FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。


最新記事


最新コメント


アクセスカウンター


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー


月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ


DATE: CATEGORY:重巡アシガラ(霧の艦隊)
放置していた重巡アシガラ建造再開!


艦これイベント2019年春ですが、提督の方々は如何でしょうか?

本当に鬼畜ですよね。
私は今のところ、甲甲甲で進んでE-4甲の機動部隊での削り中ですが途中の鬼姫に何度も惨殺され、最後のボスも300くらいずつしか削れず心が折れそうです。

何とか水上部隊へ引き継ぎたい一心で毎日少しずつ進めたいと思います。

ところで、「蒼き鋼のアルペジオ 重巡アシガラ」さんですが、しばらく建造途中で放置していました。
蒼き鋼のアルペジオシリーズで一番好きなメンタルモデルって言っておきながら2か月放置していました!
ごめんなさい
🙇

建造途中が幾つもあっては場所も取るしと先に仕上げようと一念発起しました!


どうして停まっていたかというと、艦側面のレーザー砲がなかなか難しそうで停まっていた訳です。
クオリティはともかくまずは進めることにしました!

重巡アシガラ製作

で実は一日で大分進んでもう少しというところです!
※艦側面のレーザー砲は置いているだけ

何を作っているのか分からない方も多いと思いますのでこれまでの建造日誌はこちら
 ↓↓
霧の艦隊 重巡アシガラ建造日誌はこちら



少しだけ解説!

アシガラ展開形態

クオリティいまいちですいません!
(≧◇≦)

光ファイバーは最後にカットします。
(念のため)

エポパテで作った高角砲の下部や光硬化パテで作ったレーザー砲の台にも今一つ気泡やらなにやらで精度が悪い部分があります。


<光ファイバー>


アシガラ光ファイバー

以前の建造日誌に書いたと思いますが、0.5㎜の光ファイバーを赤LEDから光を取って通光しています。


<レーザー砲基部>

気泡埋め

これは以前の建造日誌に載せているのですが、光硬化パテで作りました。
自分なりには削ったりしたのですが所々にある気泡の処理や表面の加工がいまいちです。

<重巡アシガラ 建造途中 ブラックライトに当てた>

重巡アシガラ蛍光

ラックライトにあてるとこんな感じ!

色々誤魔化せます!

次には完成するかな?



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓ ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル アオシマ 蒼き鋼のアルペジオ 霧の艦隊 重巡アシガラ

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
魚雷発射管を取り付けたら少し金剛改二丙らしくなりました!


艦これ、2019春イベント始まりましたね~。
E-1、E-2輸送まではすんなり甲で大破撤退も1回程度で進んでいましたが、E-2甲戦力ゲージが強力過ぎて沼ってます。


前回の説明でも書きましたが、「高速戦艦金剛改二丙」の特徴は、その魚雷発射管にあります!
なので艦首方面に魚雷発射管を取り付けました!

これまでの建造日誌はこちら
↓ ↓
高速戦艦金剛改二丙(フジミ使用)建造日誌

金剛改二丙で変わったところbb

魚雷発射管がのぞいていますが、これ分かりますかね~。

金剛改二丙艦首の魚雷

それっぽく、艦の舷側を繰り抜きました。
厳密に調べた訳ではないですが、一番砲塔の下は弾薬庫から装弾装置が付いていますがその前辺りは少し艦の中にも空きのスペースが作れそうです



中には魚雷発射管室を作っています!

魚雷室


単にプラ板を貼り付けただけの簡単な部屋です。

可動式にしているので外れて落ちたら嫌なので部屋を作ったのですが、向こうが突き抜けているので落ちる危険性は十分にあります!


使用した魚雷発射管は前回でも紹介したピットロードさんの「艦船装備セットNEO E-4」に付属のキット

6年式53cm連装発射管

結構リアルです。

その他の甲板上のディテールアップポイントを羅列。


ディテールアップ箇所

1.ホーサーリール取り換え
2.パラベーン 取り換え
3.昇降口 取り換え
4.ラッタル、階段取り換え

・巻取機や弾薬箱などはそのまま使います。

まあ、こんな風に作っていきます。

実は、建造途中で片が付いていないのに次に取り掛かっているせいで少々整理する必要があります。
さっさと完成させてこちらに移ることにします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
 ↓

艦船(模型・プラモデル)ランキング


<おまけ>


E-2甲突破しました!

苦労した~! 参考までに!


攻略編成E-2甲戦力

この戦いで涼月はLv65から73まで育ちました!
虎の子の磯風と雪風が早々に大破!
潮ちゃんも中破でほとんど上3人だけの戦いになっちゃいましたが、夜戦で矢矧がボスに200くらいたたき出して勝利!

ちなみに航空隊は
第一; 21型熟練MAX×2、21熟練+1×1、一式陸攻22型甲×1
第二;二式陸上偵察機(熟練)×1、スピッとふぃやーV×1、一式陸攻22型甲×1、銀河×1
とそんなに強くないので戦闘機中心です。

突破した方はおめです!これからの人は頑張って下さいね。


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ フジミ 艦船模型 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
祝!「高速戦艦金剛」の誕生日につき、戦艦金剛改二丙の起工をおこないます!


kongo.jpg


本日、5月18日(年は伏せときます)は戦艦金剛の誕生日です!

進水命名式がイギリス イングランド カンブリア州の「バロー・イン・ファーネス(Barrow-in-Furness)」という港町で行われました!


金剛を建造したイギリスのヴィッカース社は戦艦三笠なども建造して有名なのですが、バロー・イン・ファーネスって町は田舎町のせいかそれ程有名ではないんですよね。
Wikにも生まれの地が載っていない。


あるかどうか分かりませんがイギリスに行く機会があれば少々無理をしてでも私は行ってみたい町でそこの三笠ストリートをあるいてみたいと思っています。

その戦艦金剛はイギリス戦艦エリンをもとにしたともいわれています。
  ↓
戦艦金剛に親戚はいるの?

前回のブログで艦これ6周年を記念して、「高速戦艦金剛改二丙」の建造を宣言した訳ですが、本日起工とします!

高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944使用)建造を決定!

てことで、建造開始!

使用するのはフジミさんの「戦艦金剛1944年10月」です。



多分、艦NEXTの金剛の方が新しいキットなのですが、そちらはフルハルなのでWLのこちらを選択。

中身はこんな感じ

金剛キットの中身

私はマスキングシート付を買ったのですが、それについては次のブログで紹介します。

写真には付けていますが現在のフジミの模型にはWLシリーズの様におもりは付いていません。
でも止める箇所はあります。
WLシリーズで残ったものをせっかくなので入れました。

船体の前後に2㎜のビス止めを入れて固定できるようにします。
といいながら固定して使ったことがないんですよね。

金剛船体

戦艦金剛甲板(仮組)

金剛船体2

私が艦船模型が好きだったのは小学生から高校生にかけて、ピークは中学生の頃でした。
そのころのキットは全然モールドも良く無くてそれでも満足していました。

3-4年前に艦船模型を超久しぶりに再会して初めての戦艦が金剛ちゃんです!

初めての戦艦でしかも初めてのエッチングに挑戦して無残に敗れたのですが・・・
驚いたのがこのモールドの細かさ!


え! 今の模型ってこれが標準なの!

って感じでした。

艦これで再燃した艦船模型ブーム(ってほどではないけど)で各社ディテールの細かくなったものが発売されているを知ってビックリしたわけでした。

特にフジミさんは1/350の精密さを1/700でという特シリーズを打ち出しておりこれがまた細かい。
少々手間がかかりますが再現度にはびっくりしました。


フジミ戦艦金剛1944船体アップb


ある程度慣れた今では年代をあまりに細かく設定していると改造する時に削らなければならない箇所が多く出るので、良し悪しだなあってのものあるのですが・・・・・・

今回もどれを残してどれをエッチングにしようかと思案しどころです。


で、今回は高速戦艦金剛改二丙ですから魚雷発射管を付けます!


取り付け箇所は前回のブログでも載せた通り、「金剛改二丙」のイラストから1番砲塔の前辺りに

53cm発射管取り付け予定箇所

使用する魚雷発射管は手持ちの
ピットロードさん「新艦船装備セットⅣ」にあるのを
発見したので採用!


53cm連装発射管(ピット)

超精密です!



とまあ、こんな感じで始めます!

今日は、晴海ふ頭で5月18日、19日に行われる「東京みなと祭り2019」で護衛艦てるづきを見に行こうと思います。
多分、このブログを公開する昼頃はちょうどてるづきを見ているか次の地点に移動中かと思われます。

そのまま、午後はテニスで忙しいんですよね。(遊んでいるだけ)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦娘 艦これ 1/700 フジミ 高速戦艦金剛改二丙

DATE: CATEGORY:本、雑誌・画集・漫画の紹介
艦船模型スペシャル No.72  2019夏号発売です!


年に4回の季刊雑誌「艦船模型スペシャル No.72」  2019年夏号が5月15日に発売されました。

以前の既巻の紹介記事はこちら
 ↓
艦船模型スペシャル過去の記事


雑誌表紙


いつも素晴らしいキットの製作模型が載っていて惚れ惚れするんですが今回は少し嬉しいんです。



個人的にも知っている渡辺直嗣さんの記事が始めて【特別記事】として掲載されているんですよ。

あさぎりくらま2

彼は護衛艦がとても好きでそれが良く伝わってくるいい製作記事でした。
製作内容も分かりやすいですしね。
参考になると思いますので、護衛艦製作に興味ある方は一読されると良いかと。
(ちょっと上からですいません

以前、「護衛艦かが」にちょっとした縁で乗せてもらえることになった時に誘ったら呉まで来てくれた方で、それ以来やり取りさせていただいています。
若い方なんですけどね。
なんでこんなに護衛艦好きなんでしょう?

「護衛艦かが」乗船記事はこちら
 ↓
護衛艦かが乗船日記

ああ、「護衛艦かが」、懐かしいなぁ。
私たちにとっては、護衛艦に乗船できるのはTDLに行く以上のエンターテイメントだったりします!


そういえば、佐世保に行った時にはセイルタワーでくらまを良く見てましたしね~。

佐世保艦船巡りレポート、セイルタワーにも行きました。
 ↓
佐世保の艦船的名所巡り、セイルタワーにはくらまの錨が・・・


【総力特集】記事です!

艦船模型の製作&塗装テクニック


特集

この船、めちゃくちゃカッコよくないですか?

冷戦時代アメリカからドイツ連邦に供与されたアイデクセ級中型揚陸艦 L750 「クロコダイル」とのことです。
ドイツレベルから販売されているとのこと。
・・・知らなかった・・・
揚陸艦は好きです。まだ作ったことないけど


テクニックガイドは

設定年時変更の改造工作、初心者向けキットの製作方法(つまりスナップキットのことです)、コツが必要な自作パーツの製作方法、金属製パーツの取り扱い方などの紹介記事です!


個人的に気になったのはこちら

潜水艦のアンテナ

潜水艦のアンテナって独特ですよね。
作ろうと思ったことはあるけどアイデアが浮かびませんでした。
でも1/700で作ろうとするとやっぱり大変そう?!

この伊16号そのものもそうなのですが、早野さんの海面ジオラマがいつも素晴らしいなぁと感心させられます!



巻頭スペシャルは『極北の孤独の女王 テルピッツ』



テルピッツかっこいい!

こりゃまた! めちゃくちゃカッコよくないですか!


作品も凄いの一言! 人物といい、迷彩塗装といい、密度感といい、まさに圧倒されます!


ドイツの総統の方針でひたすらバルチック海に留めおかれた「孤独の女王 テルピッツ」!
でもイギリス フィヨルドにおかれているのも嫌で何度何度も作戦を決行します。

最後はイギリス空軍のランカスター爆撃機の12,000ポンド爆弾(トールボーイ)の命中弾3発、至近弾1発で大破横転、沈没着底しました。

とまあ、見ているだけでも楽しい記事の満載です。



人気ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング
DATE: CATEGORY:高速戦艦金剛改二丙(フジミ1944より)
高速戦艦金剛改二丙建造開始!(フジミ金剛使用) 艦これ6周年記念


令和最初の起工⇒完成模型はフレームアームズガールズの轟雷ちゃんになった訳ですが、艦船の最初は何にしようかと思案したところワタシ的にはやはり、嫁艦筆頭の金剛ちゃんだろうと。

今、すでに積みプラとして
・戦艦金剛1914(開戦時:フジミ) があるのですが、1944を再購入して(全く積みプラ解消できず)

【艦これ六周年を記念して】

金剛改二丙!b

金剛改二丙をつくろう!

ということになりました。

といってもベースの模型からそれ程大きな改修をする訳ではありません。

艦娘の金剛ちゃんと戦艦金剛の改装の変遷を併記していくとこうなります。

・戦艦金剛(一次改装後?)
・戦艦金剛改(二次改装後?)
・戦艦金剛改二(1944年の対空砲火てんこ盛り改装)

・戦艦金剛改二丙(if改装)

ではこのIF改装のポイントは?

まず名称
 『高速戦艦金剛改二丙』

丙(ヘイ)Heyってのは金剛の代名詞みたいなもんですが同時に『丙型駆逐艦島風』も想起させます。

※巡洋艦丙(大淀)、巡潜丙型(伊16型)はこの際置いときます。

この丙型駆逐艦ってのは『水雷決戦を目的とする艦隊型駆逐艦の最高峰を目指し、高速・強雷装の駆逐艦』って意味です。

この改金剛型高速戦艦金剛改二丙ってのも、水雷決戦を意図したものということでしょうか。


それでは装備はどの様になっているでしょうか?

金剛ちゃん改二丙ちなみにs

上が金剛が改二丙に変わった時に持ってきた装備です。

すなわち

・(六年式)53cm連装魚雷(発射管)!



この六年式53cm連装魚雷発射管って何に装備されたかというと
駆逐艦神風型などの初期の艦隊用駆逐艦に装備されていました。


戦艦に魚雷発射管?



てことになるのですが、初期の戦艦には魚雷発射管がついていたんですよね。

帝国海軍の戦艦にも竣工時は「大和型」より前「長門型」以前の戦艦には魚雷発射管がついていました。

でもそんな装備見たことないって方が多いと思いますが

喫水線より下にある水中発射管でした

戦艦霧島建造中艦尾

違うかもしれませんが、この丸をしたところかと勝手に推測しております。
丸い穴があるだけらしいので凝視しても良く分かりません


金剛型は艦首に片側2門、艦尾2門の左右で合計8問の53cm魚雷発射管が装備されていたそうです。でも固定式だし、命中性能は相当低かったように思います。

艦首の魚雷発射管はここ?

霧島進水式


因みに戦艦の魚雷を実際に使用したのは「ビスマルク追撃戦(ライン演習)」でイギリスの戦艦ロドネーがビスマルクに放ったものだけです。(命中したかは不明)


で金剛改二丙はどこに装備されるかですが・・・

第一砲塔の前辺りと解釈しました。
正直ここでも遼波性に影響するように思いますけど・・・・ まあそこは良しとしてください

金剛改二丙で変わったところbb

以前作った金剛1944年(フジミ)で場所を示すとこの辺りかなと

金剛改二丙の魚雷発射管位置


魚雷発射管を装備するとしてその他には?

金剛改二丙は艦爆やWGの装備ができる様になっています。
まあ、WGはそこそこスペースがあれば設置できるとして艦爆の装備にはそれを発射できるカタパルトが必要かと
推測!

多くの帝国海軍のカタパルトは呉式二号五型でこの改良型がほとんどです。
これは全長19.4mで4000kgの機体を発射できるものですが、もっと性能のよいカタパルトにしたいなと

そこでカタパルトは伊勢型で使用した一式二号一一型火薬式射出機としました。

ただいま準備中・・・・・・

こんな感じで進めていきたいと思います。

ところで!
祝!艦スぺ製作記事

ツイッターのフォロー&フォロワーで個人的にも親交のある方が
5月15日発売の 艦船模型スペシャルNo.72 『くらま』、『あさぎり』の制作記事を書かれています。
今日、手に入らなかったので明日入手してレポートしますが、もしよろしければ皆様もご覧下さい!


人気ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

DATE: CATEGORY:轟雷
FAG 轟雷 作ってみたら楽しかった!

今日は静岡でホビーショーですよね。楽しそう!
羨ましいです!
皆さん楽しんで来てください!

さて、前回の記事で「艦これ」⇒「艦娘」⇒「兵器×美少女×萌え」擬人化⇒「島田フミカネ」氏⇒FAGという関係を述べたのですが

まあ、GWのほぼ終わりにアキバのボークスで「フレームアームズガール」のキャンペーンをしていたのがきっかけで手を出しちゃいました!

轟雷アニメ

このフレームアームズガールのシリーズ、模型店にもたくさんはあるし、気になっていたのです。

轟雷2

完成品はこんな感じです!

作る模型の95%が艦船の私です。フィギュアを作ってみようとは自分でも思っていませんでした。

最初は素組でささっと終わるつもりでした。

パチ組のはまりもいいし、説明書も分かりやすく、フィギュア製作初めての私にもストレスなく集中してできました。
素組だけの所要時間はゲート処理をしつつも約3時間といったとこです。

素組でもかなりいい仕上がりにできます!
(残念ながら写真を撮ってないのです)

でもやっぱり、どんなにデザインナイフで綺麗にきってもゲート跡は残るし、可愛いだけに塗装したくなってしまいました!

素組したものを色毎のパーツに分けて再度分解⇒塗装⇒組みなおし

でも色ごとにくみ上げておくのは塗装する時にも必要なことですね。

分解は少し面倒でしたが、塗装には2-3時間の作業×2日程度で完成!。

轟雷3

塗装色は軍艦や戦車で使うもので調色調整しました。
(基本的にクレオス Mrカラーを使用)

量が少々とか書いてあって、参考にならないかもですが……。
一応参考までに

基本的には詳しい説明書があるのでそれを参考にすればいいかと。
ただ、肌の色は説明書のままだと濃いと感じたのでExフラットホワイトを混ぜました。

色を構成するCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、黒)の4種類に分解して考えれば少し赤みが欲しいとかそんな感じで
近い色に行きます。

髪の毛:Exフラットホワイト(ガイアノーツ) 、以下クレオス イエロー少々、オレンジ少々、ライトグレー少々
顔:素体のままの下地に、タミヤ ウエザリングマスターH ピーチでほほの赤みを薄っすらと。
肌:キャラクターフレッシュ(1)、キャラクターフレッシュ(2):Exフラットホワイト(ガイヤノーツ)
  ⇒4:1:1
体の周りの黒:フラットブラック、白そこそこ⇒4:1くらい?
エリ:ホワイト、タン少々
装甲黒:フラットブラック、焼鉄色少々、白少々
装甲茶色:オリーブドラブ、白少々、艦底色少々
装甲白:グレーFS36622、ニュートラルグレー少々、ウッドブラウン少々

轟雷ウエザリング

頬っぺた周りは、ツイッターのFFの方に教えてもらった タミヤ ウエザリングマスターHのピーチでうっすらと
肩はペールオレンジで少し赤みを出しました。

装甲の端は金属感を出すのに主にタミヤエナメル クロームシルバーをドライブラシ風に使用して金属感を出しました。

赤丸がタミヤエナメル クロームシルバーでドライブラシをした箇所です。
黄丸がMrカラー 焼鉄色でドライブラシの箇所です。

赤丸のない箇所も角は大体クロームシルバーでドライブラシをかけてます。

ドライブラシはティッシュなどで塗料を乾かし気味に吸い取り、粉にして角の部分を軽くこする様にペタペタとこするとできます。
(色々書いている方がいますのでそちらを参考に)

轟雷ウエザリング2

バズーカの金属部分の汚しは主に焼鉄色を使用しています。
ラッカー塗料を使用してのドライブラシなのでやり過ぎないように注意しました。

スカートの白い線はデカールの白い線を0.5㎜くらいの細さにしてペタペタ貼っていきました。

作ってみたら、結構楽しいし、可愛いし 

食わず嫌いをしている方も一度、トライしてみてもいいかもです。


ワタシもつい、追加で買っちゃいました!
このシリーズも何人か増えるかも知れません。
てか買っちゃったから増えないと積みプラになってしまう・・・


模型・プラモデルランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : フレームアームズガールプラモデル コトブキヤ 轟雷プラモデル

DATE: CATEGORY:フレームアームズガール
艦娘⇒絵師「島田フミカネ」氏⇒遂にフレームアームズガールに!手を出した件


ご存知の通り、艦娘といえば、様々な絵師の方々が参加されています。


その中でも「美少女」+「兵器」+「萌え」を結び付けたブームの火付け役といえば、やはり「島田フミカネ」氏でしょう。


かく言う私も島田フミカネ氏のイラストは大好きなのです。
ガルパンも好きだし……。その他かなり高い率で捕まってます!

さて、その島田フミカネ氏、艦娘ではドイツ艦の全てと大鳳を手掛けています。
(大鳳ちゃんだけ日本艦)

やはり大好きな艦娘が多いです。

グラーフ、レーベとマックス以外は結婚(仮)ですからね。
 プリンちゃんは本日めでたく結婚(仮)です!

一覧にするとこの感じ。

島田フミカネの艦娘t



その島田フミカネ氏が コトブキヤ 「フレームアームズ」を美少女擬人化したデザインをもとに立体化したのがこの「フレームアームズ ガール」シリーズ!

発売当初から凄い人気でしたよね。

でも、私は美少女系プラモは無理!ということで興味を持ちつつも手を出すことはありませんでした。

MAXFACTORY の島風ちゃんを作成した時も

「これが最初で最後のフィギュア」だと思う

と書いてましたしね。

しかし、アキバのボークスでキャンペーンをしていた為に遂に手を出してしまったという訳です!


模型の95%が艦船の私ですが、作ってみたら割と難しくもなく楽しかったのでご紹介したいと思います。

次回ご紹介!


模型・プラモデルランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : フレームアームズガールプラモデル コトブキヤ 轟雷プラモデル 島田フミカネ

DATE: CATEGORY:駆逐艦時雨(フジミ)
駆逐艦時雨(スリガ海峡夜戦時) ついに完成!


少し、間が空きましたが、皆さんはGWいかがお過ごしでしょうか。
有意義であれば何よりです。

さて、

艦これアニメ2期発表記念で作り始めた「駆逐艦時雨(1944)」ですが、ついにってか、やっと完成しました。

時雨完成Ts令和版

期せずして「令和」最初の完成品!になりました。

でも平成最後の完成品ってより令和最初の完成品って方がいいかなとも思ってたりします!



令和の時雨
アニメ 2期、楽しみです。1期では結構批判もあったようですが、私はそれ程悪くないと思っているんですよね。
まあ、人気があればそれに越したことはありませんが……。

時間がかかった理由
・・・なにも難しいことをやっていた訳ではなくて単に模型に手をかけてなかっただけなんですけど。


さて、今回の駆逐艦時雨は一応スリガオ海峡夜戦時(1944年10月)を想定している訳です。

フジミ製 駆逐艦時雨(スリガオ海峡夜戦時) 建造日誌はこちら
   ↓
フジミ製 駆逐艦時雨(1944) 建造日誌


駆逐艦時雨兵装g
※「日本駆逐艦物語」福井静夫氏著、光人社刊
尚、氏の資料においても絶対確定ということではないということなので……。一応

上記を参照にしている訳ですが、これは時雨の1944年12月頃の武装です。

実際には1944年のスリガオ海峡夜戦(レイテ沖海戦)から12月に至るまでに時雨は佐世保で修理を受けていますのでたくさんの機銃はここでも補強されたとみても良いかと思います。


では上記の図と私の模型の違いはというと

「後部マスト下の測距儀がある場所に、氏の図では機銃が置かれているが私のにはそのまま測距儀をおいている!」
 この一点のみです!

一応機銃配置の写真を撮っているのでそれを載せておきます。
25㎜、13㎜ともにナノドレッドの機銃に置き換えています。


<駆逐艦時雨 機銃配置 艦前部>

時雨機銃位置

恐らく、もっとも問題になるのは艦橋左側のボートダビットがこの時点で取り外されているかですが、

取り外されていることにしました!

理由はかっこいいから!です。


私の持っている大して多くもない資料からは特定するものはありませんでした。
なので好みで機銃を付けちゃいました!


研究者でもない私ですので、こんなのは好みでいいんですよね


<駆逐艦時雨 機銃配置 艦後部>

時雨機銃艦尾

艦尾の爆雷投射機の左側の機銃が写真をみて付け忘れていることに気が付きました。
後で付けておきますが氏の資料にはここにも25㎜単装機銃があります。

一応、注釈しておくと 黄色〇が13㎜単装機銃、25㎜単装機銃が赤〇です。




これから海面のベースをまったり造ったりしていくつもりです。

それでは、令和もよろしくお願いします!  


人気ブログランキングに参加しています!

宜しければクリックお願いします!
↓ ( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル 艦これ 1/700 フジミ 艦船模型 駆逐艦時雨 艦これ2期


copyright © 2019 現むす 艦船プラモデル 現代に生まれ変わった軍艦達 all rights reserved.Powered by FC2ブログ