FC2ブログ

艦船模型の制作と軍艦や戦車関連アニメ聖地巡礼の話

プロフィール

GAKUTEN

Author:GAKUTEN
◆表題の「現むす」の由来は「現代に再び蘇った艦娘たち(艦船模型)」というのがテーマだったからです。艦これ始めたばかりの頃は艦娘と書いて『かんむす』って読むのを知らなかった…。

・艦これをきっかけに艦船プラモデルに戻ってきたいわゆる出戻り提督モデラーです。
・太平洋戦争の日本艦が特に好きですが、現用艦、海外艦も好きです。実は戦車も。
・提督モデラーの方々や最近始めた方の参考に少しでもなれば幸いです。

◆聖地巡礼(軍港、艦これ、アルペジオ)、それにガルパン聖地巡礼も加わりました。

●コメント大歓迎。気軽にお願いします。

アクセスカウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Lc.ツリーカテゴリー

0 コメント

艦娘で綴る潜水母艦の系譜・生没年などまとめ

艦娘で綴る潜水母艦の系譜・生没年などまとめ今、なぜ潜水母艦なのか?それは単に、昨日 艦これプラモデルNo.36 「潜水母艦大鯨」の新発売で家に届いたからです!最初に見て驚いたのは箱がでかっ!ってこと!戦艦長門屈曲煙突の箱と同じサイズでした。まあ、この艦これプラモデルNo.36 潜水母艦大鯨については明日でも述べるとしましょう。今回は潜水母艦の系譜をまとめました。<潜水母艦とは>潜水戦隊の旗艦として、そして潜...
記事の続きを読む
0 コメント

私のフェイス! しっかり頼みマスヨ~ 金剛1914 艦橋の組み立てデス!

私のフェイス! しっかり頼みマスヨ~ 金剛1914 艦橋の組み立てデス!先週から今週にかけてあんまり進んでいないのですが、それでも一応一週間に一度は進捗をブログに書かないと!(半ば義務感)ちょっと、盆途中までは時間が色々取れない状況です!でも進んだところは書いていく予定です。前回までは、木甲板の塗装まで行いました。これまでの金剛1914建造日誌はこちら ↓金剛1914建造日誌はこちら通常ここまで進むと、この後...
記事の続きを読む
0 コメント

水上機母艦秋津洲のゆっくりとした一日(係船桁の追加)

水上機母艦秋津洲のゆっくりとした一日(係船桁の追加)水上機母艦秋津洲は1941年7月25日に進水式を迎えました。なので誕生日の今日に向けて以前の製作に少しプラスアルファを行いました!最近このネタが多いですね。(実際私の持っている艦船模型は7月と8月生まれが多い)これを書いている今日7月24日は駆逐艦山雲の誕生日!すいません!なにもできずに、建造日誌のリンクだけ貼っときます。 ↓駆逐艦山雲建造日誌以前秋津洲を作...
記事の続きを読む
0 コメント

日本工作艦のまとめっていってもほとんど一択!でも意外な艦も工作艦に・・・

日本工作艦のまとめっていってもほとんど一択!でも意外な艦も工作艦に・・・戦闘をしていなくても、故障なんてよくあったと思われますし、ましてや戦時中の損傷は非常にざらだったと思います。そんな時に活躍したのが工作艦です。艦これでも、建造や工作、改修で大忙し、大量のねじを消費して改修しても「失敗しちゃいました!」と返されるあっさりしたとこのある艦娘です。今回、その戦時中も大忙しだった工作艦についてまとめま...
記事の続きを読む
0 コメント

提督ゥ~!ピッチピチのワタシを作って下さいネ~! (但し、一部失敗したのは金剛には秘密)

提督ゥ~!ピッチピチのワタシを作って下さいネ~! (但し、一部失敗したのは金剛には秘密)前回までの建造日誌はこちら ↓戦艦金剛1914建造日誌前回は艦艇搭載甲板や主砲、煙突、マストなどの構造物の建造でした。今回は木甲板の塗装へ移ります!普段の平日、まとまった時間が取れないので休日に何とか塗装をしたいと考えています。まず、少し手間のかかる木甲板の塗装です。この塗装は最初は空母飛鷹で行いました。 ↓空母飛鷹...
記事の続きを読む
0 コメント

今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!

今日は駆逐艦島風の誕生日です! 5連装酸素魚雷 行っちゃって!最速の駆逐艦島風は、1941年起工、1942年7月18日に進水命名式をとり行われました。駆逐艦島風については、今までさんざん書いてきたのでここでは最近発売された タミヤのニューキット 駆逐艦島風の中身レビューを行いたいと思います。旧キットの製作はこちらプラモデルを再開して間もない頃なので結構未熟ですが・・・・ ↓旧 タミヤ島風建造日誌こ...
記事の続きを読む
0 コメント

重雷装巡洋艦大井っちの誕生日にちなんで、魚雷発射なんぞ如何でしょうか?

重雷装巡洋艦大井っちの誕生日にちなんで、魚雷発射なんぞ如何でしょうか?1920年7月15日は 軽巡大井の進水命名式でした。今も昔も進水式に艦の命名を行います。なので進水命名式なのです。因みに、北上さんは同年 1920年7月3日です。北上さんの時にはあまり準備ができなかったので、重雷装巡洋艦大井っちの時には少し準備がしたいと身構えてました。まあこんなやり取りがあったとか、なかったとか。提督:「ごめん!北上さん!...
記事の続きを読む
2 コメント

提督ゥ~!最近、構ってくれてナイデス~!(甲板・煙突・主砲・マスト)

提督ゥ~!最近、構ってくれてナイデス~!(甲板・煙突・主砲・マスト)これまでの建造日誌 ↓カジカ 巡洋戦艦金剛建造日誌今回も亀の歩みですけど、少しずつは進みました!<艦艇甲板>煙突周辺です。支柱はけっこう細かい作りになっていました。説明書の通り、足を接着し、クロスの支柱を伸ばしランナーで作りました。この上には探照灯台があるんですよね。支柱の間を黒で塗装したとしてもやや目立つ感じなので、ここは四本の...
記事の続きを読む
0 コメント

第一水雷戦隊阿武隈 キスカ島撤退作戦 抜描!

第一水雷戦隊阿武隈 キスカ島撤退作戦 抜描!キスカ島撤退作戦の実施は昭和18年7月29日です。日にち的にはあと2週間ほど後なのですが・・・軽巡阿武隈がほぼ完成したので、キスカ島撤退作戦を再現してみました。軽巡阿武隈のこれまでの建造日誌はこちら ↓第一水雷戦隊阿武隈建造日誌キスカ島撤退作戦のいきさつは、ここでは詳しく述べませんが、宝島社から発売されている「日本海軍 「艦これ」公式作戦記録」より抜粋しましょ...
記事の続きを読む
0 コメント

戦艦金剛ちゃんを更に掘り下げたいと思います!英国に親戚はいるの・・・!?

戦艦金剛ちゃんを更に掘り下げたいと思います!英国に親戚はいるの・・・!?※艦これアンソロジー1巻の表紙です。これ反則ですよね~。買う気なくても買っちゃいます!こちらでも高速戦艦金剛の生まれの地を紹介しましたが、 ↓日本の戦艦の系譜、生誕の地、眠る場所と金剛級の解説ご存知の通り、戦艦金剛はイギリス ヴィッカース社で建造された戦艦です。当時の英国は戦艦輸出国だった訳で戦艦金剛の前進になる戦艦があったはず...
記事の続きを読む

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!!

このブログ内の画像

Powered by 複眼RSS

人気ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。ここからランキングをみることもできます。

にほんブログ村

ミリタリー関係(艦これ、ガルパン、蒼き鋼のアルペジオ等)の聖地巡礼

旅の予約はこちらで

Amazon Prime Video

Amazon Shop

豊富な品揃え 楽天ショップ

でじたみん楽天市場店