FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2018/08/29 (Wed) 12:00
伊400号と伊401号、それに伊14号潜水艦の艦橋の話です!

伊400号と伊401号、それに伊14号潜水艦の艦橋装備の話です!


何やら前回を見直してみると、潜水艦の艦橋の造りが簡単すぎると文句をつけていた様子でした。
 
前回までの建造日誌はこちら
 ↓
伊400号、401号、伊14号潜水艦建造日誌


しおんIMG_6153

では、伊400号型の艦橋はどの様になっていたのでしょうか?

秘蔵の 歴史群像 vol.17 「伊号潜水艦」(Gakken)をひも解いて見てみましょう。




この本の中には米軍によって撮影された豊富な潜水艦の写真等あります。
中でも伊号400型は充実です。

<伊400号潜水艦艦橋>

i400艦橋付近


第一潜望鏡と第二潜望鏡は格納されて先端のみ見えています。
三番目にあたる真ん中付近で出ているのが「短波用マスト」。

日本の潜水艦はほぼこの順番です。


もっとアップの伊号400型潜水艦の艦橋写真はこちら


i402艦橋

装備については大体こんな感じです。

因みに
22号電探は二号電波探信儀二型の略で水上用レーダーのこと。
13号電探は三式一号三型電波探信儀の略で陸上見張り用電探。対空レーダーとして使われました。


水上艦の22号電探はラッパが二つ繋がったような形ですが、潜水艦は一つです。

ここでは写っていませんが、短波用マストの先端にもアンテナが付いていて、これも13号電探の役割をはたしていました。
伊58のこのアンテナに13号電探をつなげたところ、50km先の航空機を探知できたことから採用されました。
ただ、このアンテナは無指向性のものです。

そこで八木アンテナです。
このアンテナが指向性の対空電探として向きを定める役割を果たしたようです。
状況によって切り替えながら使用していました。

上の写真の第一潜望鏡と第二潜望鏡の間の調度人がいる辺り、ここにはこんな装備がついています。

逆探

これは、魚とりの籠でも、ごみ籠でもなく、逆探ということで、伊14、伊400、伊361、波101の写真で確認することができます。


以上を一応模型に反映させたのがこちら「伊400型潜水艦艦橋」

400型艦橋

非常にお粗末ですいません。

22号電探はピットロードの新艦船装備セット③に付属のパーツををカットして使用。
13号電探は上下のアンテナ部分を窓枠をカットして使用。支柱は0.2㎜真鍮線です。

逆探は第2潜望鏡の横に向かって左側に張り出して設置されているので足場を作っています。

双眼鏡はフジミの双眼鏡セットを使用。
艦橋の前に2基設置、艦橋の後ろの1基は艦橋から向かって右の方向の少し張り出したところに設置しているので設置用の足場を付けました。





次は伊14号潜水艦の艦橋です!


伊14号艦橋

伊14号潜水艦の電探などの配置はかなり伊400型に近い様子が見てとれます。

それを反映させたのがこちら

<伊14号潜水艦 艦橋>


伊14号艦橋ピット

ポイントは前の双眼鏡の後ろに探照灯を測距儀を加工してつくり、その下にはエナメル線で配線までしたところです!

上の写真の逆探はさすがに作れなかったので(作れれば凄いのですが)真鍮線を2本平行して付けました。

もはや目で視認できない作業だったのですが、こうやって写真を拡大すると平行してくっついてて奇跡ですね。

伊400号潜水艦、伊401号潜水艦、伊14号潜水艦ともに短波用マストは最後に付けます。

本当は艦橋の上に色々つけても作業中に手で触れて外してしまうリスクが多いので最後にしたいくらいなのですが、調べたら付けたくなってしまうのが人情なんですねぇ。

ここのところ、調べた結果を模型に反映させるのが楽しくなっています。

製作時間より調べている時間が長いくらいで作業がはかどりません。

(´;ω;`)ウッ…

これらの装備を知りながら改めて箱絵を見ると非常に良く描かれているのが分かります。

伊13号と14号箱絵


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,伊400号潜水艦,伊401号潜水艦,伊14号潜水艦,艦橋,ピットロード,童友社,,

2018/08/25 (Sat) 12:00
軍艦防波堤(福岡県北九州市)聖地巡礼その2

軍艦防波堤(福岡県北九州市)聖地巡礼その2


前の記事に引き続き、北九州市の軍艦防波堤レポートです!


この軍艦防波堤には、駆逐艦柳(初代)、防空駆逐艦 秋月型で最期には戦艦大和と沖縄特攻で傷つきながらも何とか佐世保に戻った冬月と涼月の3艦が眠っています。

前回の記事はこちら

 ↓
軍艦堤防(聖地巡礼)その1



<駆逐艦涼月>


涼月g

駆逐艦涼月は駆逐艦秋月型の3番艦です。
同型艦ですが、細かく言うと、秋月と涼月は部分的に若干形状が異なります。

駆逐秋月建造日誌
 ↓
フジミ製 駆逐艦秋月建造日誌


でも、写真の初月(4番艦)と涼月(3番艦)はかなり近いのです。

<駆逐艦初月>

駆逐艦初月


<柳の艦首から駆逐艦涼月と駆逐艦冬月の埋められている方向を望む>


柳の艦首から見た涼月と冬月

軍艦防波堤から涼月、冬月の方向を眺めながら

私は以前、「激闘駆逐艦隊: 萩風・凉月の奮戦記 」(河出文庫)を読んだ時の沖縄特攻からの帰還シーンを思い出したりしていました。

感動的な話ですので簡単に要約しますね。



<駆逐艦涼月の決死の帰還>

1945年4月7日
第一波空襲時に艦橋前に150kg爆弾の直撃を受け、上甲板、側面に大破口が空き、火災も発生しました。

作戦継続不可能と判断した駆逐艦涼月艦長 平山中佐は作戦継続不可能と判断し帰投を決意。
しかしながらジャイロコンパスも海図もほぼ焼失している状態でした。

艦首側は進水。前方傾斜は10度。
前進すると沈んでしまうため、後進9ノットで帰還を目指します。

途中、米空母イントレピッドの艦載機の魚雷攻撃や米潜水艦の魚雷攻撃を受けながらも運よく命中せずに、駆逐艦初霜の帰還方向の指示も受けながら何とか4月8日2時半佐世保に到着します。

帰着が遅く既に沈没したものと諦められていた涼月でしたが、生還できたと聞いて冬月のクルーも大喜びだったということです。

冬月は2隻だけになってしまった「第2水雷戦隊 第41駆逐隊」の僚艦です。

しかし、佐世保港について前進に切り替えた事で浸水が進行し始めました!
大急ぎでダグボートを手配しドッグに入渠。

排水を待つことができず、ここで力尽きて着底してしまいました。

既に浸水していた前部弾薬庫の中では火災の誘爆を防ぐ為に自らの命を犠牲にし、内部から防水処理を施した為に窒息した3名のクルーが見つかりました。

この犠牲のおかげで火災が誘爆することなく、他の乗員は生還できたのです。

大破した駆逐艦涼月の修理はされないことが決定され、佐世保に抑留されました。

涼月1945
<1945年 抑留される駆逐艦涼月>

復員艦としても使用されませんでした。
そして、防波堤としてここ響灘を臨む海岸で防波堤として最後の役割を果たしているのです。


<駆逐艦柳(初代)> 桃型駆逐艦


IJN_Hinoki_at_Wuhan_Taisho_12.jpg
(桃型駆逐艦檜 Wikipediaより抜粋)

駆逐艦柳は1917年5月5日に竣工した全長88m、基準排水量755トン程度の小さな二等駆逐艦です。

前回の記事に書いた通り、遠く地中海まで赴き、第二次大戦でも練習船として戦後まで生き残りました。

柳艦首から

よく見ていくと興味深い部分がありました。


<主砲設置個所>

主砲の位置拡大

上の写真にある様に艦橋前に単装の主砲が備え付けられています。
その設置個所と思しき個所に上記のような跡が残っていました。

この後ろに艦橋があったと思われます。


<タンブルホーム型の船体>

横からよく見ると船体が喫水線に向かって膨らんでいるのが分かると思います。
この形状をタンブルホームと言います。
確か復元性が良いとかの理由で当時、多く採用されたのだと思います。

タンブルホーム


私は流体力学とか詳しくはないですが、海面との抵抗を減らす為なのか、波の影響を抑える為か、甲板面積の艦形からか?
駆逐艦睦月型を最後に上部に向かって広がっていく現在の形になっていきます。

逆に駆逐艦睦月型まではタンブルホーム形状でした。
今、開発中のヤマシタホビーさんの駆逐艦睦月はこの再現をされているようです。
発表してから時間がかかっているようですが・・・楽しみです。

以前、神風型駆逐艦春風を作った時にはパテで埋めたりしました。

駆逐艦春風建造日誌 
 ↓
駆逐艦春風建造日誌(駆逐艦神風型)


面白のは最新鋭の技術実証艦 ミサイル駆逐艦ズムウォルト級は波浪貫通タンブルホーム船型を採用しています。


ズムウォルト
(Wikipediaより)

一周廻ってきた感じがしますよね。

もっとも、ズムウォルトの場合、復元性とかではなく、ステルス性を究極に求めた結果レーダー波を全て空に放射するようにこの様な形状になっている訳ですが・・・

あんまりにもお金が掛かる為か3隻で中止になっています。
日本もDDXなどで検討していた様ですが、別の方向になっているようですね。

船体の外殻?


船体を上から見ると、外殻が二重構造になっていました。
最初は魚雷移送軌条かなと思ったのですが、移送軌条なら甲板上に据え付けられているだけの様な気がするので違う気がします。

ちょっと詳しいことは分かりません。(なんかの機会に調べてみるかもですが)

<駆逐艦柳 艦尾>

柳艦尾


可愛らしいクルーザースターンですね。


<駆逐艦柳から日本海を望む>


柳から海を一望

この日はとても天気のいい日でした。
(暑かった・・・・)

ここから望む風景は、日本海 響灘、その向こうには対馬、釜山の方向ですか・・・

結構、地の利が悪く少々面倒だなと思いつつ行った軍艦堤防ですが、行って良かったです!

過去に少し思いをはせ、海を眺めるのもいいかも知れません。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

2018/08/22 (Wed) 12:00
日本の誇る潜水空母 伊号第13号型潜水艦と伊号第400型潜水艦建造開始です!

日本の誇る潜水空母 伊号第13号型潜水艦と伊号第400型潜水艦建造開始です!


先週から今週にかけては艦これ提督諸兄、諸姉は、8月17日に実装された第二期の元初期化された作戦を一からクリアを行っているところだと思います。

これはこれなのですが、少し涼しくなってきて模型もやる気が復活してきております。

現在私が一人進行させているプロジェクトですが、その為に水上、水中ジオラマの経験値を増やしているところです。

今年の目標としては、艦これプラモデルのグラーフ・ツェッペリン(フルハル)の水上表現にたどり着くのが目標なのですが、その前に私が豊富に持っている潜水艦で経験を積もうと考えています。

どこかの模型屋さんや何かイベントがあるときに特に欲しいものがなかった時にそれでも記念にと買ってしまうのが潜水艦!

ついつい増えていってしまうのです。


で、その潜水艦を使ってこの状況を作ってみようではないかと。

潜水空母3娘

実は、伊号第400型潜水艦と伊号第14型潜水艦は比較的多くの写真が米軍によって撮影されています。

これは、「艦娘で綴る日本潜水艦の系譜」でも以前書きましたが、
 ↓
艦娘で綴る日本の潜水艦の系譜


伊号第400型潜水艦は戦略型潜水艦の走りと呼んでよい潜水艦だったためです!


こののち、米軍は原子力潜水艦の形で、伊400型潜水艦が搭載した飛行機に変わって巡航ミサイルを搭載することで実現化した訳です。


世界で唯一航空機搭載潜水艦を実現させたその究極の姿である伊号第400型潜水艦は多くの写真を撮られ、最終的にはソ連に引き渡さない為にハワイ沖に沈められました。
(比較的最近再発見されたのは記憶に新しいところです)

なので、今現在、伊号第400潜水艦は非常に豊富な写真資料が存在します!


これは大戦末期の軍艦としては結構珍しい様に思います!

この資料をできるだけ反映させていきたいと思っております!( ̄^ ̄)ゞ



さて、模型のキットとしては次のキットを使用します!


伊400型と伊13号型

上が童友社の「伊-第400潜水艦」、下がピットロードの「伊13&伊14」

童友社のキットはホビーボス(トランぺッターの別ブランド)がOEM生産していると聞いています。


もう一つ、伊400型潜水艦が必要なのですが、こちらを使用します。

PIT伊400型

ピットロードの部品販売(ジャンクパーツ)

昨年の「全国模型ホビーショー」でピットロードのジャンクパーツ販売コーナーで購入したものです!

時々、ピットロードの直営店、ノースポートでもジャンクパーツの販売を行っているようです。

キットとしてはこんな感じの箱絵です。




そして、ピットロードさんのキットをちゃんと買うとこのデカール(下)がついています!
上はアオシマさんの伊19号 付属のデカール

潜水艦デカール

このピットロードのデカールは結構使えますよ!

潜水艦のプラモデル自体はランナーが1枚で収まる程度ですので、素組で作ればあっと言う間です。

しかし、せっかく豊富な資料があるのですがら、できるところはできるだけ反映させていきたいと思います!

既に1週間作っているのでそこそこ進んでいるのですが今回はその触りだけ!



それでは伊400潜水艦、伊401潜水艦、伊14潜水艦建造開始!
 ※ヒトミちゃん(伊13号)だけすいません!


まず、下手なスジボリを各艦には行っています!


伊400型スジボリ

で、写真を見ていただくと分かる通り、喫水線部分で上パーツと下パーツで若干の段差が生じています。

これはデザインナイフとやすりで段差を削り取りました。(以外に面倒!)


取りあえずくみ上げたのがこの通り、上が「童友社製 伊400」(以後D社)、下がピットロード社製「伊401」(以後P社)

伊号400型艦橋の違いg

潜水艦の艦橋の上のパーツってどの会社のもいい加減だなーと思うのですよ!

特に伊400型の少々複雑な艦橋構造物を棒5本で表現など。
最近はモールドの細かいものが増えてきましたが機会があれば、改善していただきたいと思ったりします。

艦橋の上についている構造物については次回紹介しますが、色々なものがついていて、
第一潜望鏡、第二潜望鏡、短波用マスト、指向性アンテナ、八木アンテナ、そして第二潜望鏡の横に少し張り出して逆探がついています。

ピットロード社のは第二潜望鏡を省略して逆探を表現したものだと思いますがどちらかを省略するとしたら逆探かなと思います。

資料の写真を見ながら、どれがどれって言うのを解析するのに模型を作る時間以上かかってようやく理解できた艦橋の状況は次回にお伝えしたいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

2018/08/17 (Fri) 16:25
待ってました!「艦船模型スペシャルNo.69」と「生頼範義戦記画集」紹介です!

待ってました!「艦船模型スペシャルNo.69 9月号」と「生頼範義戦記画集」紹介です!


今日、(これを書いている8月17日です)艦これも長期メンテナンス中。
(多分メンテ延長で今日中に艦娘に会えるかどうか)

朝の演習も遠征もなしなので、突然、健康に目覚めジョギングなんてしてしまいました。
家の周りをさっと20分くらい廻る予定が、適当に道を走った為に迷ってしまい、結果的には歩きを含めて1時間もさまよう破目に
(´;ω;`)ウッ…

今日は会社を休みにしていて良かったです。
「家の周りを走っていたら道に迷って・・・」   なんてとても言えない・・・・

でも、朝の空気がとても気持ちが良くて、少し秋の気配を感じました。


ところで最近の私に珍しく、雑誌と画集の紹介です!


たまーに本、漫画などを紹介していましたが、前の紹介記事を見ると「空母いぶき 6巻」、
すでに10巻が出ているのにです!!

自分に突っ込みを入れたくなりますが、6巻の紹介は17年の3月、4月でした。

今回はその空母いぶきにも関係する雑誌紹介です!


艦船模型スペシャル No.69 秋号(9月号)

艦スぺ69号

表紙を飾っているのは、人気ブログランキングの艦船(模型・プラモデル)ジャンルでブログを書かれている
HIGH-GEARedこと渡辺真郎さんの作成された空母蒼龍です。

非常に見事なジオラマ作品で惚れ惚れします!


自身のブログ紹介されると思いますのでそちらに詳しく掲載されると思います。

PCでこのブログをご覧の方は、右上のリンクで一番上のリンクの方が渡辺さんのブログです。
時々模型のことでお聞きしてお世話になっております。

私はこのモデルアート社 「艦船模型スペシャル」をほぼ毎回買っているのですが、このブログで紹介したことがない気がします。
(年に4回の季刊雑誌だしこれからは紹介しよう!)

今回、久々に紹介したいと思った理由はこちら!

K-5さんいぶき

空母いぶきが載っているから?

違います!
(違います!という甲高い阿武隈の声が聞こえる・・・艦これに丸二日触らなかったことがここんとこなかったので禁断症状か・・・)

K-5スペシャル


斎藤圭吾さんの初 艦スぺなのです!

ツイッターで「K-5」さんとして知り合って、昨年の「全国模型ホビーショー2017」では偶然ではありますが、模型好きの方々と一緒に各社ブースを廻らせていただいた当時高校生モデラー(今年から大学生モデラー)の初艦スぺ掲載なんです!(以前からホビージャパンでは記事を掲載されていました)


そんな、ちょっと嬉しいという個人的な理由なのですが、記事自体はとても面白いし、ほぼ素組でこれだけの出来栄えが作れちゃうというタミヤさんの商品完成度の高さも紹介されていて「空母いぶき」に興味をもたれる方だけでなく、現用艦好きも作ってみようかなと思わせる内容になっています。

「空母いぶき」は2019年に実写映画化が予定されていますので楽しみです!

その他にも

・空母飛龍や空母雲龍の作例記事
・雲龍型のフォトファイル
 
雲龍フォトファイル

・地味に好きだったのが「小型艇特集」
・あと、個人的にヒットだったのは

グラーフ艦スぺ

・ドイツ海軍 未成空母「グラーフ・ツェッペリン」です!
 今年中に作ろうと計画しているのですが、いつも遅れる方向に。
 その際に参考にさせていただきます!




さて、もう一冊紹介させていただきたいのはこの一冊!


「生頼範義戦記画集」(幻光社)


生頼範義さん画集

生頼範義(おうらいのりよし)氏と言えば、とても残念なことに2015年に鬼籍に入りましたが、氏の作品は恐らく多くの方が見られたことがあると思います。

有名なのはスターウォーズのポスターとか

スターウォーズ2

他にも「ゴジラ」のポスターとかの数々!

私にとってはこちらも馴染みがあります。

nobunaga.jpg

「信長の野望」シリーズとか。


信長の野望シリーズはかなりやり込みました!


他にも、SF好きでSFの本を読み漁った私としては、平井和正さんの「幻魔大戦」や小松左京さんの本の表紙とか、果てはダン・シモンズの「ハイペリオン」シリーズとか。

昨年の「全国模型ホビーショー2017」でもちらっと紹介しましたが、「生頼範義 ミリタリー・アート展」が開催されていました。
 ↓
全国模型ホビーショー2017 紹介記事


なので書店で「生頼範義画集」を見かけた時は、有無を言わず買っちゃいました!


ちょっとだけ紹介します!


戦艦金剛、榛名のヘンダーソン飛行場砲撃


金剛榛名ヘンダーソン


エンガノ岬沖海戦の戦艦伊勢と空母瑞鶴


エンガノ沖伊勢瑞鶴


スリガオ海峡沖海戦の重巡最上と戦艦山城

最上山城

伊号 第400と401潜水艦

伊400型


こんなかっこいいイラストが1939年頃のものから1950年代までに渡って175枚も!

とても贅沢な画集です!

好きな方には特にお勧めの一冊です!



あの艦娘の龍驤ちゃん達を描いてらっしゃるくーろくろ先生も買われて絶賛されていましたよ!
(ごめんなさい。くーろくろ先生、勝手に書いちゃいました)



人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船模型,空母飛龍,空母蒼龍,空母雲龍,空母グラーフ・ツェッペリン,艦船模型スペシャル,生頼範義戦記画集,,

2018/08/16 (Thu) 12:00
聖地巡礼(北九州市) 軍艦防波堤に行って来ました!(その1)

聖地巡礼(北九州市) 軍艦防波堤に行って来ました!


とても暑い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか?
私はすっかり日焼けさんです。

と言うのも
夏休みを利用して、九州艦船旅行に趣味友と供に行って来ました。


ルートは
①小倉(軍艦防波堤・模型屋)⇒
②佐世保港(軍港クルーズ、護衛艦一般公開、周辺遺構)⇒
③長崎港(軍艦島クルーズ、周辺遺構)

と大変てんこ盛りの2泊3日でした。

まずは①の小倉の模型店 

ホビーボックス小倉店
 ↓
ホビーボックスHP

どこの模型店に行っても楽しいものですね。

本店はもっとたくさんある様ですが、小倉店の艦船の品ぞろえはそれ程でもなく、一通り見て市内に戻ろうとしたのですが、店頭でセールになっている艦娘を発見!

瑞鳳ハセガワg

「買って買って~」って言われている気がしたので購入しました!
なんと4割引きですしね。

軽空母でもNo,2の可愛い(主観です)艦娘 瑞鳳ちゃんを手に入れました。
(ちなみにNo,1は龍驤さんです。えっ聞いてない?)
中身の説明等をしてしまうと又長くなるので後の機会にします。


そして、次に向かったのは

彼女の眠る 軍艦防波堤です!


涼月さんg


以前から知識として持っていましたが場所が場所なだけに、この様な機会がないとまず行くことはないでしょう!
しかも一人だけだったら行ったかどうか?

その場所とは

軍艦防波堤位置

<一応アクセス>

小倉駅よりバスまたはJRで若松駅に行きます。

時間帯が合えば、電車が相当遠周りなのでバスの方が早いです。(乗車時間は15分程度)
但し、バスの乗り場が小倉駅から歩いて7分程度の場所にあるので、分かりにくい。
バス案内所で聞いて行きました。
若松駅前(西鉄バス)または若松市民会館前(北九州市営バス)で小倉駅から若松駅前まで行きます。

そこからタクシーを拾って軍艦防波堤まで行きます。

私たちが乗ったタクシーの運転手は地元の方でなかったのでスマホのナビをみせながら行きました。
地元の方だったら「軍艦防波堤」で分かると思います。

正式には「響灘沈艦護岸」ですが、たぶんこちらの方が分からないと思います。

軍艦防波堤住所、〒808-0021 福岡県北九州市若松区響町1丁目
(タクシー代2190円也(片道) 2018年8月10日現在)
他にも目的地がある様ならレンタカーを借りるという手もあります。

たどり着くとありました!


<軍艦防波堤>

軍艦防波堤

横に看板があります。

看板

ここに埋められているのは、

二等駆逐艦 柳、秋月型駆逐艦 涼月、同 秋月型駆逐艦 冬月です。


丁寧に配置図が載っていますよ。


防波堤の位置関係

沖縄特攻に一緒に赴き、何とかぎりぎり生還した秋月姉妹は向かい合って埋められています。

ただ、残念なのは実際に見えているのは柳の船体だけで、涼月と冬月はコンクリートの中です。

このブログは基本は艦船模型の制作ブログなので一応
駆逐艦秋月の建造日誌はこちら
 ↓
フジミ模型製 駆逐艦秋月建造日誌


この看板を見て、少々軍艦に詳しい方は疑問に思うに違いがありません!

大戦末期まで生き残った秋月型姉妹はともかく!
二等駆逐艦 柳、それも松型なら分かるのですが、初代の桃型駆逐艦 柳です!


入れ替わりの激しい駆逐艦の中で、峯風(1920年竣工)より古い柳が最新鋭駆逐艦涼月、冬月と一緒に埋められているってなぜ?と

因みに
秋月型駆逐艦の長女 駆逐艦秋月の竣工は1942年6月です。
3女 駆逐艦涼月の竣工が1942年12月。
8女 (改秋月型)駆逐艦 冬月の竣工は1944年5月。

そして、
桃型駆逐艦柳の竣工は1917年5月5日。
(松型駆逐艦柳の竣工は1945年1月、しかも大破着底ながら終戦まで生き残っている)

駆逐艦涼月に比べれば25歳も年上のおばあさんです!


バーニングラーブg


こんな事を言ったら、金剛姉妹に砲撃をくらいそう・・・(不幸姉妹も睨んでらっしゃる)
(金剛姉妹の竣工は1913年~1915年、扶桑1915年、山城1917年)

docccann.png


いえいえ、彼女たちは大々的な近代化改装を受けて、最新の巡洋戦艦又は戦艦に生まれ変わっているのピッチピチです・・・
(;^_^A


ともかく、なぜ 駆逐艦柳(初代)が一緒に埋められているかですが、

実はこの駆逐艦柳(初代)は

この駆逐艦柳は第一次世界大戦で「第二特務隊」の一員として地中海のマルタ島へ派遣。
イギリス輸送船団を守りあるいはドイツのUボートに沈められた船員の多くを助けた特務隊の一員。


すなわち武勇艦の一艦!


そして、その後も中国など近海で活躍。
1940年に佐世保海兵団の練習船になり、終戦を迎えた様です。

マルタ島にはこの第二特務隊の任務中に沈んだ駆逐艦榊の犠牲者の慰霊碑があるとのことです。

恥ずかしながら、私今回、現地に行くまでマルタ派遣のことを知りませんでした。

昨日、8月15日は終戦記念日ですが、過去の方々の様々な犠牲の上で成り立っている平和。
その大事さをちょっと考えてみるのもいいですね。



軍艦防波堤の触りだけで、終わってしまいました。

次回は、軍艦防波堤から見えてくることとか、冬月涼月のこととか。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船(模型・プラモデル)ランキング

tag : 軍艦防波堤,艦これ聖地巡礼,駆逐艦柳,駆逐艦涼月,駆逐艦冬月,,

2018/08/11 (Sat) 12:00
艦娘で綴る日本の防空艦!意外なお方も魔改造!?

艦娘で綴る大戦時の日本の防空艦!


この記事が公開されている11日の昼頃は私は佐世保港で港巡りと護衛艦見学を予定にしております。
佐世保だけしか見れない護衛艦の数々、今から楽しみです。

さて、先日27DDGこと、新型護衛艦の命名・進水式が横浜で行われました。


そして発表された名前は「護衛艦 まや」!

軍艦好き!艦これ好きの方は説明不要だと思いますが、高雄型重巡洋艦3番艦摩耶から引き継いでおいます。

重巡洋艦摩耶は、非常に面白い特徴を持っています。

そう、「防空巡洋艦摩耶」なのです!

では、高雄型重巡洋艦は全て防空巡洋艦と呼べるのかと言えば!?

否! 違います!

高雄型は1番艦高雄、2番艦愛宕、3番艦摩耶、4番艦鳥海といますが、防空巡洋艦と呼べるのは摩耶のみなのです!

防空巡洋艦摩耶g

今回、1番艦の進水式を済ませた「まや型護衛艦」はVLSも80+32セルと前級のあたご型の64+32セルと大きく増強し、日本護衛艦の初の100護衛を達成しました。
(凄く簡単に言うとセルの数だけミサイルを搭載可能)

SAM-Ⅲブロック1BとBMD対策もとれる(つまり大陸間弾道弾も迎撃できる)非常に強力な防空能力を持っていることからまさに摩耶の名前にふさわしい高性能艦だと思います。


防空艦の歴史を簡単にひも解いてみましょう!


●1930年頃、飛躍的に発展しつつある飛行機は、艦艇に大きな脅威になりうると見られ始めました。

●最初に防空艦の構想を立てたのはイギリス海軍 で1934年頃の話。C級軽巡洋艦の砲塔を撤去し多数の高角砲を搭載する。

●イギリスに触発された日本は旧式になりつつあった天竜型(なに!そんなバカな!)の改造構想を建てる。(結局しない)

●C級に満足したイギリスはダイドー級防空巡洋艦16隻を建造。

●いよいよまずいと乙型駆逐艦を12隻を建造する。当初は防空艦というカテゴリーを造ろうとするものの、魚雷発射管が1基もついていない艦艇はいやだ!ということで駆逐艦となる。(秋月型、改秋月型)

少々、遅きに失し半数は終戦間際の完成だった。


要するに日本で生まれつきの防空艦と言えるのは秋月型駆逐艦だけですね。


詳しくは駆逐艦秋月建造日誌を参照ください!
 ↓
フジミ製 防空駆逐艦秋月建造日誌


日本は、航空機の攻撃力を認識していながら、新たに建造する余裕はなく、基本、損傷艦を修理の際に対空装備を増強する方向で進めました。

単に機銃を増やしていくパターンは多かったのですが、時折、めちゃくちゃ搭載した船があります。


そんな1隻が防空巡洋艦摩耶なのです!



摩耶の改装

元々、高雄型はいい巡洋艦なのですが、対空装備は不足している事は明らかでした。



竣工時は


45口径12センチ単装高角砲×4基
13mm連装機銃×4基

これを1943年11月にラバウルで空襲にあった損傷を修理する際に
  👇
12.7cm連装高角砲×6基
3連装25㎜機銃×13基
25㎜単装機銃×9挺
13㎜単装機銃×36挺

と大幅に増強されて艦橋周りなんかは機銃のハリネズミ状態になりました。

高雄と愛宕も改装されましたが、単装高角砲が12.7cm連装高角砲に変えて、機銃を増やしましたが3番主砲を撤去して高角砲に換装した摩耶程は増強されていません。

鳥海さんに至っては、第八艦隊旗艦で忙しすぎたので結局レイテまで単装高角砲のままでした。
重巡洋艦鳥海建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 特シリーズ重巡洋艦鳥海建造日誌


もう一隻の防空巡洋艦は軽巡洋艦五十鈴です!

防空艦五十鈴g


長良型軽巡洋艦五十鈴は1943年12月ギルバート諸島ルオット環礁で空爆を受け中破しました。

その修理の際に防空艦として生まれ変わりました!

五十鈴の改装
※モデルアート社 軽巡洋艦総ざらいより抜粋


実はもう一隻隠れた防空巡洋艦がいます。

重雷装艦として有名な言わずと知れた北上様です。



北上さん絶対絶命?m

北上様は重雷装艦に改造された後、1945年頃には某特攻兵器の輸送艦に改造されました。

その際には主砲を撤去され、高角砲を設置し、機銃も多数配置されたのです。

防空巡洋艦北上

12.7cm連装高角砲 2基、25mm3連装機銃12基、25mm単装機銃31挺

ご覧の通り、近接対空兵器である機銃が多数配備されました。
彼女にとって幸いだったのは、この魔改造を受けた後に出撃の機会はなく、呉に停泊したまま終戦を迎えたことです。

重雷装巡洋艦北上さま建造日誌はこちら
 ↓
アオシマ製艦これプラモデル 重雷装巡洋艦北上建造日誌

<各艦の防空能力の増強化>


開戦当初は船団で一部防空能力の高い船を付けとけばいいやってなものだったのですが、航空機の能力が飛躍的に上がりそんなことでは太刀打ちできない太平洋戦争中ごろになると、各艦が防空能力を高める方向に転進せざる終えない状況になってきました。


戦艦大和なんてその最たるものですよね。

ぽんぷ長大和2a

イラスト:ぽんぷ長
(ぽんぷ長のMMDは大好きですが、最近はイラストも手掛けられてとても良いイラストを描かれています。
ツイッターで発表されているのでご覧ください。)
以下矢矧と鹿島もぽんぷ長のMMDのワンシーンとイラストです。

フジミ艦NEXT 戦艦大和建造日誌はこちら
 ↓
フジミ艦NEXT 戦艦大和建造日誌



あの、ハリネズミの様に機銃を付けた大和でも航空機の飽和攻撃にはなすすべがなかった訳です。


阿賀野型軽巡洋艦矢矧

矢矧魚雷発射!2

阿賀野型は長8cm高角砲に加え、機銃の多数強化が行われ軽巡洋艦としてはかなり防空能力を高めていました。


戦艦大和や軽巡洋艦矢矧は沖縄特攻メンバーなので想像がつくと思いますが意外なところがこのお姉さん。


香取型練習巡洋艦鹿島


練習巡洋艦鹿島ぽんぷ長g

モデルアートさんの「大型補助艦艇総ざらい」の香取型のページでも紹介されていないのですが、

鹿島さんの最終時は従来装備していた14cm連装砲×2基(主砲)に加え

・12.7cm連装高角砲×3基
・25㎜3連装機銃×3基
・25㎜連装機銃×4基
・25㎜単装機銃×6挺
と25㎜機銃だけで23挺という強化がなされておりました。

もちろん、練習艦としての役割から離れ、輸送船団の旗艦としての行動となります。

鹿島さんの模型を作るときにはこの最終時を作る予定です。
(時期未定)

なんか、最後の戦艦大和、矢矧、鹿島さんは偶然にもぽんぷ長のイラストで出されているものと重なりましたが、これらの艦、艦娘がそれだけ重要なポジションということなのでしょう。

それに私自身まだまだ作っていない艦も多いですね。
それだけこれからも楽しめるということです。(笑)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
👇( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

2018/08/08 (Wed) 12:00
防空駆逐艦秋月!ついに完成!

防空駆逐艦秋月!ついに完成!



パフパフパフッ!
防空駆逐艦秋月ついに完成しました!



駆逐艦秋月


これまでの建造日誌はこちら
 ↓
フジミ 特シリーズ 駆逐艦秋月建造日誌

実は、この防空駆逐艦秋月は私がプラモを再開した少しあと、2016年くらいに買って積みプラになっていたんですね。

その時の構想からして、
年代は1944年10月25日、つまりレイテ沖海戦の一幕、小沢機動部隊の囮艦隊、エンガノ岬沖海戦時と決めていました。


しかし、フジミ模型さんの駆逐艦秋月は竣工時しかありません。
特にマストの変化が激しく、マストの自作は必須!その他自作部分は多く大変そうだ!?


当時を振り返ってみると、
特シリーズの戦艦金剛をエッチングパーツ付きでつくれるんじゃね?
なんて調子に乗り、大変不満足な金剛ちゃんが出来上がってしまい、意気消沈していた頃でした。

なので、まだ自作マストは早いとして、流していたんだと思います。
まあ、そのころ作っても無理だったでしょうね。


なぜ今、駆逐艦秋月を作る気になったかは定かではありませんが、最近ちょこちょこ自作なども多く作ってきて自信がついて来たことが要因である気がします。

まあ、そろそろ機は熟したのでは?と言うことでした。


今回の完成度は?と言うと、75点くらいかなと思いますが、できてみれば可愛い娘です。
満足してます。ハイ!



秋月白黒

白黒にすると味が出ますよね!

なんだか上手になった気がします!



艦の側面の鋼板のつなぎ目ですが、サーフェサーを使って作った時には少し大げさにも見えましたが、こう見るとなかなかうまく行った気がします。

主砲は直径0.5mmのC-PIPE(WAVE)です。
専用の真鍮製とかは高いんでC-PIPEを時々代用、大体そのままプラパーツです。

秋月船体中央部

中央部分は自作部分が多く手間がかかった箇所なのでアップにしてみました!


・艦橋の後部デッキ
・前部マスト
・煙突横機銃台
・後部マスト
・後部機銃台

等がそれにあたります。


アップにすると粗い部分で出るんで嫌なのですが、個人的にもここで反省し次につなげるとします。

防弾縄は結構地味に時間がかかりました。

最後の方に飽きてしまったのですが、そこがちょっと現れていますね。

私は以前から上級者の方々が作っている作品の防弾縄を何を使っているのか不思議だったのですが、ボートを止めている紐なども含めて色々試しました。

糸、伸ばしランナー、銅線、ワイヤー、等々

結局、今は防弾縄は0.06mmのエナメル線を二本寄って作っています。
普段はそんなに数が要らないのですが、今回は3回ほど再生産するくらい必要で飽きました。

でも数をこなしたおかげで、コツが掴めてきて最後の方は綺麗に早くできる様になって来ました。

マストから降りる紐は伸ばしランナーです。
今回は滑車の両端から降りる様にしたかったので、伸ばしランナーはかなり細めに伸ばしました。

不思議なことに当初は太くしか作れなかった伸ばしランナーが最近は太く作るのがむしろ難しくなっているんですよね。


秋月おしり (g)

最後は駆逐艦秋月さんのお尻です!

駆逐艦秋月さんはおしりの方もにぎやかで、結構手を加えています!

爆雷投下軌条2基は、汎用エッチングパーツですが、少々サイズが大きい為に少し無理が出ています。
艦上のモールドを一部削りました。

さり気なく、機銃の横には弾薬箱を設置しています。

今回はエンガノ岬沖と言うことで弾薬箱は設置機銃より多く、約30個も設置しています。
駆逐艦秋月のEP付属のものは使いきり
艦NEXT戦艦大和で残った弾薬箱も大いに役に立ちましたが、もう残りがないので次回以降はEPを購入するとかですね。

さて、この秋月は最近凝り始めた海上ジオラマに仕上げるつもりです。

お盆休みを利用して波の表現など海方面に取材に行きたいと思います!


人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,1/700,駆逐艦秋月,,

2018/08/03 (Fri) 12:00
駆逐艦秋月の機銃配置(推測・憶測)

駆逐艦秋月の機銃配置(推測・憶測)

暑いですねぇ~!!

私は少し体調を崩し気味です。

しばらく猛暑は続く様ですが、皆さんは体調など大丈夫でしょうか?

お気を付けください。


駆逐艦秋月の建造ですが、気が付くと10日くらいレポートが開いてしまいました。

これまでの防空駆逐艦建造日誌はこちら

 ↓
駆逐艦秋月建造日誌

その間、少しずつは進んでいます。
今週は、日曜から出張に出てしまうので、どれだけ進めるか?
もうそろそろ完成させたいところです。


今回は駆逐艦秋月の最後の戦い、エンガノ岬沖海戦時の機銃配置についてです。


秋月完成近く

設置する機銃は、ファインモールド社のナノドレッドシリーズです。

13㎜機銃ナノドレッド

13㎜単装機銃と25㎜単装機銃(防盾付)

25mm単装及び3連装機銃ナノドレ

25㎜単装機銃と25㎜3連装機銃


私はこのシリーズの装備が好きです。
大好きと言っても過言ではありません。

エッチングパーツの機銃がついていても、こちらに置き換えるくらいです。
やはり、立体的なものは薄っぺらい金属パーツより、精密なプラパーツです。



ホーサリール秋月

ついでにホーサリール。
大きめのは0.1mmくらいのエナメル線で、小さめのは0.06mmのエナメル線を巻いたものです。
まあまあの出来?

さて、機銃配置ですが、いつも参考にしている
モデルアート社の「駆逐艦総ざらい」を参考にしました。

秋月1943年11月修理後

この図は、(いい加減本がぼろくなって来た)1943年10月の損傷修理後ですが、13㎜単装機銃×4基、3連装25㎜機銃×3基等の増設がありました。




更にWikipwdia先生によると、


1944年10月時兵装


65口径10cm連装高角砲 4基8門
九六式25mm機銃 3連装5基、同単装13挺、同単装取付座7基
13mm単装機銃4挺
61cm4連装魚雷発射管 1基4門
(九三式魚雷8本)
九四式爆雷投射器2基、爆雷投下軌条2基、九五式爆雷 54個、短艇1
レーダー
21号電探1基、13号電探1基

歴史群像Vol23、P103からの引用とのことですが、ここでも明記されているように機銃の数は推測です。

要するに正確な数は不明。まあ、最終時の機銃の数がはっきりわかっていることは滅多にありません。

ただ、私の感覚なのですが、急いで増設する際は、その前に設置しているものを取り除いて設置というよりは単純に増設します。

従って、先の13㎜機銃の配置はそのまま生きとします。

秋月機銃配置艦橋周り

従って、艦橋上の13㎜単装機銃と艦橋横の単装機銃、計4基を設置。

今回はほぼ機銃1挺に付き、1個以上の弾薬箱をところどころに設置しています。
ホーサリールも設置。

秋月銃配置

防弾板は、正直分かりません。沖縄特攻時の駆逐艦雪風のモデルを作ると艦側面に防弾板を設置していますが、雪風は沖縄特攻時も生き残っているので恐らくそのようになっていたのでしょう。
(写真など未入手)

レイテ時の秋月がその様になっていたかは不明ですが、フジミ 駆逐艦雪風の時に相方は天津風に改造したので余った防弾板を今回利用させていただきました。(取っておくもんですねぇ)


秋月右舷機銃

25㎜単装機銃は13挺と奇数になっています。

両舷同じ数だけ配置していけば偶数になるはずがどこで数が異なるのか?


私は、煙突横の25㎜連装機銃が、左舷は3挺、右舷は2挺と判断しました!

右舷には内火艇があるからです。

しかし、これだけの駆逐艦に小型艇が1隻のみ。
なんか決死感が伝わってきてしまいます。

さあ、後は作ると決めた防弾縄、張り線、ウエザリング等です。

もう少しかかるかな~

さて、アマゾンから届いたアルペジオ16巻、もう一度読んで寝よ。
赤城さん登場です!
コンゴウ少し性格変わったよね。(いい方向に)
最近アシガラ姫が出なくて寂しい。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,フジミ,1/700,製作手順,駆逐艦秋月,,

| ホーム |

 ホーム