プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/06/30 (Sat) 12:00
空母艦娘の離陸方法分類 その2(式鬼神タイプとかからくり箱タイプ)

空母艦娘の離陸方法分類 その2(「式鬼神タイプ」と「からくり箱タイプ」)


公開は土曜日30日ですが、金曜日も土曜日の午前中も用事があるので、木曜日にサッカーを見ながら書いています。

なので進まない!
引き分け以上で決勝トナーメント出場!頑張ってほしい!ひやひやしっぱなし!

⇒結果はご存知の通り!決勝トーナメントがんば!


さて、先週の土曜日に引き続いて、空母艦娘の飛行機の離陸方法です。

艦これに興味のない方には全く興味がないかもな記事ですし、艦これをしている人にも興味がないかも知れませんが宜しければお付き合いを。

前回の空母艦娘の離陸方法その1 弓矢タイプ及びその亜流と分類するクロスボウタイプでした。

 前回の記事はこちら
 ↓
空母艦娘の離陸方法分類その1(弓矢タイプ、亜流としてのクロスボウ)


今回は弓矢タイプに次ぐ勢力を持つ、タイプです。

<式鬼神タイプ>



このタイプには何人かの艦娘がいます。

その代表は軽空母龍驤ちゃん。

龍驤改二g

軽空母龍驤は艦娘の離陸特集記事を始めたきっかけです。

艦これプラモデルNo.26では艦これタイプの龍驤もつくれる遊びこころをもったキットです。

その離陸方法は一言で言うと、式鬼神がふわふわっと飛行甲板を模した巻紙上で航空機に変換、立体化して飛び立つというものです。

このタイプの離陸過程は模型で再現したのでこちらを参照に。
 ↓
艦これプラモデル No.26 軽空母龍驤建造日誌

多少時間軸は違えど、この軽空母龍驤と商船改造空母の軽空母飛鷹、軽空母隼鷹は第四航空戦隊の主力空母になります。

四航戦そろい踏みg


空母飛鷹も模型を作ったことがあるので興味がある方はぜひ!
 ↓
空母飛鷹建造日誌

これら四航戦は全て「式鬼神タイプ」です。


では、その他の「式鬼神タイプ」はと言うと


雲龍三姉妹g
※すいません。葛城さんだけまだ改にできてないです。(慢性的な設計図不足、最近2枚必要とか多くて)

雲龍改、天城改は士鬼神が格納された札入れから次々と繰り出されるようです。

そして、天城改の飛行甲板には鳥居が・・・
天城さんがずっと呉湾にいた事を表しているのかな?


この3姉妹、ご存知、帝国海軍が最後に建造した正規空母姉妹です。

竣工した時には時すでに遅く、載せる飛行機も飛ばせるパイロットもいない時代でした。

雲龍さんは、某航空兵器を載せる輸送船替わりとして航行中に米潜水艦に沈められ、空母天城と空母葛城は浮き砲台替わり。

空母葛城さんは大きな被害もなく、復員船として多いに活躍したそうです。

復員船葛城gg


しかし、どういった空母艦娘が「弓矢タイプ」、どういったタイプが「式鬼神タイプ」なのか?艦娘のもとになる艦の歴史的、造艦的背景などから散々考えたのですが、思いつきませんでした。

残る理由としては結局一つ


次に行きます。




<からくり箱タイプ>

からくり箱と言うのは箱を開けるのにギミックがある箱のことで、艦娘のもつこれはからくり箱?


からくり箱画像

むしろ、人形を糸繰りで操るマリオネットの様な様に漫画雑誌サンデーに掲載されていた「からくりサーカス」を思い出したりでした。
(ふっ 古い・・・)

ながらく謎だったこのからくり箱タイプの離陸方法ですが、艦これアーケードに17年7月の「千歳、千代田航改」の実装、9月の「千歳、千代田航改二」の実装によって明らかになりました。

その千歳と千代田航改二の動きはきれっっきれ!

とてもかっこいいものでした!
(私はアーケード版はしませんけど、ツイッターのTLに実装報告がありますよね)

この方式で離陸するのは現状「軽空母千歳」と「軽空母千代田」の二人のみです。


ではSEGAの紹介ビデオをベースに流れを見ていきましょう。

艦これアーケード版軽空母千歳です!

千歳型軽空母千歳紹介g

千代田と千歳 航改二になって、飛行甲板は迷彩塗装がされています。
この迷彩塗装はエンガノ岬沖海戦時です。



艦これアーケード版 軽空母千代田航改


千代田航改g

改の時点では、迷彩塗装はされていません。マリアナ沖海戦時をモチーフにしていると思われます。

この千代田のイラストから航空機をマリオネットの様に糸で操っている様子が分かります。


さて、離陸の様子です。


航空機発艦の合図とともにからくり箱が開きます。

千歳航改の時には縦に開くだけでただの箱じゃん!って感じでしたが、航改二になるとギミックめいた開き方になります。
成る程、これはからくり箱っぽい!

開いた箇所はエレベーターがある箇所。千歳型航空母艦はエレベーターは前後二基です。

千歳航改二箱OPEgN

操り糸で航空機を箱から繰り出す

千歳操り糸を繰り出し引き出すg

そして、体を回転しながら大きなモーションで多数の飛行機を一気に引き出します


千歳お姉一気に飛行機を繰り出すg

そして、飛行機群はそのまま飛び立っていく。
この糸は霊糸とでも言うのでしょうか?飛び立った後は見えなくなります。

龍驤さんの式鬼神タイプでは使っていない車輪が格納されない状態での離陸でしたが、千歳さんの方はもとから車輪が格納されているようです。

千歳そのまま引き出すg

この艦これアーケードによって、ちとちよの発艦方式があきらかになりました。
スッキリ!


この動画はこちらのサイトでご覧になれます。
 ↓
艦これアーケード 9月度着任艦娘紹介動画


さて、今回紹介した式鬼神タイプ及びからくり箱タイプの空母艦娘の共通点分かりますか?

そう、艦これに詳しい方はお分かりだと思いますが、全てイラストレーターが「くーろくろ」先生なのです。

くーろくろ先生は艦これ以外にも様々な擬人化兵器娘を描かれていますが、いろいろと細かい背景まで描かれていて好きです。

空母艦娘の分類ですが、次回も続くようです。

ところで、商品紹介もまだしてませんが、「艦これプラモデルNo.18 軽空母千歳」ですが、その純正エッチングパーツとともに積みぷら中です。

早いとこ建造に入りたいとこです。

艦これプラモデル千歳

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング


テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,艦これ,くーろくろ,軽空母千歳,軽空母千代田,軽空母龍驤,軽空母飛鷹,軽空母隼鷹,,

2018/06/27 (Wed) 12:00
駆逐艦秋月と照月の船体の色々

駆逐艦秋月と照月の船体の色々

梅雨だというのに結構暑い日が続きます。
こんな時は体調を崩しがち。
皆様もお体には気を付けてください。

秋月g
秋月ちゃんの頭の髪飾り、94式高射装置が似合ってます!


フジミの駆逐艦秋月と駆逐艦照月は並行して建造中です。
 ↓
駆逐艦秋月と駆逐艦照月建造日誌

今回も比較的地味に船体の話です。

<甲板のリノリウム>


駆逐艦を作るうえで最初の儀式的になっているのがリノリウムの塗装、ないし最近では定番になりつつある「リノリウムフィニッシュ張り」です。

 リノリウムフィニッシュの張り方や張った様子は以前のヤマシタホビー製駆逐艦吹雪建造時を参照に
 ↓
ヤマシタホビー駆逐艦吹雪とリノリウムフィニッシュ!

最近はこれが気に入ってしまい、結構使い倒しています。



<フジミの駆逐艦秋月のリノリウム甲板の場所にはご注意を!>


文献によるとフジミさんの駆逐艦秋月のリノリウムの位置は実艦と異なる様です。
※学研ムック 「日本海軍艦艇図鑑」
※モデルアート 「帝国海軍駆逐艦総ざらい」

ともにリノリウムの伸びる位置が左右逆になっています。

秋月型リノリウム

なんでこんなことになっているんでしょうか?

私の知る限り、後部マストの左側にリノリウム甲板が長く伸びている駆逐艦は特型より後にはいないんじゃないかってくらいのもんです!


でも断言はしませんけど。

と言うのは後部操舵室(後部マスト)ら辺の左側に予備魚雷格納庫が設置されているのが通例でその付近は鉄板になっていることが多いのと関連がある気がしてます。

まあ、フジミさんが秋月を設計する段階では何らかの資料があったんでしょうか?

秋月と照月の甲板

てな訳で、最低限のディテールアップのみで作る方針の照月も下のモールド無視で右側にリノリウムを伸ばして、左側は予備魚雷格納庫前で切っております。

駆逐艦秋月は、モールドを削って魚雷移送軌条などをエッチングで付けていく関係上、滑り止め甲板 海魂の艦艇用滑り止め甲板プレートを切り取り、エポキシ樹脂接着剤でくっつけました。

金属のカットは難しいですな。中央付近が綺麗にできずに少々後悔。
艤装を行って、塗装すれば目立たなくなることを信じています。(淡い希望)



<船体の舷窓の蓋>

船体の横に沢山ついている窓、舷窓と言います。
軍艦は金属の塊、南方にいけば船体は熱せられとても暑くなります。

エアコンなんてほぼ無理な駆逐艦に限らず、すべての軍艦にはたくさんの窓を付けて少しだけでも居住環境を良くしようとしていたという訳です。

しかし、大戦も進むと被害時に窓から浸水する危険性もあり、必要最小限を残してふさがれるようになりました。

最近の大戦後期を想定されたキットにはキット自身に舷窓に蓋を被せた形状のものも出ていますが、一部ということになります。

今回のフジミの駆逐艦秋月、照月のセットは竣工時を想定しているので舷窓はそのままついております。

な訳で私も過去、この舷窓の蓋を自作で作ってたりしました。

・小さめのポンチでプラペーパーから抜いたり
・自作のCーPIPEでポンチを作り、プラペーパーからくり抜いたり。

タミヤ製軽巡夕張で舷窓の蓋を作ったのはこちら
 ↓
軽巡夕張 舷窓塞ぎをCパイプで

あらためて見るとタミヤの軽巡夕張 愉しかったなあ
 ↓
タミヤ 軽巡洋艦夕張建造日誌

しかし、今回は作るのも手間なので舷窓の蓋 買っちゃいました!

使ったのはこちら


舷窓の蓋ってEPで各社出しているんですけど、これは最初から切り抜いているので便利なんですよね~

駆逐艦秋月の船体前半分

船体前部舷窓とふた

要するに蓋のない窓はそのまま0.4mmピンバイスで穴あけをして、それ以外は蓋をしてしまいます。


駆逐艦秋月の後ろ半分

秋月艦尾付近舷窓

とまあ、今回はここら辺までです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

おっつ! 今回で400回目の記事です!地味にパッパカパーン!

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

2018/06/23 (Sat) 12:00
空母艦娘の航空機離陸方法まとめ(その①弓矢タイプ、亜種クロスボウタイプ)

空母艦娘の航空機離陸方法まとめ(その①弓矢タイプ、亜種クロスボウ目)

さらっとまとめるつもりが大作になってしまいました。

先日、「艦これプラモデル No.26 軽空母龍驤」を艦これ版に改造しました。 
 ↓
艦これプラモデル軽空母龍驤建造日誌最後は艦これ風

若干の手直しと式鬼神からゼロ戦への変化過程の作成から撮影と意に反してほぼ一日がかりの作業になってしまいましたが、ツイッターではたくさんのいいね!をいただきありがとうございました。

艦娘龍驤ちゃんの生みの親(イラストレーター)のくーろくろさんにもいいねをいただきモデラー冥利につきます。

艦娘 龍驤ちゃんの飛行機発艦方法は「式鬼神方式」と勝手に命名したのですが、空母艦娘の飛行機発艦方式にはいくつかのバリエーションがあり、今後艦船模型を作成、アレンジをする場合に備えて分類する必要を感じました。
(え~いるか?そんなもん)
そんなきっかけで始めたのですが・・・。


<タイプ壱 弓矢タイプ(和弓目)>

皆さんもご存知のもっともオーソドックスなタイプがこのスタイルです。
第壱航空戦隊のお二人に手順を実演していただきましょう!

一、艦娘が矢を弓につがえます。この際、弓の種類によって航空機の機種が分かれています。


加賀さんかまえ

二、その矢を放ちます!

赤城さん弓を放つ

三、矢は空中で光を放ち始めます。

弓は発光する

四、一本の矢に付き、3機の飛行機に変化し飛び立っていきます!

変化完了タイヤは格納されている
この際、飛行機のタイヤは格納された状態です。あたかも矢の羽から分かれたように一機は背面とびの状態から通常の状態に回転します。

弓矢での表現の意味

こう書いていて改めて弓矢での表現をする意味を考えてみました。

その特徴は、大きく2つあるかと思います。

其の1:習熟に非常に時間がかかる。


かく言う私も実はたかだか3年ですが弓道を嗜んだことがあります。

弓道の試合では、28mの距離の先に1尺2寸(36cm)の的を置き、そこへの中り(あたり)とはずれのみで判定します。
アーチェリーが的の中心に当てる程点数が高く、点数を競う競技なのに比べ弓道は中りとはずれ、要するに中てさえすれば得点になるのは中ること自体が難しいからです。


其の2:精神性が非常に重要視される。


弓道はその形を非常に重要視され、足を開く動作(足踏み)から弓を引き起こし(打ち起こし)、ゆっくりと弓を開いていく動作(引き分け)、矢を放つ(離れ)、うち終わりの形(残心)と一定の動作を美しく行うことが求められます。

日本軍航空隊の開戦当初の熟練度の圧倒的な高さ、精神主義的な体質の強さなど弓矢(特に和弓)は非常に表現に適しているのではないのでしょうか?・・・・などと今更ながら感じてしまいました。


<第壱航空戦隊>

壱航戦赤城と加賀

大日本帝国海軍を代表する航空戦隊 第一航空戦隊 赤城、加賀さんです。
赤城、加賀さんで構成する壱航戦、蒼龍、飛龍の弐航戦、翔鶴、瑞鶴の伍航戦で暴れまわったインド洋での作戦では連合国軍との撃墜比率は12:1で損失も1/10以下だったとか。

その中でも破格の扱いだったのが赤城航空隊だったのです。

インド洋作戦では日本軍の方が数も多く優勢だったからというのもありましたが、彼のミッドウェー海戦では米軍が先制かつ優勢な状況にありながら被撃墜数は日本軍の倍だったことから当時の熟練度の高さをものがっているものと言えそうです。


<第弐航空戦隊>

二航戦蒼龍飛龍

一航戦とともに暴れまわったのが二航戦、先ほども述べたイギリス軍との交戦のセイロン島沖海戦では飛龍の急降下爆撃隊は82%という驚異の命中率をたたき出したとか。

ミッドウェー海戦で最期まで生き残った反撃した飛龍でしたがついには力尽き・・・


<第伍航空戦隊>

五航戦翔鶴瑞鶴

緒戦も大活躍をし、赤城さん達4隻を一気に失ってしまったミッドウェー海戦以降は日本機動部隊の中核をになったのが翔鶴と瑞鶴です。

艦形も美しくいくつかの課題はあったものの太平洋戦争に間に合ったという点では空母の完成形と言える船ですよね。
戦車関連の傑作と言える「ガールズ&パンツァー」では学園艦のモデルになっている船です。

私の鎮守府でも装甲空母として高難度海域では大活躍です!


<軽空母の弓矢方式艦娘>

軽空母弓gname

第一、第二、第五航戦が目立ちますが、では第三航空戦隊と第四航空戦隊はどうなっていたかと言うと、開戦前は水上機母艦、開戦後は小型空母(軽空母)で構成されていました。

昭和40年末では鳳翔と龍驤で第三航空戦隊、後に龍驤は第四航空戦隊旗艦に転籍になり、代わりに瑞鳳が参加。
とまあ、入れ替わりが激しかったりします。

いろいろあって、日本機動部隊の最後の戦いと言える、レイテ沖海戦での囮機動部隊は瑞鶴、瑞鳳、千歳、千代田の4隻で構成された第三航空戦隊です。
エンガノ岬沖海戦でこの4隻が沈んだことで第三航空戦隊と日本機動部隊は壊滅したのです。


ところで

潜水母艦大鯨から航空母艦に改装して名前まで変化する軽空母龍鳳ちゃん。
一見するとカードだけでは、何を手に持っているか判別がつきません。

十分な改装設計図の数を持っていると言えず、ビス娘をビスマルクドライ(改三)に改装するためにとっていおいた改装設計図でしたが、このブログ記事を書くにあたって潜水母艦大鯨⇒軽空母龍鳳ちゃんに使うことにしました。

龍鳳g

そして、一気に龍鳳改まで改装を進めます。
改になると飛行甲板には迷彩塗装になってきます。(龍鳳は迷彩塗装をしたか不明だったが、米軍の航空写真に迷彩塗装が撮られている)

軽空母龍鳳は破損状態ながら終戦まで生き残ります。
最期の停泊の地はこちら
 ↓
聖地巡礼(呉周辺)


尚、日本の空母の系譜や歴史を艦娘と絡めてまとめたのがこちら
 ↓
艦娘で綴る日本空母の系譜まとめ



<海外 艦娘 弓矢タイプ (洋弓目) 呉越同舟>


海外弓娘2人

日本艦娘が和弓なら、イギリスの名門、空母アークロイヤルは洋弓(コンパウンドボウ)を用いています。

ソードフィッシュシュート!Ark

この凛々しいお姿!


イベントの最後で彼女に会えた時には嬉しかったですよね~

アークロイヤルの持つコンパウンドボウ(化合弓)。

実は1966年アメリカで発明されたもので、滑車とケーブルでより威力を高めることができます。
なので正確にはイギリスとの関連は少なそうです。

しかし、何といってもかっこいい!

見た目選択といったところでしょうか?

イギリス海軍にとってアークロイヤルというのは特別な名前で現代までに5回継承されています。

この娘はその三代目。
ビスマルク追撃戦で空母アークロイヤルから発艦したソードフィッシュが命中させた魚雷がビス娘の舵付近に命中。
舵が固定されてしまったことがビスマルクの離脱を不可能にしたのでした。
 
ビスマルク追撃戦についてはこちら
 ↓
ビスマルク追撃戦とドイツ戦艦のお話


これに対して空母アクイラが持っているのは「コンポジットボウ」(複合弓)

古代ローマ帝国の武装で複数の材質(木と金属とか)で構成された弓です。
アークロイヤルの持つ、コンポジットボウとは全く異なるものなので注意です。

日本の弓が単一の材料で作られた「単弓」と呼ばれるものに対して、材質を組み合わせることで威力を増強しようという考えに基づいて作られたものです。
(日本では威力を高めるために長くなっていきました)

これを太古の時代に作っていた古代ローマ帝国は凄いものだと思います。

因みに空母アクイラは商船改造空母で商船時代の名前は「ローマ」、最終時80%の完成率の未成艦。

この二人は大戦中は敵国同士でしたが、今はなかよく洋弓艦娘としてまとめてみました。



<弓矢タイプ 亜種 クロスボウ目

クロスボウを弓矢タイプに組み入れるか迷ったのですが、元来クロスボウは弓の発展形ではということで亜種とさせてもらいました。

敵空母を撃破せよ

TVアニメ版 艦隊これくしょん第十二話でさっそうと助けに来てくれた艦娘の大鳳ちゃんです!
実戦でも作られた当初は不沈空母と言われており、期待度はその通りだったのだと思います。

装甲空母大鳳ちゃんにはいろいろと曰くつき、飛行甲板の材質だったり。
そんなところがセリフに出たりしてます。

艦娘のデザインは押しも押されぬ兵器擬人化の大家 島田フミカネ氏です。
ストライクウィッチーズから始まり、ガルパンのキャラデザもされていますよね。

氏曰く、クロスボウというのはそのツイッターの中で「クロスボウは新型強い、というより、「訓練期間短くてもとりあえず前に飛ばすだけはできる」「熟練者の扱う和弓のほうが投射能力高い」というイメージ(公式ではないですが)」とおっしゃっています。

なるほど。うなずけます。

クロスボウ娘gn

意外だったのが、鈴谷航改二と熊野航改二(すいません、熊野はまだ航空巡洋艦のまま)のクロスボウです。
しかも、自動装てん式の様。

カタパルトの様に射出するイメージでしょうか?

ちょろーっと まとめるつもりが、結構時間をかけた大作になってしまいました。
書いている内に、意外にいろいろと考えられて作られているように感じて面白くなっちゃいました。

とは言え、付け焼刃の知識で一気に書いているので不備も結構あるかも。
その時には暖かく教えてください。

龍驤ちゃんなどが所属する「式鬼神タイプ」以降は次回にまとめるとします。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

2018/06/20 (Wed) 12:00
艦これプラモデルとしての軽空母龍驤の完成形?式鬼神からの変化徹底解説!

艦これプラモデルとしての軽空母龍驤の完成形?式鬼神からの変化徹底解説!

昨日は、外国のお客様と深夜まで飲み会。
今もとっても眠い私です。
しかし、今、ワールドカップ コロンビアvs日本の試合の真っ最中!深夜ではなくて助かった!
勝って欲しいなあ~ って勝つんじゃないか?(大迫の得点のシーン)⇒やった!勝った!

やりました。(加賀さん風に)

さて本題です!

振り返ってみると2017年11月に一旦完成したアオシマ製 「軽空母龍驤」ですが、思い入れもあって気合を入れて造りました!

軽空母龍驤建造日誌はこちら
 ↓
アオシマ製軽空母龍驤建造日誌

以前艦これプラモデルでNo.33のグラーフ・ツェッペリンまで一挙調査をした時に、勝手におすすめ艦これプラモデルとして、輝ける3位になった艦でもあります。
 
艦これプラモデルでおすすめなのはこのキット!

 ↓
艦これプラモデルでそんしない船はこれだ!勝手に順位付け


その評価ポイントとしてはやはり、多彩なおまけではないでしょうか?


艦これ龍驤付属

特にデカールにはこの龍驤の巻物に書いている『航空式鬼神召喚法陣龍驤大符』がついています。
普通の空母として、半年間を過ごしたので今度は艦これ版の軽空母龍驤に改修工事を行いました!



「艦これ版 軽空母龍驤」



出来上がりがこちら!


艦これ版軽空母龍驤改二の2

木甲板シートは純正のものを使用していますが、前部は縦の木目、それ以外は横木目と龍驤の木甲板を忠実に再現している良いパーツでした。
(尚、艦娘の巻物にある飛行甲板の前部は鉄甲板説を採用していますが、私は木甲板を採用しているのでその辺はご勘弁。)

デカールは木甲板に付かないと言われていますが、つや消しコーティングを2回したものに張りました。
今のところ綺麗についています。サイズがかなり大きくてやり直しがきかないので一度で位置決めをする必要があります。
ご注意を!
更にその上につや消しコーティングをして保護しています。


それでは解説を行います。

まず、艦娘龍驤の離陸スタイルですが、これは「式鬼神タイプ」になります。

式鬼神(式神の書き方がメジャー、他にも式鬼とも)は陰陽師が式札という和紙の札から様々なタイプの鬼を顕現させ、使役させるというものです。
陰陽師としては安倍晴明さんが有名ですね。
かなり昔の巻物に載っている由緒正しいものです。『不動利益縁起』を著した絵巻物とか。

飛行甲板が巻物なのはそのあたりの表現ですね。

ではその飛行機の顕現過程をみてみます!


この過程を確かめるために何度も「劇場版艦これ」BDを見ました。

左手の燐光

① 左手に【勅令】という緑色の火の玉が灯る。
  勅令というのは、天子や国王の命令という意味です。日本では天皇が議会を通さずに発令する命令。
  龍驤さんは権限委譲されているものと推察されます。

式神が剥がれて浮かび上がる

②巻物に張り付いていた式鬼神(龍驤では式神をこう記載する)が浮かび上がり巻物の前方に移動を始める

巻物上を飛びながら変化

③巻物上を飛びながら飛行機に変化する

式札は巻物の上をひらひら飛びながら、飛行機に変化していきます。
変化している過程の飛行機(この場合ゼロ戦)は当初平べったい形状をしています。

龍驤より離陸

④完全に飛行機に変化して離陸


そうして、式札が式鬼神として、ゼロ戦に顕現し飛び立っていきます。
劇場版艦これでは確認できませんでしたが、この飛行機の中には妖精さんが搭乗しているものと推察されます。

何故か!全く使用しないタイヤが出ている状態です!



これを軽空母龍驤で再現しました!

式神1

和紙を切り抜いた(この為だけに和紙を買いました。残った和紙なんに使うんだろう?)式鬼札が浮かび上がります。

式神2

ちょっと苦労した「式鬼札⇒ゼロ戦への変化の途中」のものを見て欲しいです!


この時点ではぺったんこ。平べったい状態から立体にふくらみをもって飛行機に変化します。


飛行機も丁寧に作りました。ほとんど見えていないコクピットも手すりを利用して再現。
もとが静協の共通キットと思えない再現度!(なんてね)

飛んでるとこ龍驤

そうして、最終的には飛行機に完全に変化して飛び立ちます。

劇場版同様にタイヤは格納されていません。
(上の写真でははっきりと分かりませんが、ゼロ戦の機体には黄色のラインが描かれています)

龍驤式神の変化

こういった遊び心のあるアオシマの「艦これプラモデル 軽空母龍驤」なかなかいいのではないでしょうか?

その顕現過程の確認から、飛行機その他の作成と撮影!一日がかりの作業になりました
((´∀`))

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

2018/06/16 (Sat) 12:00
ちょっといい「むらさめ」、呼んだ?YOKOSUKA軍港めぐり(続き)

ちょっといい「むらさめ」、呼んだ?YOKOSUKA軍港めぐり(続き)


前回、5月にYOKOSUKA軍港めぐりをした時の記録です。


前回の時は、練習艦かしまが長期遠征に出発する直前のものでした。
 ↓
YOKOSUKA軍港めぐり こんなかしまはこの時期しか見れませんね


「練習艦かしま」と「護衛艦まきなみ」の様子はその後も海自のツイッターなどで順調にアジア各国を廻っているところがアップされています。

アップされていたインドネシアのタンジュンプリオク港での様子です。

まきなみインドネシア

これからも無事な航海をお祈りしています。


かしまは、この様に毎年各国を訪問しているので結構いい写真をツイッターに載せてくれてます。
ロンドンとかウラジオストクの様子などなかなかいいですよ。

今回載せるとかなり脱線しちゃいますのでそれは次回に譲るとします。


YOKOSUKA軍港めぐりに戻るとします!

むらさめ梅雨

<DD-101 護衛艦むらさめ>

旧海軍時代の白露型3番艦 駆逐艦村雨の名を引き継いでいます。
村雨の意味は「ひとしきり降ってはやみ、やんではまた降る雨」とのことで、まさに梅雨のこの季節にぴったりの様な気がします。
(実際には夏の季語らしいですけど)

本来の梅雨ってずっと雨って感じでしょうが
今朝がたも少し降った雨が今は少し止んでますがまたすぐにも降りそうな空模様です。

101って村雨かな

護衛艦むらさめは、現在、第一護衛隊群第一護衛隊に所属しているので横須賀港が母港です。
なので結構な割合でお目にかかれます。


旗風g

<DDG-171 ミサイル護衛艦 はたかぜ>

旗風

「ミサイル護衛艦 はたかぜ」については、晴海埠頭でのみなと祭りの様子の方で少し詳しく載せているのでそちらを参照ください。
 ↓
東京みなと祭り2018年 ミサイル護衛艦はたかぜ


主砲が二基ついている艦は最近日本では珍しくなっているんですよね。

それにミサイル発射台もVLSといって垂直に上げるタイプが主流の中、発射装置に一発ずつ装填する形式なのも、日本ではこの「はたかぜ」と佐世保にいる2番艦「しまかぜ」のみになっています。

旧式になったミサイル発射装置だったりする訳ですが、そんなところが人気らしいです。

私は、対潜ミサイルの発射装置であるアスロックに惹かれちゃいます・・・。


<DD-112 護衛艦まきなみ>

夕雲型駆逐艦5番艦の名前を引き継いでいます。

まきなみ (2)


たかなみ型護衛艦の3番艦です。
第3護衛隊群、第3護衛隊所属なので母港は青森の大湊です。

今回、練習艦かしまの随伴任務で一緒に来ています。
遠洋航海演習も一緒に廻るのです。

冒頭の写真はまきなみに乗船している写真ですね。


余談ですが、艦娘にまきなみはまだ実装されていません。
姉の長波と妹の高波は実装されているのにね。しかも長波はすでに改二にも。

詳しい方はご存知の通り、エヴァンゲリオン劇場版「真希波・マリ・イラストリアス」の名前の由来になった艦ですよね。
(イラストリアスもイギリス艦艇の名前ですよね)


千代田g

<潜水艦救難艦 ちよだ>

ちよだ (2)

2018年3月20日に就役したばっかりのぴちぴちです!

先日退役した潜水艦救難母艦ちよだの代替艦にあたります。
先代のちよだが第一潜水艦隊第一潜水隊所属なので呉の所属ですが、今代のちよだは第二潜水隊所属で横須賀が母港になります。
 
以前、最新鋭護衛艦かがを見学させていただいた時に、普段入れない基地内の港を通してもらいました。
その時の潜水救難母艦ちはやの写真を撮りましたのでこちらに載せています。
護衛艦かがを初め、多くの艦艇を見ることができて楽しい一日でした!

 ↓
壮観!呉 第四護衛隊群の艦船の数々!


ちよだの中心部分

現代の海上戦に潜水艦戦力は非常に重要です。
ただ、潜水艦は非常にデリケートな船なだけに今も昔も一旦事故になると簡単に救助できないのが難点です。

その為の船が潜水艦救難船なのですね。
中央のごちゃごちゃしているところに「深海救難艇」を1隻搭載していて、他にも無人潜水装置も備えています。

水上機母艦ちよだもそうですが、こういった特務艦って好きなんですよね。

「音響観測船ひびき」なんてもっとも見てみたい船です。
と言っても一般公開されたことはないらしいですけど。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

tag : YOKOSUKA軍港めぐり,護衛艦むらさめ,護衛艦まきなみ,潜水艦救難船ちよだ,練習艦かしま,護衛艦はたかぜ,,

2018/06/13 (Wed) 12:00
提督。あんまり触らないでくれます?駆逐艦秋月/照月建造日誌

提督。あんまり触らないでくれます? 駆逐艦秋月/照月建造日誌

フジミの特シリーズ「駆逐艦秋月/照月」建造中です。
最初は、地味に船体部分になります。

照月g


フジミの特シリーズ「駆逐艦秋月/照月」及びフライホークのエッチングパーツの紹介はこちら 
 ↓
駆逐艦秋月・照月建造日誌


<船体の外板の表現>


実は、毎回これってどうしようかなって思う部分です。

達人の諸先輩方の作品を見ると多くの方が船体の外板に横筋や縦筋を表現されていることに気づくでしょう。

これは船体の外板のつなぎ目跡を表現したものです。

当時の日本の艦船は基本的にリベット(ピンみたいなもの)で鋼板どうしをつなぎとめる方式でした。

つなぎとめる為には重なる部分が必要で、それがつなぎ目となって微かに見える。

でも実際には特に1/700にもするとあんまり見えないってのが本当だと思います。

<秋月型駆逐艦 初月>

初月

さて、こちらは公試運転中の初月ですが、運転中ってのもあって、そのようなつなぎ目はほとんど見えません。


<進水式直前の戦艦金剛>

進水直前の金剛

戦艦の艦首をここまで拡大したものでようやく分かる程度です。
横に筋があって起伏もある様に見えます。
しかし、縦線になるとほとんど分からないと言って良いかと。

<護衛艦いずも 艦首部分>

いずも艦首

こちらは、横須賀港に停泊している「護衛艦いずも」の艦首部分を拡大したものです。

横に微妙に筋があるのが分かりますが、上の金剛の様に起伏がある訳ではありません。

それは、金剛を初め当時の艦船はほとんどがリベットでつなぎとめていたものの(ドイツ艦は溶接を多用したようですが)
現代の艦船は電気溶接なので重なる部分がなくて起伏がほとんど出ないのです。

リベットだとつなぎ合わせる部分が必要なだけに重量も鋼板の量もかさんでしまいます。

そこで当時も溶接で船体を作る試みがなされました。
潜水母艦大鯨の箇所で述べた様に当時は溶接によっておこる反りを防ぐことができず、2度も船体切断してリベットで打ち直す作業をしています。

潜水母艦大鯨建造日誌のどこかで書いたはず(最初の方?)
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

結局、当時信頼できる方法として、戦艦大和などもリベットで船体をつなぎ合わせております。

ともかく、ではなんでモデラーの方々が外板のつなぎ目(特に縦線まで)を表現したがるかと言うと、少しでも情報量を多くしたいという性なんでしょうね。
・・・勝手な推測・・・

船体の外板表現の方法としては

①筋彫りを入れる方法
②サーフェサーを厚塗りして表現する方法

の2通りがある様です。

私は普段はスジボリを何となくやっています。
私これがどうしても苦手で綺麗にできません。
だから普段はブログでも省略して飛ばします。

出来上がりを見ても何となくわかる程度(参照)
 ↓
駆逐艦吹雪(ヤマシタホビー)建造日誌
(ドイツの重巡洋艦プリンツ・オイゲンは勝手に電気溶接として筋彫りも入れませんでしたが)


照月は普段と同様に筋彫りをしました。

照月艦首すじ

秋月は筋彫りをしたのちに②の方法をやってみたく、2mm×15mmのマスキングテープをカットしたものを少しの隙間を作りつつ張り、そこにサーフェサーを手塗りしたのち、マスキングテープをはがすという方法をとってみました。

秋月艦首サーフェ
できを見ると………😆

提督!触らないでくれます?
って怒られそうです(T_T)

ここで触りすぎで被害にあっているのは照月の方ではなくて秋月さんの方なんですけどね。

乾燥が待てずにマスキングテープを早々に剥がしたのも良くなかったです。
なので若干シャープさに欠ける

厚塗りって言いますけどそんなに厚盛にし過ぎない程度がいいようで
私は厚塗りし過ぎて、結局やすり掛けをしました。

縱線を、いれずに帯だけで済ますのも十分の様にも思います。

窓枠の蓋をする予定ですが、窓枠周りについたサーフェサーはもう少し落とします。


まあ、素人の施行錯誤の記録と思ってみていただければと思います。

本当に艦船模型の世界は奥が深いです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

2018/06/09 (Sat) 12:00
神風型姉妹は大正浪漫あふれる装いです!それに結構活躍してるのです!

神風型姉妹は大正浪漫あふれる装いです!それに結構活躍してるのです!



神風型姉妹

今回は日本の駆逐艦を大まかに勝手に6つに分類した第1類に当たる峯風型、神風型、睦月型の真ん中に当たる神風型のお話です。
 ↓
日本の駆逐艦の系譜まとめ


<神風型は全て大正生まれなんですよね>

神風型は、太平洋戦争開始当初では旧型になっていましたが、計画当初は戦艦長門ら、八八艦隊計画の一環で計画された大型駆逐艦だったのです。

当初は27隻が計画されましたが、ワシントン軍縮条約で縮小されて9隻が建造されました。

その9隻とは神風、朝風、春風、松風、旗風、追風(おいて)、疾風、朝凪、夕凪

1番艦の竣工が1922年12月、9番艦の竣工が1925年4月、実はこの姉妹でもっとも遅い竣工は7番艦の疾風、1925年12月になります。

1922年が大正11年、1925年が大正14年なので、この姉妹9隻は3年の間に竣工し、その全てが大正生まれなんですよね。

2018年6月現在で、艦これでは神風姉妹は神風、朝風、春風、松風、旗風と実装されたのはこの順ではなかったものの、現時点では1番艦から5番艦までそろった形になっています。

夕凪までそろってもきっとこの和装が似合うんでしょうね。

ところでフランス語であるところの「ロマン(roman)」を「浪漫」って漢字に宛てたのは夏目漱石だと言われています。
さすが  I LOVE YOU = 月が綺麗ですね の逸話がある漱石さんです


夏目漱石が英語教師の時に
 I LOVE YOUを「我、君を愛す」と訳した生徒に「日本人はそんなことは言わないから『月が綺麗ですね』とでも訳しておきなさい」と言ったとされる逸話だとか。

この話は結構ライトノベルなどで使っている作家の方も多いので逆に若い人の方が知っている話かもですね。

<閑話休題>

<神風型駆逐艦 SPEC>

神風型前期竣工時

基準排水量:1,270トン、常備排水量:1,400トン
全長:336 ft 6 in (102.57 m)、最大幅:30 ft 0 in (9.14 m)
ボイラー:ロ号艦本式缶(過熱器付) 4基
出力:38,500shp、速力:37.25ノット
航続距離:3,600カイリ / 14ノット

後の陽炎型の公試排水量が約2500トンなので、おおざっぱに約半分程度の排水量だった訳ですし、装備も12cm単装砲や連装魚雷発射管3基、航続距離も不足しているとなるわけです。

大戦後半には主砲や魚雷発射管も撤去して対空装備に置き換えていきました。
中途半端に持っているより、潜水艦に備えた方が良いということですね。

そんな訳で、この神風型は開戦時にはすでに旧式化していたので(何しろ吹雪型という画期的な駆逐艦が生まれている訳ですし)船団護衛などに従事することになりますが、結構活躍しているのです。


<1番艦 駆逐艦神風>


神風ヴァレンタインコスb
このバレンタインコス!めちゃくちゃ可愛いんですけど!

駆逐艦神風の最大のハイライトは、アメリカ潜水艦ホークビルとの壮絶な一騎打ちでしょう!

その壮絶な一騎打ちはこちらに記事にしたことがあります。
 ↓
アメリカ潜水艦との壮絶な一騎打ち 神風VSホークビル

この出来事が1945年7月の大戦末期


駆逐艦神風

ホークビルとの戦いのその少し前、

「ペナン沖海戦」(1945年5月)

すでにシンガポールで稼働できる重巡が羽黒と足柄、駆逐艦神風だけになっていた時。

重巡洋艦羽黒と駆逐艦神風は輸送作戦に従事していました。

重巡洋艦羽黒は2番砲塔は破壊され、スクリューシャフトが損傷したままの作戦従事、物資を積むために魚雷も積載していない状態。
駆逐艦神風もドラム缶をたくさん積んでたんでしょうね。

たった2隻だけの第五戦隊。

すでにドイツは降伏し日本だけが敵国になったイギリス東洋艦隊の駆逐艦5隻との戦いです。

羽黒もフルスペックの状態なら、5隻と言えどもS級、V級駆逐艦の艦隊にはいい勝負になったと思うんですけど。

この戦いで羽黒を失うことになるのですが、神風は最後まで煙幕を張って救おうとするのです。
最期は離脱せざるを得なかった訳ですが・・・
(艦娘の神風が羽黒を気にするのはそんな訳です)


駆逐艦神風は終戦まで生き残ります。
そして復員艦として頑張りました。
勇気と運の両方を持ち合わせた船です。


駆逐艦神風型全体の紹介をざっとするつもりで、駆逐艦神風だけの紹介になってしまいました。
ピットロードさんの「駆逐艦神風」早いとこ作りたいのですが、まだまだ先になりそうです。

当鎮守府では毎日、東京急行に何往復も旗艦として遠征してくれている働きものです。
神風を少しでも好きな方増えてくれると幸いです。・・・なんてね。


艦船ランキング

2018/06/06 (Wed) 12:00
駆逐艦秋月&照月 春の(もう梅雨入りだっつうの)乙型駆逐艦

駆逐艦秋月&照月 春の(もう梅雨入りだっつうの)乙型駆逐艦


関東地方は今週梅雨入りするかどうかというところです。

じめじめとした天気が続くんでしょうね~。

先週まで「ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン」を建造してまいりました。
重厚なドイツ艦、独特なバルチックスキーム迷彩と面白かったです。

バルチックスキームなドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン建造日誌はこちら
 ↓
ドイツ海軍プリンツ・オイゲン建造日誌


さて、次は何を作ろうかなと思った訳ですが、今回も積みプラ消化に励みます。

モデラーの方で同意いただける方も多いと思うのですが、プラモデルって買って安心するってとこがありますよね。

重巡洋艦プリンツ・オイゲンもそうでした。

そして、次の積みプラ消化任務を考えた時に拙鎮守府(柱島所属 転属希望提出済)に春からかけていたパネルが目に入りました。


「春の乙型姉妹」パネル

春の乙型姉妹g
※イラストレーターは「しずまよしのり」さんです!しずま艦隊 可愛い艦娘ばかりです!
  現在放送中の「刀自の巫女」のキャラデザもなさってますが、キャラがことごとく艦娘に見えてしまうのは謎。
  主人公の可奈美=雪風
  古波蔵エレン⇒金剛っぽい口調  戦艦金剛のベースになったと言われるイギリス戦艦エリンが名前の由来かも?
 などほぼ全キャラを艦娘に自動翻訳している自分がいた・・・

そうだ! 秋月姉妹にしよう!

ということで、今回は駆逐艦秋月と照月です!

プラモデルを再開して間もなく作ったフジミの特シリーズ「重巡洋艦鳥海」、そして「駆逐艦雪風」&「駆逐艦天津風」(浦風より改造)

なが~いプラモデルのブランクの後にこのフジミの特シリーズは正に晴天の霹靂、目から鱗でした!


重巡洋艦鳥海建造日誌
 ↓
重巡洋艦鳥海建造日誌

駆逐艦雪風(2隻セット)建造日誌
 ↓
駆逐艦雪風&天津風建造日誌

続いて作ろうと用意した駆逐艦秋月でしたが、その後なぜか他の艦を作り初め2年以上が経過した訳です。


フジミ 「特シリーズNO.32 日本海軍駆逐艦秋月/照月(竣工時)」

駆逐艦秋月竣工時


商品名の通り竣工時を再現したものです。

フジミの駆逐艦によくある2隻セット。
駆逐艦秋月の竣工時にほぼ同じなのは秋月姉妹でも駆逐艦照月だけです。
3番艦の駆逐艦涼月、4番艦の駆逐艦初月はほぼ同じ形状であるものの、21号電探を装備することを前提に前部マストの形状が一部異なりました。

なんで竣工時なのかな~

竣工時にしないと照月との2隻セットにできない。
そんな大人の事情が垣間見えますが、それなら秋月だけでもいいのに・・・

ランナーはこんな感じ。これは一隻分なのでこのセットが二つ分入っています。

秋月ランナー


さて、これを

駆逐艦秋月⇒レイテ沖海戦 エンガノ岬沖海戦時の終焉時

秋月損傷修復時
※モデルアート3月号臨時増刊 帝国海軍駆逐艦総ざらい参照 以下同じ

レイテ時は更に25㎜単装機関銃が強化されている様で8基から10基ついていた様です。

前部マストの変更と艦橋の形状の一部変更、電探室の設置、21号電探、煙突横の機銃座の変更、後部艦橋上の機銃座設置、
爆雷投下軌条・・・ざっと見てこんな感じの改修が必要になりそうです。

駆逐艦照月⇒竣工そうそうのガダルカナルで水雷艇にやられた終焉時
(1942年8月に竣工して12月に沈む。初月の尊敬を得られない訳ですね・・・)

秋月照月竣工時


で作っていくことにします。
2隻セットは同時に2隻作らないと片方は永遠に作らない気がするので。

これに駆逐艦秋月は、フライホークのエッチングパーツを使用します。



中身はこの様な感じ。

飛鷹秋月EP

フジミの特シリーズのパーツ数に4枚セットのEPでの制作は楽しみですね~。

駆逐艦照月は基本的な汎用エッチングで手軽に作っていきます。

それでは次回から建造日誌です!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ


艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

2018/06/03 (Sun) 12:00
ドイツ重巡洋艦 プリンツ・オイゲン ライン演習作戦発動!

ドイツ重巡洋艦 プリンツ・オイゲン ライン演習作戦発動!


ながらく建造していたドイツ海軍 プリンツ・オイゲンがついに完成しました。

ドイツ重巡洋艦 プリンツ・オイゲン建造日誌はこちら
 ↓
ドイツ重巡洋艦プリンツ・オイゲン建造日誌

ドイツの船は日本の船に比べて資料が少ないので、あーでもないこーでもないと結構調べるのに時間がかかりました。

私の様に模型好きだけでなく、歴史好き、背景好きにとってはその分楽しかったところもありましたよ。

重巡洋艦プリンツ・オイゲンは、ゴーテンハーフェンからノルウェーに立ち寄るまでの塗装で再現しました。


<ドイツ海軍 重巡洋艦プリンツ・オイゲン>


重巡洋艦プリンツ・オイゲン

重巡洋艦プリンツ・オイゲンに限らず、ドイツ軍艦の砲塔のトップを赤に塗装しているものが多い印象ですが、今回参考にさせていただいた「カモフラージュ」によるとゴーテンハーフェン滞在中に副砲の迷彩と主砲のトップの色を赤からライトグレーに塗り替えたとのことで、その上に黄色のキャンパスで覆っていた様です。

プリンツオイゲン真俯瞰


<ライン演習作戦とは>


ライン演習出発プリンツオイゲン

ドイツ海軍はヴェルサイユ条約でかなり制限され、イギリス海軍と正面きって戦う戦力はありませんでした。
しかし、Uボートを初め、特設巡洋艦、装甲艦などを通商破壊戦に投入し、イギリスのシーレーンに対する締め付けにかなりの効果がありました。

そこに投入したのが、「戦艦ビスマルク」「重巡洋艦プリンツ・オイゲン」です。
当初参加予定だった「戦艦グナイゼナウ」はイギリスの空爆で損傷を受け参加できませんでした。

ライン演習作戦の辺りの詳細はこちらに記事にしたことがあります。
興味があって時間のある方はこちらも参考に
 ↓
艦娘で綴るドイツ戦艦の系譜・ライン演習作戦とは


プリンツオイゲンバルチック海を渡る


<バルチックスキーム迷彩塗装!>


ドイツ海軍の特徴的な迷彩塗装にバルチックスキームというものがあります。

迷彩塗装について簡単に調べたものがありますので参考までに
 ↓
艦娘で綴る軍艦の迷彩塗装
(と言っても主体が艦これの艦娘なのでご注意を。私自身は結構好きなページです)


今回はこのバルチックスキームに挑戦しました。


この迷彩、簡単な様で結構面倒です!

横から何度も見て、起伏部もまっすぐに見える様にマスキングを調整するのに時間がかなり取られます。

その分出来上がりには満足してますけどネ。

プリンツオイゲンサイドから


バルチックスキームもノルウェーで塗りつぶすことに・・・(´;ω;`)ウッ…


ゴーテンハーフェンを出発した「ドイツ戦艦ビスマルク」と「重巡洋艦プリンツ・オイゲン」は途中、中立国スウェーデンの航空巡洋艦「ゴトランド」と一時並走、イギリスに通報されてしまいます。

ノルウェーのグリムスタッドフィヨルドに立ち寄った際に、大西洋ではかえって目立つということで、この両艦ともにバルチックスキームを塗りつぶしてしまいます。

<この迷彩塗装の様子を参考にした本です [German Naval Camouflage]>



ドイツ艦船模型の塗装には大変参考になりますが、洋書なので英語記述です。イラストや写真を見て気になるところだけをつまみ読みしていも楽しいですけどね。


1%でも生存確率を上げる為の対応ということですが、塗装を変えた様子もイギリスに航空偵察されているのですけどね。
ノルウェーとイギリスもすぐ近くですから。

いずれ「ドイツ戦艦ビスマルク」も作ることになると思いますが、(中学生時には作ったことがあります。当時は缶スプレーか筆塗の単純塗装だったと思いますが)恐らく、ゴーテンハーフェンを出発時のプリンと合わせた時期にすると思います。

ダブルバルチックスキームをお楽しみに!
⇒と言ってもいつのことになるか分かりませんです・・・・

せっかくだし、買っとくだけ買っとくかなぁ~
でも積みプラがもっと増えるのも


ここまで読んでいただきありがとうございました!
(*^-^*)

ツイッターでフォローしていただいている方々でこの記事を読んでいただいている方も大変ありがとうございます!
<(_ _)>

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,1/700,タミヤ,重巡洋艦プリンツ・オイゲン,ドイツ海軍,ライン演習作戦,バルチックスキーム,,

| ホーム |

 ホーム