プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・しかし、以前はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらい艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●船だけが今復活したのは、その後も船はなぜか好きだったから。フォローはしていた。
 ・・現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
●基本、週末の建造ですが忙しい時期には遅れがちなことも・・・
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

願いを叶えるドラゴンレーダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

FC2アフィリエイト

アマゾンお勧めショップ

2018/06/20 (Wed) 12:00
艦これプラモデルとしての軽空母龍驤の完成形?式鬼神からの変化徹底解説!

艦これプラモデルとしての軽空母龍驤の完成形?式鬼神からの変化徹底解説!

昨日は、外国のお客様と深夜まで飲み会。
今もとっても眠い私です。
しかし、今、ワールドカップ コロンビアvs日本の試合の真っ最中!深夜ではなくて助かった!
勝って欲しいなあ~ って勝つんじゃないか?(大迫の得点のシーン)⇒やった!勝った!

やりました。(加賀さん風に)

さて本題です!

振り返ってみると2017年11月に一旦完成したアオシマ製 「軽空母龍驤」ですが、思い入れもあって気合を入れて造りました!

軽空母龍驤建造日誌はこちら
 ↓
アオシマ製軽空母龍驤建造日誌

以前艦これプラモデルでNo.33のグラーフ・ツェッペリンまで一挙調査をした時に、勝手におすすめ艦これプラモデルとして、輝ける3位になった艦でもあります。
 
艦これプラモデルでおすすめなのはこのキット!

 ↓
艦これプラモデルでそんしない船はこれだ!勝手に順位付け


その評価ポイントとしてはやはり、多彩なおまけではないでしょうか?


艦これ龍驤付属

特にデカールにはこの龍驤の巻物に書いている『航空式鬼神召喚法陣龍驤大符』がついています。
普通の空母として、半年間を過ごしたので今度は艦これ版の軽空母龍驤に改修工事を行いました!



「艦これ版 軽空母龍驤」



出来上がりがこちら!


艦これ版軽空母龍驤改二の2

木甲板シートは純正のものを使用していますが、前部は縦の木目、それ以外は横木目と龍驤の木甲板を忠実に再現している良いパーツでした。
(尚、艦娘の巻物にある飛行甲板の前部は鉄甲板説を採用していますが、私は木甲板を採用しているのでその辺はご勘弁。)

デカールは木甲板に付かないと言われていますが、つや消しコーティングを2回したものに張りました。
今のところ綺麗についています。サイズがかなり大きくてやり直しがきかないので一度で位置決めをする必要があります。
ご注意を!
更にその上につや消しコーティングをして保護しています。


それでは解説を行います。

まず、艦娘龍驤の離陸スタイルですが、これは「式鬼神タイプ」になります。

式鬼神(式神の書き方がメジャー、他にも式鬼とも)は陰陽師が式札という和紙の札から様々なタイプの鬼を顕現させ、使役させるというものです。
陰陽師としては安倍晴明さんが有名ですね。
かなり昔の巻物に載っている由緒正しいものです。『不動利益縁起』を著した絵巻物とか。

飛行甲板が巻物なのはそのあたりの表現ですね。

ではその飛行機の顕現過程をみてみます!


この過程を確かめるために何度も「劇場版艦これ」BDを見ました。

左手の燐光

① 左手に【勅令】という緑色の火の玉が灯る。
  勅令というのは、天子や国王の命令という意味です。日本では天皇が議会を通さずに発令する命令。
  龍驤さんは権限委譲されているものと推察されます。

式神が剥がれて浮かび上がる

②巻物に張り付いていた式鬼神(龍驤では式神をこう記載する)が浮かび上がり巻物の前方に移動を始める

巻物上を飛びながら変化

③巻物上を飛びながら飛行機に変化する

式札は巻物の上をひらひら飛びながら、飛行機に変化していきます。
変化している過程の飛行機(この場合ゼロ戦)は当初平べったい形状をしています。

龍驤より離陸

④完全に飛行機に変化して離陸


そうして、式札が式鬼神として、ゼロ戦に顕現し飛び立っていきます。
劇場版艦これでは確認できませんでしたが、この飛行機の中には妖精さんが搭乗しているものと推察されます。

何故か!全く使用しないタイヤが出ている状態です!



これを軽空母龍驤で再現しました!

式神1

和紙を切り抜いた(この為だけに和紙を買いました。残った和紙なんに使うんだろう?)式鬼札が浮かび上がります。

式神2

ちょっと苦労した「式鬼札⇒ゼロ戦への変化の途中」のものを見て欲しいです!


この時点ではぺったんこ。平べったい状態から立体にふくらみをもって飛行機に変化します。


飛行機も丁寧に作りました。ほとんど見えていないコクピットも手すりを利用して再現。
もとが静協の共通キットと思えない再現度!(なんてね)

飛んでるとこ龍驤

そうして、最終的には飛行機に完全に変化して飛び立ちます。

劇場版同様にタイヤは格納されていません。
(上の写真でははっきりと分かりませんが、ゼロ戦の機体には黄色のラインが描かれています)

龍驤式神の変化

こういった遊び心のあるアオシマの「艦これプラモデル 軽空母龍驤」なかなかいいのではないでしょうか?

その顕現過程の確認から、飛行機その他の作成と撮影!一日がかりの作業になりました
((´∀`))

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦これ,艦これプラモデル,1/700,軽空母龍驤,アオシマ,,

2018/02/21 (Wed) 12:00
潜水母艦大鯨 潜水艦に補給する風景

潜水母艦大鯨 潜水艦に補給する風景

艦これではいよいよ、冬イベント 「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が始まっております。

正直楽しいです。
うちの艦娘も育ち、E-1、2、3までは順調の甲をクリア。
ほぼノンストレスで楽しめております。

でもE-4(前段最終)でボス前の敵戦艦6隻の猛攻にビビり、乙に落としてしまいました。
最初はもたついたものの、今のところは順調です。
さて、今日解放のE-5、6、7がどうなるかですね。

ところで、前々回は潜水母艦大鯨を完成させました!
 ↓
潜水母艦大鯨建造日誌

そして、先週、伊19、伊26及び呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)及びUボートⅦC型を完成させました。

伊号第19号潜水艦及び伊号第26潜水艦の建造日誌はこちら
 ↓
伊号第19号潜水艦及び伊号第26潜水艦建造日誌

呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)及びUボートⅦC型の建造日誌はこちら
 ↓
呂号第500潜水艦(U-511)及びUボートⅦC型の建造日誌

潜水母艦と潜水艦がそろったら、そのコラボレーションです!

先だって、潜水母艦大鯨の甲板上に荷物をいくつか設置しました。

大鯨箱設置

こんな木箱ですね。

これはファイブスターのエッチングパーツを使用しました。



他にも弾薬箱や舷梯も設置しました。
弾薬箱はフジミの艦NEXT戦艦大和のあまりパーツを、舷梯はアオシマの艦これプラモデル 航空母艦龍驤のエッチングパーツを使用しました。

大鯨弾薬箱

弾薬箱は機銃を設置している近くにそれぞれ2箱ずつ設置。
なので艦橋付近にも設置しています。

大鯨舷梯の設置


艦NEXT戦艦大和の建造日誌はこちら 
 ↓
フジミ 艦NEXT 戦艦大和建造日誌

軽空母龍驤の建造日誌はこちら
 ↓
軽空母龍驤 建造日誌


そんな感じで出来上がったのがこちら

大鯨と伊26と呂500

さり気に向こうを航行しているのは、呂号第500潜水艦です。


大鯨に接舷する伊26その1

これね。魚雷をクレーンで吊るしていたり、大鯨の甲板上に人を配置したりしているのですが、拡大しないとよくわかりませんね

大鯨に接舷する伊26その2

しかし、カメラの性能の限界で、拡大するとぼやけてしまってうまく撮れません。
接写1cmって書いてあったと思うのだけど。

大鯨と伊26その4

魚雷が届いていない!

今回、思ったのですが、
こういった静止した瞬間をジオラマ風に仕上げるのはやっぱり固定して本腰を入れて作り上げた方がいいですね。

舷梯と潜水艦をつなげるとか、魚雷の積み込み風景とか。
(潜水艦の魚雷は甲板上から縦にしていれる)

箱や人(これもファイブスター)もたくさん設置してボリュームで勝負しないといるかも見えないし。

次回、工作艦明石や速吸(両方とも積みプラとなっている)を作るときには考えますが、一つ完成すると(完成する前にはすでに)次に気持ちが行ってしまいがちな私には難しいかもです・・・・

次回は特型駆逐艦吹雪及び綾波をつくる予定です。(ヤマシタホビー)
※半年前からの積みプラです。

この予定、ちょっと前からツイッターではちょいちょい言っていたのですが、偶然か?モデルアート社から3月特別増刊号で特型駆逐艦の特集版が発売されました。
これも参考にして作ると思います。

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船模型,潜水母艦大鯨,伊26,伊19,アオシマ,フジミ,,

2018/02/16 (Fri) 12:00
伊26潜水艦と伊19号潜水艦 完成です!悲しみを乗り越えて作りました!

伊26潜水艦と伊19号潜水艦 完成です!


長らく取り掛かっていた、伊26号と伊19号ですが、ついに!っていうかやっと!完成です!

これまでの建造日誌はこちら
 ↓
伊19号潜水艦と伊26号潜水艦の建造日誌


<伊26潜水艦>

伊26A11g


<塗装>

潜水艦は船体が単純なだけに塗装に工夫をしようと色々な色を使っています。

船体、呉海軍工廠色→うすーいタイヤブラック→墨入れ→ウエザリング(レッドブラウン、ダークグレー、フラットブラック)

ここまでは普通の塗装です。

更に、アクリル塗料の「メタリックブルー」「シーブルー」を水際に薄く塗装し海水に浸っている状況を表現しました!

伊26A艦橋拡大

<艦橋の付加ディテールアップ>

艦橋の穴あけや船体のディテールアップは以前の記事に記載しています(舷外電路とか)

新たに加えた部分としては逆探はエッチングパーツの切れ端と円の残り(クロスさせるための逆探の円の部分のパーツ)をつなげています。

クレーンはプラの端材を組み合わせて作りました。

実はこのクレーンにはこれにまつわる少々の悲劇があったのです。

下の写真のクレーンを見ていただくと今付いているクレーンと違うことに気が付かれると思います・・・・・・

エッチングパーツを組み合わせて作ったもので細身です。

伊号第26潜水艦1gg

この伊26は先週の日曜日には完成しておりました!

改めてよく見てみると潜望鏡の下の部分がやや長すぎるのに気が付きました!

そう!潜望鏡を艦橋の上に取り付けていたのです!(本当は艦橋にはめ込む)


すでに小麦粉を使ったジオラマ風に仕上げて写真を撮りまくった後!

光の当たり具合も良く大変気に入ったものが撮れた後なだけに大変ショックでした!

。゚(゚´Д`゚)゚。


翌日何とか、気を取り直し、潜望鏡付近を作り直し再び写真を撮ろうとした矢先!

今度はクレーンがなくなっていた!

((T_T))

30分程さがしましたが、見つからずに意気消沈しました・・・・・・

いっそ、クレーンはなかったことにするか?

Uボートで用意したWGもなくなってしまったし・・・・・・

しかし、何とか気を持ち直し、プラの端材で作り直しました!

それで出来上がったのが冒頭の伊26です!

なので潜水艦ですが、結構苦労しました。

伊26夕闇


<伊19号潜水艦>

こちらの伊19号は、伊26号と少し違ったアプローチをしています。

水上に上がって来たところを再現したかったので、所々の排水口から海水が噴き出しているシーンを再現しようと試みました。

透明プラバンを細くゆるく曲げて切って接着

→クリアアクリル塗料を混ぜたジェルメディウムを塗る

→乾かす

伊19号A11ga

拡大すれば少し分かるかな~。

伊19号艦橋付近拡大

プラバンをもう少し細く切ればよかったかな。どうもしっくりと来ない・・・

次回に課題が残りました!

伊19号商船g

伊19号の通商破壊シーンです。

沈みゆく商船は同時進行で作っているハセガワさんのUボートより拝借!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

PS.ついに今週の金曜日から「艦これ 冬イベ レイテ沖海戦後半」です。
ニムよ来てくれ~

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,伊26,伊19,アオシマ,,

2018/02/10 (Sat) 12:00
日本駆逐艦の系譜まとめ 大きなグループ分け(一等駆逐艦、二等駆逐艦)

艦娘で綴る日本駆逐艦の系譜まとめ(駆逐艦の大雑把なグループ分け)

「系譜まとめ」はもともと、久しぶりに艦船プラモデルに戻ってきた私自身が軍艦に関する知識を思い出すためにまとめ始めたのがきっかけだったのですが、なかなか駆逐艦に手を出せず仕舞い( ^ω^)・・・

数が多すぎるのがその単純な理由です。

艦船模型を子供の頃以来再開して約二年、ブログを書き始めて1年半ですか。
ついに!ようやく手を付けます。
駆逐艦はとにかく多いのでグループ分けをして今後各グループ毎にカテゴリー分けする予定です。

ところで、日本の駆逐艦の名前を全て覚えている方はいらっしゃいますか?
試験にも出ないし、正直実社会でも役に立たないし、専門家でない限りはそうそういないと思います。

もちろん、軍艦好きなら、日本の戦艦12隻の名前は全て言えるでしょう。

もう少し詳しい方なら、空母の名前も全て言えることだと思います。(まあ結構多いのですが)
更にもう少し詳しい方なら重巡洋艦の名前もそれ程大変ではないと思います。(空母より簡単?)

ここまで言える方なら軽巡洋艦までは言えると思います。
まあ、私も艦船プラモデルを嗜むものとして、ここまでは覚えている自信があります。

しかし、駆逐艦はなんせ数が多い!


一等駆逐艦だけで140隻程度、二等駆逐艦を入れると約200隻!

駆逐艦の全ての名前を言える方はかなりの猛者いや勇者だと言わざるを得ないでしょう。

でも、駆逐艦も型式だけだと20くらい!

これなら覚えられるかな。
日本重巡の艦数(18隻)とあまり変わりません。


睦月ヴァレンタインg
睦月ちゃん可愛いっすね。

受験勉強でもそうだったと思いますが、まとめると覚えやすいのは確か。

駆逐艦の型式をグループ分けしてみました。

<日本の駆逐艦 型式まとめ 一等駆逐艦>

駆逐艦の型式一覧

色分けは正式なものではなくて、覚えやすい様におおざっぱに私がグループ分けしたものです。
研究家という訳でもないのでまあこんな感じでゆるく。

他にも呼称としては、雲型とか月型とか言うのもあります。しかし、雲型って言っても、吹雪型の叢雲を始めとするグループもいれば、夕雲型のグループもいるし、中には秋雲という陽炎型唯一の雲もいるので紛らわしいのですが、大体は続いているのでまとめる一助にはなりますね。


<第1G 峯風型から睦月型 ~特型駆逐艦以前~>

大戦中は旧式化した為に、船団護衛中心になりましたが緒戦では艦隊戦でも活躍した艦もあります。
艦橋が手すりにキャンパス張りだったりタンブルホーム型の船体だったりクラシカルな雰囲気が漂いますが、好きな方はそこがいいんですよね。

艦娘の言葉にも伺えますが、大戦途中から魚雷発射管を取り外して機銃などを載せた艦が多いです。彼女たちは嫌がっていますが、より護衛駆逐艦らしくなったと思います。


プラモ関係
それこそ、艦船模型を十年以上ぶりに再会し始めた最初の頃に作ったものでお恥ずかしい限りですが、峯風型四番駆逐艦艦島風(Ⅰ)を作成したのがこちらです。
 ↓
峯風型駆逐艦島風(Ⅰ)建造日誌

艦船模型を再開して間もない頃ですが、神風型駆逐艦春風を作ったことがあります。春風のキットは販売してないのでピットロードの駆逐艦夕凪を改造しました。
 ↓
神風型駆逐艦春風建造日誌

神風ヴァレンタインコスb
※2018/02/11に実装された神風ちゃんのバレンタインコスが余りにも可愛いので画像を変更しました。

神風ちゃんの声、とっても好きなんですよね。声優を見てみると川澄 綾子さん! かの名作Fate Staynight/zeroのセイバーです。成る程と一人納得しました。

セイバーとは全く雰囲気が違いますけどね。
声優さんは凄い!

駆逐艦神風はアメリカ潜水艦と激闘を繰り広げた駆逐艦で終戦まで生き残りました。
 ↓
駆逐艦神風と米潜水艦ホークビルとの激闘!
まさにセイバー(アーサー)の激闘のごとく

<個人的な感想ですが>
正直、私は昔神風型や睦月型などの旧式駆逐艦はあまり興味がありませんでした。
戦史本は結構読んでいたのでやっぱり高性能だったり活躍した駆逐艦が好きだった訳です。
島風とか雪風とか時雨とか綾波とか夕立とかですね。

こういった神風型に脚光を浴びせた艦これは素晴らしいなぁとつくづく思います。


<2G 特型駆逐艦 ~吹雪型から暁型まで~>

第2グループは画期的な重武装を実現して世界を驚かせた吹雪型(特型Ⅰ型)から始まる一連の特型駆逐艦ですね。
このグループには綾波、潮、響と名艦がそろってますよね。


吹雪型五番艦駆逐艦叢雲の建造日誌はこちら 
 ↓
吹雪型(特型Ⅰ型)駆逐艦叢雲建造日誌
駆逐艦叢雲は艦これの私の初期艦なので外すと怒られそうです。

とにかく、この頃は駆逐艦を少しディテールアップして作るのが楽しかった時でした。

吹雪g
言わずと知れた「艦これ TV版、劇場版」の主役 吹雪です。

今は潜水艦四隻を並行で作っている途中ですが、次はヤマシタホビーさんの駆逐艦吹雪の予定です。



<第3G 特型から甲型駆逐艦までの過渡期 ~初春型、白露型、朝潮型~>

このグループはロンドン海軍条約の制限を受けた初春型からそのリファインである白露型、脱条約型の朝潮型と一グループにするには乱暴なのですが、過渡期ということでまとめさせてもらいました。

本当の意味での過渡期である初春型と白露型をまとめて、朝潮型を前甲型とする方が正確かもですが。佐世保の時雨とうたわれた時雨は白露型、バーサーカー夕立も白露型っぽい。



ピットロード製 朝潮型六番艦駆逐艦山雲(時に朝雲としていたりする)と陽炎型駆逐艦秋雲建造日誌はこちら

 ↓
駆逐艦朝雲又は駆逐艦山雲建造日誌

朝潮改二g
朝潮!いいすよね。



<第4G 甲型駆逐艦 ~陽炎型と夕雲型~>

大戦時の主力駆逐艦になった陽炎型と夕雲型といったまさに艦隊型駆逐艦の総決算というべき駆逐艦がこの甲型駆逐艦です。しかし、時は航空機時代 陽炎型は第二主砲を取って機銃を設置する方向に。夕雲型は主砲が一応高角砲代わりになるという建前でしたが、実際には防空にはあまり役に立たなかったようです。

特に陽炎型には好きな駆逐艦が多すぎて選べない状態です!
奇跡の駆逐艦雪風はこのグループですね。その他、磯風、浜風と名鑑がそろっています。
夕雲型は陽炎型に押されて少し目立たない⁇のかな。でもこちらも名鑑揃い。


あまつんg
代表してあまつん(天津風:左)と時津風(右)です。

フジミ製 駆逐艦雪風及び駆逐艦天津風建造日誌

 ↓
駆逐艦雪風及び駆逐艦天津風建造日誌
この時、初フジミ駆逐艦だったのですが、そのディテールの細かさに嬉しさとともにビビりましたね。雪風と浦風ということの2隻セットなのですが、主砲を全てピットロードに置き換えて天津風にしたんでした。

駆逐艦夕雲建造日誌
 ↓
夕雲型駆逐艦夕雲(旧キット)建造日誌

こちらはハセガワさんの旧キットの方の駆逐艦夕雲です。かなりの古参キットでかなり手を入れたのを覚えています。艦橋を横から切断して窓枠を入れたりしたのもこのキットが初めてです。

45年ぶり(でしたっけ)にリニューアルしてそのキットももちろん確保しているのですが、積みプラになっています・・・・・・
当時のブログによると清霜でつくるつもりだったようです。
(;´・ω・)
 ↓
駆逐艦夕雲 ニューキット紹介



<第5G 乙型駆逐艦 秋月型>

朝潮型から夕雲型が艦隊決戦型の駆逐艦だとすると、それとは系統の違う駆逐艦が防空艦として設計された秋月型駆逐艦です。
秋月型は当初は魚雷発射管も付けない予定だったんですよね。でも魚雷大好き帝国海軍は結局魚雷発射管を取り付けて駆逐艦に類別されたのでした。
でも防空駆逐艦の有用性はご存知の通りで、アメリカは気付いた後でも大量生産出来るわけですが、日本の国力では12隻も頑張った方なのでしょうね。


駆逐艦秋月、照月、冬月はこの一気に駆逐艦ばかり作っていた時に購入したのですが、未だ積みプラのまま。好きな駆逐艦なのでいつか手をつけねば・・・・・・

秋月g
秋月型はこの秋月姉さんを初め全て「しずまよしのり」さんのイラストです。可愛いし秀逸です!



<第6G 丙型駆逐艦 島風型>

そして最後のグループがって言っても、孤高の高性能駆逐艦、1隻だけのグループの島風です!
40ノットの速度、5連装酸素魚雷3基を備え、艦隊決戦の新戦力として期待されるも、その高性能から量産には向かず、又、時代は徐々に航空機優位時代に・・・


駆逐艦島風はプラモデルを再開するきっかけになった船でもあり、大切な船です。

丙型駆逐艦島風の建造日誌はこちら 
 ↓
マックスファクトリー駆逐艦島風1/350及び艦娘島風
タミヤ駆逐艦島風(旧キット)
駆逐艦島風(ニューキット)、ポールアレンさん撮影記録

タミヤさんも45年ぶりのリニューアルを実施してます。手を付けねばならぬ。
そろそろ、島風ブームが落ち着いた頃かな( ^ω^)・・・

島風ちゃんg
艦これの代表的キャラクターで今や駆逐艦人気No1島風ちゃんです!

敢えて、近い友達というと島風の高温高圧缶の実験として搭載された陽炎型駆逐艦天津風なのでしょうけど、こちらはそこまで速力は出なかった様ですね。



二等駆逐艦も簡単にまとめました。
1000t以上を一等駆逐艦、600-1000tの排水量の艦を二等駆逐艦に分類されています。


<日本の駆逐艦形式まとめ 二等駆逐艦>


二等駆逐艦の型式一覧

樅型、若竹型が峯風型という古参駆逐艦のスペックダウン艦ですが、松型、改松型は実用性を重んじたアメリカの護衛駆逐艦の様な実用性の高い量産型駆逐艦でした。松型の主砲は単装ですが高角砲で最初から防空を意識した設計になっています。


<まとめ>


だいぶ艦これネタが混ざってしまいましたが、凄く大雑把でもこんな風にグループに分けてまとめると分かりやすくなったのではないでしょうか?(私だけ?)少なくとも艦これに現在実装されている日本駆逐艦91隻ぐらいかな?は何型かを覚えられました


もう少し細分化すると風型とか、波型とか霧型などもあります。これもまとめる一助になります。
磯波や浦波(この二隻は綾波型ではなくて吹雪型)、野分(陽炎型:野分って秋から冬の台風の意味、風っちゃ風ですけど、こんなの知らないですよね。)といった少々紛らわしいのもいるのですがそう言った例外以外はある程度揃ってますしね。

もうこれでこの駆逐艦がどんな何型の駆逐艦かを迷うこともないかと思います!?
テストにはでないけど・・・・・・

それにしても改めて積みプラならぬ罪プラがたくさんあった事を思い出してしまいました。
Step by Stepで進めます( ^ω^)・・・

仕事でも一区切りが付き、三連休と言うことで少々心の余裕ができたので兼ねてからの懸案事項であった駆逐艦のまとめをしたのですが、とんだ大作になってしまいました。
昨日と合わせ優に3時間はかかってますね。まあ、いいや。楽しかったし。

艦これでは今週末2月16日から「冬イベント2018 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」が始まります。
戦艦武蔵の改二も予告されていますし、頑張っていきましょう!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,アオシマ,艦娘,駆逐艦,系譜,ハセガワ,フジミ,ピットロード,,駆逐艦神風,

2018/02/07 (Wed) 12:00
ローちゃんの塗装とウェザリングまでしました!UボートⅦCもです。

ローちゃんの塗装とウェザリングまでしました!UボートⅦCもです。

まだまだ寒い日が続きますね。
お体には気を付けてください。

ところで、艦これでは新任務<新編「四航戦」、全力出撃!>なんて実装された訳ですが、これなんて先週の土曜日に載せた航空戦艦伊勢と日向、軽巡大淀の活躍した「北号作戦」はないですか?

北方ALまで行くのはなぞですけど。

航空戦艦の伊勢と日向の活躍はこちら
 ↓
日本戦艦の系譜 航空戦艦伊勢と日向


呂ちゃんg


これまでの呂号第500潜水艦(UボートⅨC型)とUボートⅦC型の建造はこちら
 ↓
呂号第500潜水艦とUボートの建造日誌はこちら


艦橋付近

呂500ウエザリング艦橋

ウェザリングは、いつもの様にダークブラウン、ダークグレー、フラットブラックのエナメル系塗料に適度に混ぜながら施していきました。
今回は全体に強めにしています。

前回の記事の時点では艦橋横の潜水艦名ですが、フリーハンドで描いて今一つきれいさが足りませんでした。

伊号第19潜水艦、伊号第26潜水艦の記事で書いた様に今回はピットロードの潜水艦キットに付属しているデカールを貼り付けました。

アオシマ製 伊号第19号潜水艦、伊26号潜水艦の建造はこちら
  ↓
伊号第19潜水艦と伊号第26潜水艦建造日誌


全体の様子


呂500左前




同時にUボートⅦC型も塗装しています。
艦橋付近


UⅦCウエザリング

全体の様子

UⅦC塗装済

最期におまけの沈みゆく商船がも塗装しました

沈む商船塗装

超スローペースですが、来週は張り線と波まで行きたいな。(そこまでいけば完成!)

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
↓( ̄^ ̄)ゞ

艦船ランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦娘,艦これ,アオシマ,1/700,ハセガワ,呂号第500潜水艦,UボートⅨC型,UボートⅦC型,,

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ