FC2ブログ

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
●艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
 ・・プラモを始めたのは15年の年末ごろ。艦これは2か月程先行。
 ・・小中学の頃はウオーターラインシリーズを集めきっていたくらいガチの艦船好き。
 ・・当時は戦車、飛行機、ガンプラと幅広く手掛けていたらしい記憶がわずかに。
●現用艦もいけますが、太平洋戦争の船が特に好き!
●プラモデルの他に動物(主に猫)、読書、テニスが好きです。
●プラモデルの作成方針は、それぞれの船の特徴をピックアップし、自分なりのこだわりを持ちながらもスピードを意識した組み立てです。
⇒最近は資料片手に細かくなっていく傾向。おかげで作る時間ばかり延びていく。
●基本、週末の建造ですが、週一ペースは最低守りたい。
●提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。
●艦船に歴史あり、感動的な話もあります。歴史的な話も含めて主観に基づいて書いていきます。
●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アマゾンお勧めショップ

2017/07/14 (Fri) 12:00
提督ゥ~!最近、構ってくれてナイデス~!(甲板・煙突・主砲・マスト)

提督ゥ~!最近、構ってくれてナイデス~!(甲板・煙突・主砲・マスト)




提督~最近構ってクレテナイデス~

これまでの建造日誌
 ↓
カジカ 巡洋戦艦金剛建造日誌


今回も亀の歩みですけど、少しずつは進みました!

<艦艇甲板>

煙突周辺です。支柱はけっこう細かい作りになっていました。

艦艇デッキ裏側

説明書の通り、足を接着し、クロスの支柱を伸ばしランナーで作りました。

支柱を伸ばしランナーで

この上には探照灯台があるんですよね。

煙突と甲板

支柱の間を黒で塗装したとしてもやや目立つ感じなので、ここは四本の支柱部分を残して切り取り、クロス部分は伸ばしランナーで作りました。

探照灯台支柱

どうもこの時は今一つ調子がで出ず、うまく出来ませんでした。
そんな時があるんですよね。集中力が持たないって言うか・・・

後から考えれば、クロスさせるので真ん中でうまく交差するように前後で少し勾配を付けてクロスさせれば良かったと感じてます。

煙突には汎用パーツでラダーを取り付けています。

<主砲>

金剛の36cm主砲には第二砲塔と第三砲塔に測距儀が付いています。

金剛主砲

しかし、その取り付けの穴はどうも中心からずれています。
実際の船で測距儀の真ん中が中心からずれることもないだろうということで、この穴は無視することにして中心を取り接着しました。

因みに8cm単装砲を置く位置も少し中心からずれています。

主砲ラッタル取り付け

そしてラッタルのモールドがある部分を削り、汎用パーツを取り付けました。

<マスト>

この時代の戦艦には特徴的に高いマストがありました。
戦艦金剛1914もそうなのです。

マストにもラッタル

前部マストは組み上げてしまうと手を引っ掛けて折ってしまいそうなので、まだ分割したままです。

前部マストには見事なラッタルのモールドがあるのでこのままでいいかなっと思ったのですが、後部マストにはそのモールドがない。

ラッタルがないとは考えられないので、実艦の写真にありそうな箇所に同様に汎用パーツを取り付けました。
前部マストにも後部と整合性を取るために同じものを接着しました。

進みは遅いかも知れませんが少しずつ進めています!

人気ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします!
↓( ̄^ ̄)ゞ

人気ブログランキング

テーマ : 模型・プラモデル - ジャンル : 趣味・実用

tag : 艦船プラモデル,艦娘,カジカ,戦艦金剛,製作手順,1/700,

| ホーム |

 ホーム