プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2016/05/08 (Sun) 16:10
エッチングパーツのカットと接着

次はエッチングパーツのカットと接着です。
エッチングパーツの切り出しにはデザインナイフを用います。アクリル定規などの硬いものの上で切り出し
パーツぎりぎりのところで切ります。(と2016年カタログでプラモデルの作り方のところで書いています。私は硬いところの上で
切るのがどうも嫌でマットの上で切ることが多いです。)
エッチングパーツの切り出し
エッチングベンダーなるものをせっかく買ったので使ってみました。ベンダーを使って曲げます。このぐらいのサイズのものを直角や角度をつけて曲げるときにはエッチングベンダーは役立ちます。
エッチングベンダーで曲げます
出来上がりはこんな感じ。
曲げ終わり
結構きれいにできました。
瞬間接着剤(タミヤ高強度タイプ)をガムテープなどの上に少量垂らし、伸ばしライナーを作ったライナーの切れ端などの先端またはつまようじの先などでパーツの裏面に塗ります。これを所定の位置に接着。接着の前に仮組みをして位置を確認します。
船体に取り付けます
取り付け後はこんな感じです。
この島風(1/350)は私の製作4作目になります。つまりこの前に3艦作っている訳ですが、以前はゼリータイプの瞬間接着材を多用していました。ゼリータイプは固定しやすいのですがはみ出し部分が固まって出来上がりがきれいになりません。
その被害をもっとも受けているのは3艦目の金剛です。彼女には悪いことをしました。後日出てくることになると思います。
上部構造物の残りのパーツにも手すりなどのエッチングパーツの取り付けを行いました。
特に厄介なのは砲塔や魚雷発射管周りの手摺です。ピンセットの先などで曲げながら取り付けたのですが細かいパーツも多く、気のゆるみからピンセットを開いたときに誤っていらないところを曲げるなど苦労しました。
一通りエッチング取り付け完了中
奥に移っているのは前マストですが、エッチンングパーツに信号桁の滑車などもあってなかなか細かいです。風見鶏もついていますが、このような細かく取り回しで落としそうな部品は後でつけます。
実は砲塔周りのエッチングの取り付けがうまくいかず結構イライラしたので途中護衛艦しまかぜを作ってしまいました。
それは後日掲載します。
関連記事

tag : 艦船プラモデル,初心者,島風,マックスファクトリー,製作手順,

<< 上部構造物の組み立てとエッチングパーツの取り付け | ホーム | 島風(1/350 マックスファクトリー)上部構造物の組み立て >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム