プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/06/27 (Wed) 12:00
駆逐艦秋月と照月の船体の色々

駆逐艦秋月と照月の船体の色々

梅雨だというのに結構暑い日が続きます。
こんな時は体調を崩しがち。
皆様もお体には気を付けてください。

秋月g
秋月ちゃんの頭の髪飾り、94式高射装置が似合ってます!


フジミの駆逐艦秋月と駆逐艦照月は並行して建造中です。
 ↓
駆逐艦秋月と駆逐艦照月建造日誌

今回も比較的地味に船体の話です。

<甲板のリノリウム>


駆逐艦を作るうえで最初の儀式的になっているのがリノリウムの塗装、ないし最近では定番になりつつある「リノリウムフィニッシュ張り」です。

 リノリウムフィニッシュの張り方や張った様子は以前のヤマシタホビー製駆逐艦吹雪建造時を参照に
 ↓
ヤマシタホビー駆逐艦吹雪とリノリウムフィニッシュ!

最近はこれが気に入ってしまい、結構使い倒しています。



<フジミの駆逐艦秋月のリノリウム甲板の場所にはご注意を!>


文献によるとフジミさんの駆逐艦秋月のリノリウムの位置は実艦と異なる様です。
※学研ムック 「日本海軍艦艇図鑑」
※モデルアート 「帝国海軍駆逐艦総ざらい」

ともにリノリウムの伸びる位置が左右逆になっています。

秋月型リノリウム

なんでこんなことになっているんでしょうか?

私の知る限り、後部マストの左側にリノリウム甲板が長く伸びている駆逐艦は特型より後にはいないんじゃないかってくらいのもんです!


でも断言はしませんけど。

と言うのは後部操舵室(後部マスト)ら辺の左側に予備魚雷格納庫が設置されているのが通例でその付近は鉄板になっていることが多いのと関連がある気がしてます。

まあ、フジミさんが秋月を設計する段階では何らかの資料があったんでしょうか?

秋月と照月の甲板

てな訳で、最低限のディテールアップのみで作る方針の照月も下のモールド無視で右側にリノリウムを伸ばして、左側は予備魚雷格納庫前で切っております。

駆逐艦秋月は、モールドを削って魚雷移送軌条などをエッチングで付けていく関係上、滑り止め甲板 海魂の艦艇用滑り止め甲板プレートを切り取り、エポキシ樹脂接着剤でくっつけました。

金属のカットは難しいですな。中央付近が綺麗にできずに少々後悔。
艤装を行って、塗装すれば目立たなくなることを信じています。(淡い希望)



<船体の舷窓の蓋>

船体の横に沢山ついている窓、舷窓と言います。
軍艦は金属の塊、南方にいけば船体は熱せられとても暑くなります。

エアコンなんてほぼ無理な駆逐艦に限らず、すべての軍艦にはたくさんの窓を付けて少しだけでも居住環境を良くしようとしていたという訳です。

しかし、大戦も進むと被害時に窓から浸水する危険性もあり、必要最小限を残してふさがれるようになりました。

最近の大戦後期を想定されたキットにはキット自身に舷窓に蓋を被せた形状のものも出ていますが、一部ということになります。

今回のフジミの駆逐艦秋月、照月のセットは竣工時を想定しているので舷窓はそのままついております。

な訳で私も過去、この舷窓の蓋を自作で作ってたりしました。

・小さめのポンチでプラペーパーから抜いたり
・自作のCーPIPEでポンチを作り、プラペーパーからくり抜いたり。

タミヤ製軽巡夕張で舷窓の蓋を作ったのはこちら
 ↓
軽巡夕張 舷窓塞ぎをCパイプで

あらためて見るとタミヤの軽巡夕張 愉しかったなあ
 ↓
タミヤ 軽巡洋艦夕張建造日誌

しかし、今回は作るのも手間なので舷窓の蓋 買っちゃいました!

使ったのはこちら


舷窓の蓋ってEPで各社出しているんですけど、これは最初から切り抜いているので便利なんですよね~

駆逐艦秋月の船体前半分

船体前部舷窓とふた

要するに蓋のない窓はそのまま0.4mmピンバイスで穴あけをして、それ以外は蓋をしてしまいます。


駆逐艦秋月の後ろ半分

秋月艦尾付近舷窓

とまあ、今回はここら辺までです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

おっつ! 今回で400回目の記事です!地味にパッパカパーン!

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

| ホーム |

 ホーム