かいモールドに合わせた形でくり抜けば良い設計になっています。


慎重にモールドに合わせて張り合わせていきます。
特に細かいモールド部分は隙間が空かない様に注意です。

鳥海マスキングシート張終わり

御覧の通りって、あんまり見えないですけど、一部のホーサーリールなどは既に塗っていたんですけど。
今回、マスキングシートの有用性を一度試して見たいと思ったので。

鳥海塗装船体

既に塗っていたホーサーリールを保護してエアーブラシで塗装しました。
重巡鳥海は、横須賀を母港としていたので、Mrカラーの軍艦色(2)で塗装しました。

探照堂のマスキングシートは、フジミさんの近年のキットの様な精密模型の細かいモールドをきれいに塗装するのに便利でした。
面相筆で細かく塗装していけば、もちろん必要ありませんが、楽をするには便利なグッズです。
戦艦や空母の迷彩塗装用もあるのでそちらは更に有用だと思います。

上部構造物も同時に塗装しました。

鳥海上部構造物塗装

艦橋のアップです。

鳥海艦橋塗装

煙突の塗装です。

鳥海煙突塗装

これで大方上部構造物の塗装が終わりました。

あとは、組み立てて行くだけです。
ぽちっとお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

関連記事

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,製作手順,フジミ,重巡,鳥海,探照堂,マスキングシート,,塗装,1/700,

<< 重巡鳥海特有の八九式連装魚雷発射管と高雄型それぞれの汚水捨管、建造日誌4日目 | ホーム | 思っていたより簡単、お手軽だった!空母の飛行甲板の塗装と白線引き >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム