プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/01/13 (Sat) 12:00
2017年度 振り返り その3 イベント編(護衛艦かが見学とか聖地巡礼とか)

2017年度 振り返り その3 イベント編(護衛艦かが見学とか聖地巡礼とか)

2018年が始まり、松の内も過ぎて振り返りも遅い気がしますが、昨年は模型以外にもイベントがありましたのでそっちはそちらでまとめておきたいと思っております。

2017年度作成模型や全日本模型ホビーショーなどはこちら
 ↓
全日本模型ホビーショーレポート記事

今回は、主題でも書いた護衛艦かが見学と呉市周辺聖地巡礼的なまとめです。

<護衛艦かが 見学>


加賀の艦橋外観
詳しくはこちらをご覧ください。かなり細かく記事にしています。
 ↓
護衛艦かが見学レポート(艦上から艦内まで一通り)

下に載せた写真はおおざっぱなところだけですが、艦内も細かく見学させていただきました。
特にCIC(戦闘指揮所)も見せていただいたのですが、護衛艦隊旗艦としてのその機能がもの凄くてびっくりしました。

それに、はるなを初めひゅうが型以前のDDHとは航空機に関して該当する法律が違うらしいのです。
護衛艦いずも型(確かひゅうが型も)空港としての法律に該当するとのことです。
(それでどう変わるのかはグーグル先生などに聞いて調べてください)

2017年の夏には個人的な縁もあって、「護衛艦かが」の見学をさせていただいたのは本当に貴重な体験でした。
きっかけを作ってくれた方にこの正月明けにもお会いする機会があったのですが、本当に感謝です!

護衛艦かがの威容

模型仲間の方々数名とも一緒に周ったのですが楽しい体験でした。

エレベーター内部

見学には護衛艦かがの乗務員の方に案内していただいたのですが、我々の為に貴重な時間を割いて解説していただき本当にありがとうございました。
護衛艦いずも型はスペース的にもかなり余裕がある作りの様でしたが、広い分掃除も大変そうです。

かがの格納庫の広さを実感

最近、F-35の離発着ができる様にする等などの記事が一部のニュースなどに出ていますが、その際は飛行甲板などの一部改造が必要の様ですね。逆に改造すれば行けるだけの余裕がある構造です。(エレベーターもF35を乗せて昇降化だったり)

護衛艦かがの中にはガンダムでお馴染みのホワイトベースの模型があったり(かがの愛称は初代艦長が決めるたのですが、ホワイトベース)、艦これのキャラクター加賀さんのポスターがあったり茶目っ気あるところもたっぷりでした。

皆さんとても気さくな方ばかりでした。


<大和ミュージアム>

この日、見学の後は大和ミュージアムに行きました。
大和ミュージアムはほぼ毎年行っているのですが、特別企画展が開催されていたり、展示内容の一部を変えていたり少しずつ変化を出しています。

左舷大和艦橋周辺

大和ミュージアム 2016年レポート(こちらのレポートの方が詳しく書いてます)
 ↓
大和ミュージアム2016年レポート

大和ミュージアム 2017年レポート(2016年に補う形でレポート)
 ↓
大和ミュージアムレポート2017


<呉市周辺聖地巡礼>

呉市は太平洋戦争当時、東洋一の軍港と言ってよいくらいの海軍工廠や軍港施設がありました。
その為に昭和45年頃はかなり空襲にあい、ここで大破着底した船は多いことで知られています。

様々な場所にその記念碑、慰霊碑がひっそりと佇んでおり、そちらを車で廻りました。

聖地巡礼箇所

古い新聞記事ですが、まるで囲ったところが周ったところです。

呉市周辺聖地巡礼 詳しくはこちら
 ↓
艦娘と巡る艦これ的聖地巡礼 呉市周辺編

<金剛型戦艦榛名>

榛名沈没画像

榛名と出雲慰霊碑

<葛城型(雲龍型)航空母艦天城>

天城横転g

興味深かったのは天城の大破横転した箇所、三つ子島です。白い山になっているのは塩でこの島から日本の工業用塩の70%が供給されているらしいのです。
(子供の頃から何度もこの辺りを通ったことがあるのに知らなかった( ^ω^)・・・)

三つ子島外観2

この日は本当に貴重で楽しい一日でした。
広島市の広島駅からJR呉線30~40分ほどで呉市には行けます。

夕方には呉駅からバスや車で10分ほどの場所に「潜水艦桟橋」バス停周辺でこんなきれいな風景にもお目見えできますので足を運んでみてはいかがでしょうか?

呉潜水艦桟橋

ブログの中で、疑問に思っていた事を書いたら護衛艦かがの広報課の方から返事があったり、見てくれているんですね~。
ありがたいです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,艦これ,呉市聖地巡礼,護衛艦かが,大和ミュージアム,,

2017/12/28 (Thu) 12:00
潜水母艦大鯨のボートとか艦橋のディテールアップ追加とかウェザリングとか

潜水母艦大鯨のボートとか艦橋のディテールアップ追加とかウェザリングとか

もうすぐ年末ですね。
と言っても29日まで仕事だし、あまり年末感はないんですけど、通勤電車がかなり空いてきました。

経験したことがある方はお分かりだと思いますが、東京の朝の通勤ラッシュはそれは酷いもので、以前住んでいた田舎だと年に一回花火大会の帰りにしか体験しないラッシュに毎朝あう羽目になります。
それがこの数日人と人の間にやや隙間があるのですよね。

おかげで通勤途中で艦これ(アンドロイド版)や読書にいそしむことができます。
普段は文庫本を読むスペースを確保するのも大変だったりします。

普段もこのくらいだと快適なんですけど。


この2か月近く作っている潜水母艦大鯨ちゃん、何とか年内に完成させたいと思っています。
でも、ペースを上げるでもなくボチボチとした進め方なんで、間に合うかどうかといったところです。

しかし、後もう少し、細かいところを残すのみになって来ました。
でも、そういったところが大事なんですよね。

大鯨ちゃん


これまでの艦これプラモデルNo.36 潜水母艦大鯨の建造日誌はこちら
 ↓
潜水母艦大鯨 建造日誌はこちら

艦橋のディテールアップ追加

大鯨の艦橋に手すりと支柱

といっても大したことをした訳ではなく、艦橋横の張り出し部分の下を見ていると支柱がないはずがないという気になりました。
実際ここには支柱があったようなので0.3mm真鍮線を用いて支柱を作りました。

張り出し部分の先には舷灯があるようなので塗装で雰囲気を出しています。

また、艦橋上の測距儀後ろに手すりを汎用パーツを用いて手すりを設けました。

ボート類の設置

大鯨艦尾ボート

甲板ボート

潜水母艦大鯨には潜水母艦という意味でも?ボート類、カッター類が多く設置されています。
それらを設置、固定の為のバンドも0.4mmプラシートと伸ばしランナーで作りました。

ウェザリング

潜水母艦大鯨右舷 ウェザリング

大鯨ウェザリング右舷

潜水母艦大鯨左舷 ウェザリング

ウェザリング大鯨左舷

エナメル塗料のフラットブラック、レッドブラウン、ダークグレーを用いて墨入れ、錆の感じを出すウェザリングを施しました。
これらの色を適当にあるいはそのままの色で、あるいは少し混ぜながら塗っていき、最後にエナメル塗料溶剤でぼやかします。

普段の自分の感じよりやや強めのウェザリングを行いました。

さあ、残すはほぼ張り線のみになりました。
年内になんとか完成しそうですね。(さぼらなければ)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,艦これプラモデル,1/700,艦船模型,潜水母艦大鯨,艦娘,

2017/12/14 (Thu) 12:00
潜水母艦大鯨! 後部甲板のエッチングです!

潜水母艦大鯨! 後部甲板のエッチングです!

本当に寒くなってきましたね。
皆様もお風邪などひかれないように。

ここんとこ、模型の建造が非常にゆっくりとしていますが、止まってはいませんので今回は後部甲板のエッチングパーツの接着です。

これまでの「艦これプラモデルNo.36 潜水母艦大鯨」ちゃんの建造記録はこちら
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

大鯨ちゃん

前回までに前部甲板の手すりやエッチングパーツを取り付けました。

前から見たところ

今回は後ろ半分になります。

ところで、前にも書いたのですが、以前の私は面倒臭さや何となく、手すりは長いのをそもまま付ける方が腕が上がった感じがして長いままで取り付けることを良しとしてきました。

今回はそれを改め、短く切ってから接着!を繰り返して作っております。

てすりをこんな風にカット

これは大鯨の最後部、艦尾付近の手すりですが、長いパーツを9つくらいにカットして接着します。

ただ、つなぎ目はしっかりと合わさるように注意が必要です。

後部甲板手すりなど

この方法の利点は手すりを止めておくのにマスキングテープを小さくカットしたもので押さえておく必要がないこと。
まっすぐつけたい箇所の曲がりが起きにくいことです。

こうやって写真でアップすると、曲がっているところ等が分かるので再度修正する必要がありますね。

大鯨後ろから見た手すり

これで、甲板上の手すりなどはほぼ終わりました。

後は、マスト、クレーン、艦上構造物の一部の接着⇒ウェザリング⇒張り線となります。

何とか年内には完成させたいものです。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ
艦これには全く被らないですけど、
今回は最近のお気に入り、「機巧少女は傷つかない」より三姉妹「いおり」お姉さまです!

俺修羅でもおなじみの「るろお」さんです。

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,艦これプラモデル,1/700,潜水母艦大鯨,,

2017/12/09 (Sat) 12:00
日本潜水艦の系譜(伊13、伊14) いよの呑兵衛キャラはれっきとした背景があるらしい

日本潜水艦の系譜(伊13、伊14) いよの呑兵衛キャラはれっきとした背景があるらしい

寒い日が続きますね。
年末もあって本当に忙しい1週間でした。

この忙しさは少し落ち着きましたが年末まで続きます。
皆様もお忙しい中、お体にはご自愛ください。

艦これ的にも2017年秋のイベントは来週の11日をもって終了です。
これからクリアを目指す提督諸兄、諸姉はラストスパートに向けて是非とも完走をお祈りしております。

さて、以前からの続きの「日本潜水艦の系譜」ですが終盤に差し掛かりました。

これまでの潜水艦の系譜はこちら
 ↓
日本潜水艦の系譜

日本の戦前からの基本戦略は「漸減邀撃作戦」にあって、潜水艦によるアメリカ艦隊の漸減はその基本に組み入れられていたと言えましょう。
なので、ドイツの様に通商破壊を前提にした大量生産型の中型の潜水艦より、航空機による偵察も可能な大型潜水艦を追い求めていたのですね。

潜水艦系譜3

その集大成と言えるのが、潜特型の伊400型になるのですが、建造予定数量の減少を補うために伊9型から改造されたのが巡潜甲型改2の伊13号と伊14号
の2隻です。基本形が伊9型なので海軍の分類だと「伊9型潜水艦の5番艦」という分類になります。

<巡潜甲型改二 伊13号潜水艦>

ひとみ
ひとみ

※キャラクターデザインはかの「しずまよしのり」先生です。

<スペック>
常備排水量 3,603トン、水中排水量 4,762トン
全長 113.70 m
主機 艦本式22号10型ディーゼル2基2軸
水上:4,400馬力
水中:600馬力
速力 水上:16.7 kt、水中:5.5 kt
航続距離
水上:16ktで21,000海里(38,892km)
水中:3ktで60海里(111km)
潜航深度
100 m
兵装 40口径14cm単装砲1門、25mm3連装機銃2基 同単装1挺
53cm魚雷発射管 艦首6門魚雷12本
搭載機
特殊攻撃機『晴嵐』 2機
(四式一号一〇型射出機 1基)


スペックのポイントを太字で強調しています

伊13号と伊14号はもともと、伊9型を晴嵐を積載できる様に改造した為に、格納筒が巨大になり艦橋が大きくなりました。
非常に微妙なバランスのもとに作られている潜水艦はそれでは浮力が足りないのでバルジをつけて対応しています。

その結果、排水量は大きくなっています。伊9号は常備排水量2900トンなので、伊13号は700トンも多くなっている訳です。
でもエンジンは一緒なので水上速力はずいぶん落ちて16.7ノット、これも伊9号は23.5ノットと潜水艦としては高速の部類でした。

終戦間近の1945年7月11日に大湊からトラックへの彩雲2機の移送作戦(光作戦)時に米ジョン・C・バトラー級護衛駆逐艦「ローレンス・C・テイラー」に撃沈されました。7月16日のことでした。

<巡潜甲型改二及び潜特型の意味>

この巡潜甲型改二や伊400型を代表とする潜特型の意味を考えた時に(恐らく文献などもあるのでしょうが)、商船破壊を中心としたものや日本の主力艦隊攻撃を考えたものも含めて対艦兵器としての位置づけから、(その攻撃能力は低いものの)攻撃機を搭載した戦略兵器としての位置づけとして考えられる発想の転換があった潜水艦として重要な位置にあると思われます。

この発想がやがて、巡航ミサイル搭載型の戦略型潜水艦に発展していく訳です。

I14toI400、I401
※学研ムック 日本海軍艦艇図鑑参照


<巡潜特型改二 伊14号潜水艦 いよ>

いよ

伊13号とともに光作戦でトラックに彩雲2機を移送。8月4日にトラック諸島に到着。終戦を迎えました。
非常に戦略的な意味で重要な潜水艦だっただけに戦後アメリカに廻航され、様々な検査・実験などのすえハワイ島沖に自沈されました。

伊14(いよ)の呑兵衛キャラ?

艦これの2次制作のキャラでは某イタリア巡洋艦と張り合う呑兵衛キャラで隼鷹さんをもしのぐとか。
その由来は数々あるようですね。(知らなかった)
門司港ではB29の空襲の際にも乗組員が酒盛りしていたとか・・・(もちろん艦長不在時、結局バレル)
その他多数の逸話。まあ、凄い人達がいたもんです。

あと、艦これの2017年冬以前とは光作戦をモチーフにされていました。

こちらも参照にしてください。
 ↓
艦これ冬イベ 日本の潜水艦は凄かった!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄ゞ

艦船ランキング)

tag : 艦これ,巡潜甲型改二,伊13,伊14,光作戦,艦娘,,

2017/11/23 (Thu) 12:00
潜水母艦大鯨ちゃん! 取ってつけた様な艦橋と形のいい小さな煙突が好きです!

潜水母艦大鯨ちゃん! 艦上構造物の設置


寒いですね!
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
最近寒すぎて、平日の制作はほぼ無理とばかりに折れてます。
艦これの方でも、秋イベントで涼月目指してぼちぼち進めている訳ですが、これが想定以上に大変そうです。
E-3はダブルゲージならぬトリプルゲージみたいですし、E-4は最終といえどもマップ三つ分の複雑さ。
今までは甲で進めてましたけど、時間対効果、資源対効果を考えると今後もどうするかちょっと考えものです。
てかE-3以降乙にしようかと思ったりしてます。

とまあ、趣味世界では脳天気にしていますが、(多くの方ももそうだと思いますが)リアルではいろいろ問題を抱えています。
折れそうになりますが、前向きに考えて進めるしかないですね。

さて、アオシマさんの艦これプラモデルNo.36潜水母艦大鯨ちゃんですが、今回は艦上構造物の設置を行いました。

大鯨ちゃん

これまでの建造日誌はこちら
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

日本帝国海軍の潜水母艦の系譜はこちらを参照
 ↓
日本帝国海軍潜水母艦の系譜


艦橋設置前の小さい構造物設置

大鯨艦橋下拡大

艦橋を設置する前に艦橋下付近にある構造物を設置していきます。

白いのはパラベーン。
先輩方の塗装で白に塗装しているものを見たので最近白で塗装しています。
本当のところは資料で調べたわけではないのですが。

パラベーンは機雷を水中に固定する際に水中にあるワイヤーをカットして浮上させるために使われます。

そして、赤で丸をしている部分ですが、どうやらウインチの様です。
タミヤの軍艦雑記帳にものってないのですよね。
タミヤの軍艦雑記帳(上・下) いいですよ。500円くらいだったと思いますが、その詳しさには良く参考にさせていただいています。

<艦橋の設置>

大鯨艦橋付近設置

とってつけた様な艦橋ですよね!いいと思います!

艦橋を設置する際によくグシャってやるので手すりなどはこの時点ではつけておりません。
設置後に取り付ける予定です。


大鯨途中上から

潜水母艦大鯨は将来に空母に改造することを念頭においていたのでいたるところに取ってつけた様な構造になっています。

艦橋や煙突なんて如何にもって感じがしませんか?

中央部にはちゃんとエレベーターが設置されています。

今回はこんな感じです。
だんだん、形が見えてきました。
将来空母に改造することがこれほど分かりやすい船はないかと思います。
その辺が潜水母艦大鯨ちゃんの魅力だと思うのですが・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦船模型,アオシマ,艦これプラモデル,潜水母艦大鯨,艦これ,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ